僕がこれまでに授かった御朱印帳は40冊以上(神社・お寺・市販・通販の合計)。そのどれもが愛すべき存在です。

御朱印帳の値段の相場

で、前回、御朱印の値段に関する記事を書きました(※タップで当該記事に飛びます)。

その流れで、今回は御朱印帳の値段の相場を、実例(=僕が授かった御朱印帳&納めた金額)とともにまとめておくことにしました。

ぼく(なごやっくす)
御朱印帳は高く、購入前に価格を検討する方も多いと思うので、ぜひ参考にしていただければと

掲載している金額は、僕がお参りした当時のモノであることを、あらかじめご承知おきくださいませ。それでは参ります!


値段が1000円だった御朱印帳

三光稲荷神社(愛知県犬山市)の御朱印帳

三光稲荷神社(愛知県犬山市)の御朱印帳

■ 御朱印帳の値段が1000円だった神社仏閣

※神社やお寺の名前をタップすると、サイト内の御朱印記事に飛びます(以後も同様です)

まずは1000円の御朱印帳から。単刀直入に言って安い(お得)です。

しかも、三光稲荷神社(上の写真)の御朱印帳は京都西陣織&透明のカバー付き。

犬山成田山(成田山大聖寺)の御朱印帳

犬山成田山(愛知県犬山市)の御朱印帳

そして犬山成田山の御朱印帳は、ありがたいことに苗字or名前の好きなほうを表紙に書き入れてくださるんです

ぼく(なごやっくす)
どこも決して安かろう悪かろうではないところがスゴい。紙質も良いですよ

なお補足しておくと、犬山成田山の御朱印帳は「初穂料1000円”以上”」と明示されていました。熱田神宮も似た感じだったかな。

僕は直接多めにお渡しするのが何となく恥ずかしかったので、賽銭箱に“気持ち”を追加で納めましたよ。

スポンサーリンク

【やや珍しい】1200円の御朱印帳も

伊奴神社(名古屋市西区)の御朱印帳

伊奴神社(名古屋市西区)の御朱印帳

■ 御朱印帳の料金が1200円だった主な神社

※金額が御朱印代込みだった神社仏閣に、★マークを付けておきます

1200円という、一見するとキリの悪い初穂料の御朱印帳もありました。初穂料の言葉の意味や由来は以下の記事で解説しています。

とはいえ、御朱印代の300円を合わせれば1500円になりますね。むしろキリが良いのかも。

山田天満宮(名古屋市北区)の御朱印帳

ちなみに山田天満宮の御朱印帳(上の写真)は、御朱印代込みで1200円

やっぱりキリが悪いじゃないか!

と思いきや…

金神社(山田天満宮境内社)の御朱印

ココでは境内社・金神社こがねじんじゃの御朱印も授かれるので、合わせると1500円に。なるほどですね。

スポンサーリンク

【参考】御朱印帳袋の値段は?

別小江神社(名古屋市北区)の御朱印帳袋

別小江神社(名古屋市北区)の御朱印帳袋

神社名値段
上野天満宮
(名古屋市千種区)
1000円
別小江神社
(名古屋市北区)
熱田神宮
(名古屋市熱田区)
三光稲荷神社
(愛知県犬山市)
1200円
石清水八幡宮
(京都府八幡市)
1500円
田縣神社
(愛知県小牧市)
巾着型1500円
ポーチ型2000円
比叡山延暦寺
(滋賀県大津市)
1600円

相場的にこの流れで紹介するのがベターかと思いましたので、御朱印帳袋の値段についても触れておきます。

僕がお参りした中で、御朱印帳袋の取り扱いがあった神社(と御朱印帳袋の金額)を表にまとめてみました。

ぼく(なごやっくす)
サンプル数は少ないですが、おおよそ1000円~1500円が相場だと考えてイイのでは

通販派の方もいると思いますので、僕が今ネットで買うならコレかなぁという御朱印帳袋を載せておきますね。お値段1404円(税込)。

どんな御朱印帳にも合いそうなデザイン。今の気分だと黒(ブラック)か紫(パープル)で迷うなぁ。

【相場】値段が1500円だった御朱印帳

渋谷氷川神社(東京都渋谷区)の御朱印帳

渋谷氷川神社(東京都渋谷区)の御朱印帳

■ 御朱印帳の値段が1500円だった主な神社仏閣

続いて1500円の御朱印帳。僕の手元の御朱印帳のうち、約半分が1500円でした。御朱印帳の値段の一般的な相場と考えてOKなのでは。

知立神社(愛知県知立市)の御朱印帳

知立神社(愛知県知立市)の御朱印帳

余談ですが経験上、御朱印帳の取り扱いがある神社仏閣には、

ぼく(なごやっくす)
多少であれば、お釣りが出ても大丈夫かな

という安心感を持ってお参りができます。とはいえ、極力お釣りが出ないよう、硬貨は多めに用意してお参りしますけどね。

スポンサーリンク

【珍しい2】1800円の御朱印帳も

名古屋東照宮(名古屋市中区)の御朱印帳

名古屋東照宮(名古屋市中区)で授かった2冊の御朱印帳

■ 御朱印帳の初穂料(金額)が1800円だった神社

値段(初穂料)が1800円の御朱印帳も。名古屋東照宮で授かった2冊の御朱印帳(上の写真)がともに1800円だったんです。

何となくですが、この先も1800円の御朱印帳に出会う機会はそうそう無いんじゃないかと思っております。

値段が2000円だった御朱印帳

大須万松寺(名古屋市中区)の御朱印帳(織田信秀・尾張の虎)

大須万松寺(名古屋市中区)の御朱印帳

■ 御朱印帳の値段が2000円だった主な神社仏閣

続いて2000円の御朱印帳。1000円のソレと比べれば多いですが、僕がお参りした中では少数派に入ります

大須万松寺の御朱印帳(上の写真)は、織田信長の父・信秀の異名「尾張の虎」をモチーフにしたと思われる、カッコよすぎる逸品。

ぼく(なごやっくす)
今でも、たまに取り出して見惚れております

桃太郎神社(愛知県犬山市)の御朱印帳

桃太郎神社(愛知県犬山市)の御朱印帳

そしてこちらの桃太郎神社の御朱印帳は、やさしい色合いとは裏腹の「桃型鳥居」のインパクトが抜群です。

スポンサーリンク

【珍しい3】2200円の御朱印帳

市原稲荷神社(愛知県刈谷市)の御朱印帳(木製)

市原稲荷神社(刈谷市)の御朱印帳

■ 御朱印帳の初穂料(金額)が2200円だった神社

2200円の御朱印帳も。市原稲荷神社(愛知県刈谷市)のモノです。木製です。

ぼく(なごやっくす)
木目の雰囲気や、鳥居のデザインが可愛くて、お気に入りの一冊

値段が2500円だった御朱印帳

菅生神社(愛知県岡崎市)の御朱印帳

菅生神社(愛知県岡崎市)の御朱印帳

■ 御朱印帳の値段が2500円だった神社

僕が授かった中で、今のところ一番高い値段は2500円。菅生神社(愛知県岡崎市)の御朱印帳です。

満月の下で、徳川家康が桜を鑑賞する姿があしらわれています。クールビューティーな印象でGood!です。

ぼく(なごやっくす)
引き続き、市販&通販の御朱印帳の値段にも触れておきますね
スポンサーリンク

市販の御朱印帳の値段【具体例】

市販の御朱印帳3冊

■ 僕が購入した市販の御朱印帳

  • [右]そら豆&柴犬:1,512円
  • [中央]アップル:1,728円
  • [左]榛原はいばら(和紙ブランド):1,836円

※すべて税込み価格

僕の手元にある市販の御朱印帳3冊をピックアップしてみました。すべて名古屋駅のお店で買ったモノです。

こうしてみると市販の御朱印帳の相場は1500円~2000円といったところでしょうか。なお、上2つの御朱印帳は楽天市場やAmazonでも売っていましたよ。

ぼく(なごやっくす)
ネットショップによって、多少値段が異なりますが、送料を除けば実店舗より少し安く、送料が加わると実店舗より少し高くなる印象です

通販の御朱印帳の値段【書き置き専用】

名古屋城の御朱印(御城印・書き置き御朱印専用ホルダー)

通販で購入した御朱印帳(御朱印ホルダー)。挟んでいるのは名古屋城(名古屋市中区)の御朱印(御城印)です

■ 通販で購入した御朱印帳

  • 書き置き御朱印専用ホルダー:2,916円(税込)

最後に通販で購入した御朱印帳を。こちらは書き置き御朱印専用ホルダー。写真アルバムの要領で、紙でもらうタイプの御朱印を保管するアイテムです。

ぼく(なごやっくす)
構造上、通常の御朱印帳よりも値が張るのはご愛嬌。不器用な僕でも御朱印や手を汚さずに挟めて大変重宝しております。詳しくは以下の記事をどうぞ

通販サイト(楽天・Amazon・ヤフー)へのリンクも載せておきますね。最近は人気なのか売り切れていることも多いです。僕も早めに次を購入しておかないと!


最後に紹介した御朱印ホルダーはさておき、通常の御朱印帳については神社仏閣・市販のお店問わず、1500円前後がおおよその相場と考えておけばよろしいかと。

ぼく(なごやっくす)
御朱印帳を購入する際の、判断材料の1つにしていただければ嬉しいです

御朱印帳の裏写り防止策(和紙を挟む)

北海道神宮頓宮(左・札幌市中央区)と北海道神宮(中央&右・同)の御朱印

なお御朱印帳の裏を使うか使わないかで、御朱印帳への出費は単純計算で倍変わってきます。

御朱印帳を片面(両面)使いする長所・短所をまとめた記事へのリンクを載せておきますので、よろしければご活用ください。それでは!