多度大社(三重県桑名市)の御朱印と御朱印帳

なごやっくす(Twitter@goshuin_dash)です。
多度大社(三重県桑名市)で五の御朱印と御朱印帳を頂きました。

多度大社は伊勢国二之宮かつ、長い歴史を誇る延喜式内社
三重県では、伊勢神宮二見興玉神社椿大神社に次いで4番目に参拝者数が多い神社だと言われています。

この記事では、そんな多度大社の御朱印&御朱印帳を、御朱印の頂き方(場所や時間など)とともに紹介しますよ。

  • 多度大社で頂ける御朱印の種類は?
  • 御朱印帳のデザインが気になる!
  • 受付時間のめやすを知りたい…

といった場合などに、ぜひ参考にしていただければと。
さっそく頂いた御朱印からお見せしますね。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

椿大神社(伊勢国一之宮)に続いての御朱印拝受です!

>>御朱印デビューを考えている方へ


多度大社の御朱印【5種類+1】

本宮多度神社の御朱印

多度大社(三重県桑名市)の御朱印

多度大社の御朱印です。
墨書きは奉拝・多度大社・参拝日の三要素。

そして印影(=朱印を押した跡)は、中央が多度社印で、右下が左馬(ひだりうま)でよろしいかと。

>>御朱印の見方の基本(図入り)はこちら

左馬(将棋の駒)

馬の字が逆さに書かれた左馬は、山形県天童市の将棋駒でも有名です。
以下にあげる理由などから、昔から福を招くめでたいものとされています。

左馬の由来

多度大社(三重県桑名市)本宮多度神社
本宮多度神社

  • ウマの反対は「マウ(舞う)」。「舞い」はめでたい席で催されるため縁起が良い
  • 左馬の下の部分が財布の巾着の形をしており、富のシンボルとなっている
  • 普通馬は人に引かれるもの。逆に馬が人を引く(招く)ことが、千客万来につながる
  • 通常、馬は左から乗るもの(右から乗ると躓いて転ぶ習性がある)。コレが「左馬=人生をつまずかずに過ごす」につながる

参考:天童と将棋駒|山形県天童市

一目連神社の御朱印

一目連神社の御朱印(桑名多度大社)

別宮・一目連神社(いちもくれんじんじゃ)の御朱印です。
中央の印影は「一目連社印」、右下のソレは「多度大社」でよろしいかと。

多度大社(三重県桑名市)別宮一目連神社

上の写真が一目連神社の社殿です。
本宮と向かい合うように鎮座しています。

美御前社の御朱印

美御前社の御朱印(桑名多度大社)
中央の印影は「美御前社之印」でよろしいかと

摂社・美御前社(うつくしごぜんしゃ)の御朱印です。
美御前社は、耳・鼻・口の病気や、女性特有の病に御加護があるとの信仰があるそうです。

多度大社(三重県桑名市)美御前社

こちらが美御前社。
境内の他の神社とは一線を画す、鮮やかな丹塗りの社殿が印象的でした。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

残りの2種類は、境外にある神社・お堂の御朱印になります!

多度稲荷神社の御朱印

多度稲荷神社(三重県桑名市)の御朱印

多度稲荷神社の御朱印です。
多度大社と隣接するように鎮座しています。

多度稲荷神社(三重県桑名市)
多度稲荷神社

多度観音堂の御朱印

多度観音堂(三重県桑名市)の御朱印

多度観音堂の御朱印です。
多度大社のパンフレットを拝読するに、かつての多度神宮寺と深い縁があるようです。

多度観音堂(三重県桑名市)
多度観音堂。こちらも多度大社に隣接しています

神馬 錦山号の絵入り印

多度大社(岐阜県桑名市)神馬・錦山号の絵入り印
サイン色紙のサイズ(大きさ)です

神馬 錦山号の絵入り印も頂きました。
場所は上げ坂を上がったところ。

「神馬飼育維持のため、一枚につき100円の寄付をお願いします」とのことでしたので、賽銭箱に納めたうえで、ありがたく拝受しました。

多度大社(岐阜県桑名市)神馬錦山号
神馬 錦山号

上の写真が、神馬「錦山」号です。
参拝客が近づくと、荒ぶって唾液をまき散らしておりました。

多度大社の御朱印帳

多度大社(三重県桑名市)の御朱印帳

多度大社ではオリジナルの御朱印帳も頂きました。初穂料(料金)は1500円。
紫色を基調に、宝物・谷文晁(たにぶんちょう)筆の古絵馬のデザインが描かれています。

>>かわいい&かっこいい御朱印帳まとめ

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

裏表紙には「白馬伝説」の文字も見えますね

パンフレットによると、人々の願いを神に届ける使者の役割を果たすのが、多度大社に1500年前から棲むといわれる白馬とのこと。

白馬は神の懐へ走り去ったあと、人々の幸せや出会い・喜びを乗せて、再びこの地に舞い降りてくると語り継がれているそうです。

限定御朱印帳について


上げ馬神事の様子(ホームメイト・ゴルフYouTubeチャンネルより)

多度大社では、以下の3つの期間限定で、まるで飛び出す絵本のような「跳ね起き馬朱印帳」が頒布されているとのこと。

  • 午の日(12日に一度)
  • 正月三が日
  • 多度祭り(5月3日~5日)

今年の午の日一覧や限定御朱印帳のつくりは、公式サイトからご覧になれますよ。

>>授与品・御朱印|多度大社

御朱印帳のサイズは?

多度大社と石神さんの御朱印帳(大きさサイズ比較)

僕が頂いた御朱印帳は小さいサイズ(文庫本サイズ)。
大きさのイメージが掴めるように、大きいサイズの御朱印帳と並べてみたのが上の写真です。

>>御朱印帳のサイズについて【2種類】

石神さん(神明神社・三重県鳥羽市)の御朱印と御朱印帳
石神さん(神明神社・鳥羽市相差町)の御朱印と御朱印帳

大きいサイズの御朱印帳は、鳥羽市の石神さん(神明神社)で授かったモノ。
「女性の願いなら、必ず一つだけ叶えてくれる」と人気の神社です。

>>石神さんの御朱印情報はこちら

多度大社での御朱印の頂き方

御朱印の受付場所

多度大社(三重県桑名市)御朱印マップ
© OpenStreetMap contributors

多度大社の御朱印は、参集殿内の祈祷受付所で頂きました。

多度大社(三重県桑名市)参集殿(御朱印受付場所)
参集殿

なお、御札やお守りなどの授与品は、参道を少し進んだところにある授与所(頒布所)で授かれます。

御朱印の初穂料(値段)

300円と500円

御朱印の初穂料(価格)は、本宮の御朱印を記帳していただく場合500円。
書き置き(紙)で拝受する場合は300円となっていました。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

一目連神社など、本宮以外の御朱印はすべて書き置き(初穂料300円)での頒布です

お参り前に小銭を作りたい(お札を崩したい)場合、参集殿前に自動販売機が設置されていましたし…

丸繁の生クリーム大福(多度大社前)
丸繁の生クリーム大福(170円)

神社の前には、和菓子・お土産物・お食事処の「丸繁」も。
生クリーム大福を頂いたのですが、つぶあんと生クリームのハーモニーが最高だったよ…!

御朱印の受付時間は?

多度大社(三重県桑名市)大鳥居
大鳥居

多度大社公式サイトの「ご祈祷・ご朱印・お焚き上げの受付について」のページに、御朱印の受付時間に関する以下の記載があります。

ご祈祷について
9時より4時半まで受付させて頂いております。

御朱印・お焚き上げについて
8時30分より5時まで受付させて頂いております。

出典:ご祈祷・ご朱印・お焚き上げの受付について|多度大社

ということで、御朱印を受けたい場合は、午前8時30分から午後5時のあいだにお参りされるのがよろしいかと。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

参考までに、僕が参集殿に伺ったのは午後4時半過ぎ。快く受け付けてくださいましたが、片付けも並行して始められていたので、できる限り時間に余裕を持ってお参りすることをオススメします

多度大社の御朱印情報まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事の要点をまとめました。

  • 多度大社では五体の御朱印を頂いた
  • 白馬が描かれたオリジナル御朱印帳も拝受した
  • 受付時間は午前8時30分から午後5時をめやすに

多度大社は「お伊勢参らばお多度もかけよ お多度かけねば片参り」の歌も有名。
お参りできて良かったです。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

ちなみに、朝熊岳金剛證寺(伊勢市)も伊勢音頭の一節で「お伊勢参らば朝熊もかけよ、朝熊かけねば片参り」と唄われています

六角堂(頂法寺・京都市中京区)の御朱印と御朱印帳
六角堂頂法寺(京都市中京区)の御朱印と御朱印帳

さて、日を改めて、多度大社の次に御朱印とご縁を頂けたのは六角堂頂法寺(ろっかくどうちょうほうじ)

聖徳太子創建で、いけばな発祥の地として知られる、天台宗系の単立寺院です。
以下から次の記事へとお進みください。

次の記事はこちら【六角堂頂法寺】

多度大社周辺の御朱印寺社

  • >>津島神社(車で23分・全国約3000社の津島信仰総本社)
  • >>牛玉山観音寺(車で24分・アートな御朱印がカッコよすぎ)
  • >>椿大神社(車で37分・伊勢国一之宮。手塚プロとのコラボ御朱印帳も拝受)
  • >>南宮大社(車で43分・美濃国一之宮。美濃国二之宮・三之宮・総社の御朱印も)
ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

参考までに、多度大社から伊勢神宮(皇大神宮)までの所要時間は、東名阪自動車道&伊勢自動車道経由で約90分です

三重県の御朱印一覧

>>TOPページへ