御朱印をきっかけに、歴史とつながる。人とつながる。夢につながる。


運営者(なごやっくす)からのごあいさつ

こんにちは。サイト「御朱印ダッシュ!」を運営している、なごやっくすです。

生まれは愛知県名古屋市の、昭和の終わりかけ生まれ。

もともと神社にお参りするのが好きだったのですが、御朱印好きの友達に触発され、御朱印巡りも始めました。

いざ始めてみると、神社やお寺の方とお話しする機会が増えたり、摂末社への興味が昔以上に湧いたりと楽しいことが盛りだくさん。

この楽しさをインターネットを介して、少しでも多くの方と共有できたらと思い「御朱印ダッシュ!」を立ち上げた次第です。

まだまだページ数も少ないですが、お時間の許す限り、どうぞゆっくりとお過ごしくださいませ。

なお、

  • ブログ(サイト)運営者の方
  • Webライターなどで、当サイトを参考にされている方

は、同じWeb業界に携わる者として、以下もご一読いただけましたら幸いです。

おもな参考書籍(神社メインです)

1.神社のいろは(神社検定公式テキスト1)

神社のいろは(神社検定公式テキスト1・神社本庁監修)

2.神話のおへそ(神社検定公式テキスト2)

神話のおへそ(神社検定公式テキスト2・神社本庁監修)

3.神社のいろは 続(神社検定公式テキスト3)

神社のいろは 続(神社検定公式テキスト3・神社本庁監修)

4.現代語古事記(学研パブリッシング)

現代語古事記(竹田恒泰著,学研パブリッシング)

5.神紋総覧(講談社学術文庫)

神紋総覧(丹羽基二,講談社学術文庫)

6.篆刻字林(三圭社)

篆刻字林 増訂新版(服部畊石・三圭社)

印影(朱印を押した跡)を解読する際に重宝しております。

7.愛知縣神社名鑑(愛知県神社庁)

愛知縣神社名鑑(愛知県神社庁)

こちらの書籍は市販されていないとのことでしたので、直接愛知県神社庁に伺って購入しました。きめ細やかな対応をしていただけて嬉しかったのを覚えています。

ぼく(なごやっくす)
参考までに、購入価格は2万円でした

記事を書く前にしていること

記事を書く前には、

  1. 心と体を清め(手を洗い口をゆすぎ)、
  2. パソコンに向かって二礼二拍手一礼する
    (お寺に関する記事の場合は合掌する)

この2つをルーティーンとして行なっています。

このサイトが少しでもあなたのお役に立ちますように。