熱田神宮(名古屋市熱田区)の御朱印と御朱印帳

熱田神宮(名古屋市熱田区)で御朱印三と御朱印帳を授かりました。この記事に、

  • 熱田神宮の御朱印と御朱印帳
  • 御朱印の頂き方(場所・金額・時間)

これらの情報を簡潔にまとめておきますね。

ぼく(なごやっくす)
熱田神宮での、個人観賞の範囲を超える撮影(公開目的など)が禁止されているため、境内の写真は掲載しておりません

写真は大切な思い出としてパソコンに保存してあります。さっそく熱田神宮で授かった御朱印から紹介しますね。


熱田神宮の御朱印(3種類)

1.熱田神宮本宮の御朱印

熱田神宮の御朱印

まずは熱田神宮本宮の御朱印。シンプル。”奉拝”は”謹んで参拝いたしました“という意味です。

※御朱印の見方の基本を以下の記事で図入りで解説しています

2.別宮八剣宮の御朱印

熱田神宮別宮八劔宮の御朱印

続いて、別宮八劔宮(べつぐうはっけんぐう)の御朱印。

3.上知我麻神社の御朱印

上知我麻神社の御朱印(熱田神宮)

そして三体目は、上知我麻神社(かみちかまじんじゃ)の御朱印です。

熱田神宮では御朱印帳と御朱印帳袋も授かりましたので、続けて紹介しますね。

スポンサーリンク

熱田神宮の御朱印帳

熱田神宮の御朱印帳

熱田神宮の御朱印帳です。初穂料(金額)は1000円以上。千円をありがたく納めました。

ぼく(なごやっくす)
不謹慎かもしれませんが、1000円だと知ったときは心の中で「安っ!」と叫んでしまいました

御朱印帳の値段についての特集記事もご用意していますので、以下にリンクを載せておきます。

なお種類(色・デザイン)は1種類だけだったと記憶していますよ。

【補足1】熱田神宮の御朱印帳は”小さいサイズ”です

熱田神宮と大須観音の御朱印帳(大きさサイズ比較)

熱田神宮の御朱印帳は小さいサイズ(文庫本サイズ)。大きさのイメージが掴めるように、大須観音(名古屋市中区)の御朱印帳と並べてみました。

※御朱印帳のサイズ(大きさ)についての特集記事を以下にご用意しています

大須観音の御朱印(大悲殿)

大須観音で授かった御朱印です

名古屋に観光でいらっしゃる方も多いと思いますので、大須観音の御朱印記事へのリンクも載せておきますね。いいお寺です。

スポンサーリンク

【補足2】熱田神宮の御朱印帳袋

熱田神宮の御朱印袋

熱田神宮では御朱印帳袋も授かっております。初穂料は1000円だったかな。気分がシャキッ!とするような、爽やかなグリーンです。

ぼく(なごやっくす)
御朱印帳袋の取り扱いがある神社自体が少ないので、ありがたいです

【参考】御朱印帳袋の取り扱いがあった主な神社

三光稲荷神社(愛知県犬山市)の御朱印

※神社の名前をタップするとサイト内の御朱印記事に飛びます

引き続き、初めての方に向けて御朱印の頂き方についても触れておきます。

  1. 御朱印の受付場所
  2. 御朱印の初穂料(金額)
  3. 御朱印の受付時間のめやす

この3つを順番にいきますね。

スポンサーリンク

【参考】熱田神宮での御朱印の頂き方

1.御朱印を頂いた場所について

■ 御朱印の受付場所

  • 本宮の御朱印
    授与所(本宮右)
  • 別宮八劔宮・上知我麻神社の御朱印
    上知我麻神社の社務所

熱田神宮の御朱印受付場所は上にあげたとおり。上知我麻神社は境内南に鎮座しています。

ぼく(なごやっくす)
現地の境内案内図を見れば、初めての方でもまず迷うことはないかと。方向音痴の僕でも問題なく辿り着けましたので

2.御朱印の初穂料(金額)について

300円(100円玉3枚)

熱田神宮の御朱印の初穂料(金額)は志納。いわゆる”お気持ち”ですね。僕は一体につき300円を納めました。

※御朱印代がお気持ちだった場合の僕の納め方を、以下の記事に書き留めてあります

お参り前に100円玉を用意しておくのがオススメ。休憩所や東駐車場に自動販売機がありますし…

BRIGHT COFFEE STAND(ブライトコーヒースタンド・熱田神宮前商店街)

神宮前商店街には、気軽に立ち寄れるコーヒースタンド(BRIGHT COFFEE STAND)も。イケメンマスターの優しい笑顔に癒されました。

スポンサーリンク

3.御朱印の受付時間について

熱田神宮の公式サイトに、お守りの授与時間に関する以下の記載があります。

Q2 お守りは何時まで受けられますか?

毎日午前7時頃より日没頃まで授与所でお受けできます。

出典:よくあるご質問|熱田神宮

コレをふまえれば、御朱印についても午前7時から日没ごろにお参りすれば、高い確率で授かれると考えて良いのでは。

ぼく(なごやっくす)
僕は夏の夕方16時ごろにお参りして、御朱印を拝受しました。待ち時間もなくスムーズに受けることができましたよ
スポンサーリンク

熱田神宮の基本情報(アクセス・駐車場など)

■ 熱田神宮(あつたじんぐう)

・住所:愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1
・電話:052-671-4151

名鉄神宮前駅(熱田神宮最寄り駅)

名鉄神宮前駅

・アクセス

  • 神宮前駅(名鉄名古屋本線)西口からすぐ
  • 熱田駅(JR東海道本線)から徒歩5分
  • 神宮西駅(地下鉄名城線)2番出口から徒歩5分
  • 伝馬町駅(地下鉄名城線)1番出口から徒歩5分
ぼく(なごやっくす)
オススメは名鉄。名古屋駅やセントレアから乗り換えなしで行けます

・駐車場:あり(無料・約400台)


熱田神宮の卓上神殿

熱田神宮で授かった卓上神殿。かわいい

今コレを書いているパソコンデスクの上にも、卓上神殿を置いていますし、熱田神宮にはお世話になりっぱなし。ありがたい限りです。

秋葉山圓通寺(名古屋市熱田区)の御朱印

なお、熱田神宮のすぐ南にある秋葉山円通寺でも御朱印を受けられます。

昔から熱田の両参り(熱田さま・秋葉さま)として親しまれてきたお寺です。詳しくは以下の記事をどうぞ。

高座結御子神社と氷上姉子神社(ともに熱田神宮境外摂社)の御朱印

さらに、熱田神宮の境外摂社二社(高座結御子神社たかくらむすびみこじんじゃ氷上姉子神社ひかみあねごじんじゃ)でも御朱印を授かりましたよ。

以下に関連記事へのリンクを載せておきます。

■ そのほかオススメ関連記事

名古屋の御朱印巡りおすすめルート

名古屋城周辺で授かった御朱印たち

ぼく(なごやっくす)
おまけ!熱田神宮からアクセス良好&知名度高めの神社仏閣をあげておきますね。名古屋観光にもイチオシです

■ 熱田神宮からアクセス良好な御朱印寺社

大須万松寺(名古屋市中区)の御朱印と御朱印帳

大須万松寺の縁日限定御朱印と御朱印帳

  • 三輪神社(地下鉄で4駅・かわいい御朱印が人気。地元のテレビでも良く特集されます
  • 大須万松寺(地下鉄で4駅・大須商店街内。7種類の御朱印と御朱印帳を頂きました)
  • 名古屋城(地下鉄で8駅・御朱印ならぬ御城印を授かりました)
  • 八事山興正寺(車で19分・6種類の御朱印を拝受しました)

※神社やお寺の名前をタップすると、サイト内の御朱印記事に飛びます