名古屋市西区(浄心駅すぐ)の宗像神社で御朱印を頂いてきたので、参拝する際に役立ちそうな情報をシェアします!

宗像神社(名古屋市西区)の御朱印02

書き置きタイプの御朱印を頂いてきました。詳細はのちほど!

愛知県内でもっとも有名な宗像神社だと言っても過言ではない、名古屋市西区にある宗像神社(むなかたじんじゃ)。

宗像三女神(あるいは弁財天)のご利益を授(さず)かろうと、こちらへのお参りを考えている方もいらっしゃるはずです。

僕も、宗像大社(←宗像神社の総本山。福岡県宗像市にあります)が小説の中に登場する、

  • 海賊とよばれた男

を読んでから、ずっとココにお参りしたい気持ちで一杯だったので喜びもひとしおでした(先日、宗像大社にも参拝できました!)。

そこでココでは、先日、宗像神社に参拝し御朱印を頂いてきた僕が、

  1. 頂ける御朱印
  2. アクセス(最寄り駅・駐車場)
  3. 見どころ

この3点について、はじめて宗像神社に行かれる方に向けて分かりやすく丁寧に説明する気持ちでまとめましたよ。

まずは、興味を持たれている方が非常に多くいらっしゃるはずの、御朱印情報からお伝えしていきます。


1. 頂いてきた御朱印は書き置きタイプのものでした

僕が宗像神社で頂いた御朱印は、以下のような書き置きタイプのもの。

宗像神社(名古屋市西区)の御朱印01

↑冒頭の画像とは絵柄が異なりますが、2種類あったので、日を改めて参拝のうえ、2つを頂いてきた次第です。

色々と調べてみた限り、以前はどうやら御朱印帳に直接日付等を書いてもらえた模様。しかしココ最近は、基本的に書き置きになっているようですね。

ただし、ツイッターで以下のツイートも見かけたので、運が良ければこの葵紋付の御朱印を頂けるかも!?

とはいえ、コレを読んでいる方にあまり大きな期待をさせてもいけませんので、僕の経験を書いておくと、

  • 例祭(10月)
  • 毎月一日(月次祭を開催している神社が多いので)

といった日も、社務所は開いていませんでした(他にチャンスがありそうなのはお正月と6月の弁天祭りかな…)。

■ 御朱印が頂けた場所と時間は?

なお書き置きの御朱印があった場所は、お賽銭箱のスグ近く。

御朱印はご自由にどうぞ(宗像神社)

…と思ったら、賽銭箱が写っていないという大失態。お賽銭箱はこの左側にありました!

僕が何度かお参りしたときは、常に出ていましたが、夜にはしまわれる可能性もありますから、経験上、

  • 朝10時から夕方4時まで

の間に参拝すると、かなりの確率で御朱印を頂けるのではと思います。

そして、宗像神社周辺(または名古屋)の地理に疎い方もいらっしゃると思うので、アクセス方法を説明しておくと…

スポンサーリンク

2. アクセス(公共交通機関と車それぞれ)に役立つ情報を紹介するよ

鳥居(宗像神社)01

宗像神社へは電車(公共交通機関)で行く人と車(マイカー)で行く人、両方いると思うので、ココでは、

  • 最寄り駅からのアクセス
  • 駐車場の有無

この2つについて説明していきますね。まずは、電車(公共交通機関)で行く場合の最寄り駅と、そこからのアクセス方法(行き方)から!

【地図あり】電車の場合は浄心駅から徒歩2分で着きます

宗像神社の最寄り駅は、

  • 浄心駅(地下鉄鶴舞線)

で、1番出口を出て徒歩2分で参道入口に到着します。

地下鉄鶴舞線浄心駅1番出入口

浄心駅の1番出入口

以下に簡単な地図を載せておきますので、参考になさってください。

浄心駅から宗像神社へのアクセス(地図)

1番出口から地上に出たら、名古屋高速(高架)から遠ざかるように150メートルほど歩けばOKです。

後ほど、見どころの章でも補足しますが、宗像神社の参道は短いながらもイイ味が出ているので、ぜひ通ってくださいね。

■ 名古屋駅から浄心駅への行き方

名古屋駅から宗像神社(浄心駅)へと向かう場合は、まず、

  • 地下鉄東山線

の藤が丘(ふじがおか)行きに乗って伏見駅へ(1駅3分)。

地下鉄鶴舞線伏見駅(上小田井方面)

で、伏見駅で鶴舞線(上小田井方面)に乗り換えれば、ソコから3駅6分で浄心に着きます(料金は240円)。

それから、車(マイカー)で宗像神社まで向かわれる人のために、駐車場の情報についても触れておくと…

スポンサーリンク

宗像神社に参拝する際はコインパーキングに停めよう

名古屋の宗像神社には、残念ながら(?)
備え付けの駐車場はありません。

神社の目の前(参道と本鳥居のあいだ)にコインパーキングの、

  • 三井のリパーク浄心駅東

があるので、こちらに駐車するのが良いでしょう。

三井のリパーク浄心駅東

三井のリパーク浄心駅東。リパークはTポイントが貯まるのが嬉しいですね!

ということで、以下に駐車場の詳細情報をのせておきますね。

■ 三井のリパーク浄心駅東

  • 住所:愛知県名古屋市西区上名古屋2-4-9
  • 収容台数:6台
  • 駐車料金
    • 60分200円(8:00-0:00)
    • 60分100円(0:00-8:00)
  • 最大料金:入庫後12時間以内400円

※最新情報はこちらからご確認ください

万が一、ココが満車でも、神社周辺には三井のリパーク含め、

  • タイムズ
  • 名鉄協商パーキング
  • スペース24

といった有名どころのコインパーキングが点在しているので駐車場所に困ることはありませんよ。

ぼく(なごやっくす)
駐車料金も、どのコインパーキングもほとんどと言っていいほど同じです

それでは最後に、宗像神社に参拝する際現地で実際に見てほしい見どころを2つ紹介しますね。

スポンサーリンク

3. 現地で味わってほしい見どころ2つはこちら

見どころ1. 味のある参道

先ほどアクセスの章でも触れましたが、神社の参道は下の写真のようにイイ味が出ていておすすめ。

参道(宗像神社)

↑参道の入口。個人的にはこの鳥居の何とも言えない雰囲気が好きです

参道の長さはわずか50メートルですし、浄心駅からなら参道を通っても通らなくても歩く距離は同じですので、

神社にお参りするとき、いつも参道は端折(はしょ)っちゃうんだよね…

なんて人も、宗像神社に関してはぜひ上の鳥居をくぐり、参道を通って拝殿へと向かってほしいですね。

そして、参道を通ってもらいたい理由は実はもう1つあって、それは…

見どころ2. 牛に乗った弁天様

参道を通ってほしいもう1つの理由は、参道の入口に「牛に乗った弁天様の像」があるから。

牛に乗った弁天様(宗像神社)

牛に乗った弁天様の像。参道の入口のスグ近くにあります

こちらも白塗りで、イイ意味でなんとも言えない雰囲気が感じられますよね。

山田天満宮(名古屋市北区)にある撫で牛のように、自分の体の悪い所を撫でたあと、牛の同じ所を撫でるとソコが良くなる!

山田天満宮撫で牛

山田天満宮の撫で牛。頭をなでると賢くなるとも言われています

…なんてご利益は特にありませんが(笑)、せっかく宗像神社に参拝するのであれば、コレもぜひ目に焼き付けてくださいね。

ということで、一度、ココまでの内容をおさらいしましょう!

スポンサーリンク

まとめ&御朱印の初穂料(料金)はいくら?

それでは、この記事のまとめです。今回の内容を、ギュギュッ!と凝縮してまとめたものが以下になります。

■ 宗像神社について

  • 御朱印:書き置きタイプ
  • アクセス:浄心駅より徒歩2分
  • 駐車場:なし(近隣に有料Pあり)
  • 見どころ:参道と弁天様の像

【参考】そのほかの情報

  • 住所:名古屋市西区上名古屋2-7-1
  • 電話番号:052-531-3829

なお、御朱印の初穂料(料金)についての記載は、神社の境内のどこを見渡してもありませんでしたので、

  • お賽銭を、気持ち多めに納める

という感覚でよろしいのではと思います(僕はそうしました)。

冨士浅間神社(富士浅間神社・名古屋市西区)の御朱印

そして宗像神社の近くだと、歩いて14分ほどの所にある冨士浅間神社でも御朱印を授かりましたよ。浅間町駅(1番出口)からなら徒歩1分で着きます。

【参考】そのほか宗像神社の近くで御朱印を頂けた神社

榎白山神社(名古屋市西区)の御朱印

※神社名をタップするとサイト内の御朱印記事に飛びます