川原神社(名古屋市昭和区)の御朱印

なごやっくす(Twitter@goshuin_dash)です。
川原神社(愛知県名古屋市昭和区)でステキな御朱印を頂きました。
旧飯田街道沿いに鎮座する延喜式内社です。

この記事では、そんな川原神社の御朱印を、御朱印の頂き方(場所や時間など)とともに紹介します。

  • 川原神社の御朱印を見てみたい!
  • 御朱印はどこで頂けるの?
  • 実際に御朱印を受けた人の話を聞きたい…

といった場合は、ぜひ参考にしていただければと。
まずは頂いた御朱印からお見せしますね。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

伊勝八幡宮に続いての参拝です。神社の前をよく車で通っていたのですが、お参りするのは今回が初めて。ワクワク…

>>御朱印デビューを考えている方へ【御朱印とは・もらい方】


川原神社の御朱印

川原神社(名古屋市昭和区)の御朱印
針綱神社(犬山市)の御朱印帳に記帳していただきました

川原神社の御朱印です。
墨書きは奉拝・川原神社・参拝日の三要素。
“奉拝”に朱墨が用いられているのが、珍しくてテンション上がります。

印影(=朱印を押した跡)は、以下の二要素でよろしいかと。

  • [中央]式内川原神社之印
  • [右下]亀の金文きんぶん+川名弁天

>>御朱印の見方の基本(図入り)はこちら

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

金文は古代中国において青銅器に鋳込まれた(刻み込まれた)文字のこと。時代としては甲骨文字と篆書のあいだに当たります

川名弁天社(川名の弁天様・名古屋川原神社)
川名弁天社(宗像社)

川原神社は本社のほかに、摂社・川名弁天社も「川名の弁天様」として有名なんです。
参拝の栞によると、芸事の向上などを願って多くの参拝者が訪れるそうですよ。

川名弁天社(名古屋川原神社)の亀

池にはたくさんの亀の姿も。
社務所で亀のエサを100円で購入できます。

川原神社での御朱印の頂き方

御朱印の受付場所

川原神社(愛知県名古屋市昭和区)の御朱印受付場所(社務所)

川原神社の御朱印は、拝殿左の社務所(授与所)で頂きました。
写真の丸で囲ったところです。

社務所には、神札・お守り・おみくじといった授与品も一通り並んでいましたよ。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

社務所に伺った際、神社の方が席を外されていたのですが、僕に気づいて声をかけてくださいました。ありがたかったです

御朱印の初穂料(値段)

川原神社(愛知県名古屋市昭和区)東向かいの自動販売機

御朱印の初穂料(価格)は300円
お参り前に小銭を作りたい(お札を崩したい)場合、神社の東向かいに上の自動販売機がありました。

御朱印の受付時間は?

川原神社(愛知県名古屋市昭和区)鳥居と社号標

川原神社のグーグルマップに「9時00分~16時00分」とあります。
御朱印を受けたい場合は、上の時間をめやすにお参りされるのがよろしいかと。

>>川原神社|Googleマップ

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

ただし、僕が参拝した際はコロナ禍の影響もあってか、9:00~15:00の受付となっていました(こちらは掲示がありました)

ちなみに、僕が御朱印を受けた時間は平日の13時半ごろでした。
神社の雰囲気的に、神職さんは常駐されているのではないかと思います。

川原神社の御朱印情報まとめ

最後にこの記事の要点をまとめました。

  • 川原神社では、川名弁天(亀)の印影入りの御朱印を頂けた
  • 頂いた場所は社務所。初穂料(金額)は300円を納めた
  • 時間は午前9時から午後4時をめやすに

最後までお読みいただきありがとうございます。
神社の方にも大変よくしていただき、ステキな時間を過ごすことができました。
またお参りしようと思います。

糟目春日神社(愛知県豊田市)の御朱印と拝殿
糟目春日神社(豊田市)の御朱印

さて、日を改めて次に御朱印とご縁があったのは糟目春日神社(かすめかすがじんじゃ)
豊田東IC(伊勢湾岸自動車道)のすぐ近くに鎮座する、延喜式内社の論社です。
以下から次の記事へとお進みください。

次の記事はこちら【糟目春日神社】

川原神社周辺の御朱印寺社

名古屋市の御朱印一覧

>>TOPページへ