糟目春日神社(愛知県豊田市)の御朱印

なごやっくす(Twitter@goshuin_dash)です。
糟目春日神社かすめかすがじんじゃ(愛知県豊田市)で御朱印を頂きました。
伊勢湾岸自動車道の豊田東ICそばに鎮座する、延喜式内社「糟目神社」の論社です。

この記事には、そんな糟目春日神社の御朱印を、御朱印の頂き方(場所や時間など)とともに紹介します。

  • 糟目春日神社の御朱印を見てみたい!
  • 御朱印はどこで頂けるの?
  • 社務所の開設日時が気になる…

といった場合は、ぜひ参考にしていただければと。
まずは頂いた御朱印からお見せしますね。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

川原神社(名古屋市昭和区)に続いての御朱印拝受です。糟目春日神社には何度かお参りしたことがあるのですが、なかなか御朱印とはご縁がありませんでした。念願の御朱印拝受です!

>>御朱印デビューを考えている方へ【御朱印とは・もらい方】


糟目春日神社の御朱印

糟目春日神社(愛知県豊田市)の御朱印
針綱神社(犬山市)の御朱印帳に記帳していただきました

糟目春日神社の御朱印です。
墨書きは奉拝・糟目春日神社・参拝日の三要素。

そして印影(=朱印を押した跡)は、以下の二要素でよろしいかと。

  • [中央上]左二つ巴紋
  • [中央下]糟目春日神社

>>御朱印の見方の基本(図入り)はこちら

神紋(社紋)に関して、三つ巴はよく見ますが、二つ巴の神社にお参りしたのは初めてかもしれません
珍しい神紋に出会えると、なんだか嬉しい気持ちになりますね!

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

忠臣蔵の赤穂浪士・大石内蔵助を祀る大石神社(京都市山科区)の神紋も左二つ巴です。ちなみに豆知識として、巴紋を神紋とする全国の神社の割合は、旧郷社以上で約30%以上に及ぶんだとか(参考:書籍「神紋総覧」)

糟目春日神社での御朱印の頂き方

御朱印の受付場所

糟目春日神社(愛知県豊田市)社務所(授与所・御朱印拝受場所)

糟目春日神社の御朱印は、社殿左手前の社務所で頂きました。
上の写真の丸で囲ったところです。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

お札・お守り・おみくじなどの授与品も同じ場所で受けられます

御朱印の初穂料(値段)

300円(100円玉3枚)

御朱印の初穂料(価格)は300円

神社の近くに自動販売機などは見当たらなかったので、お参り前に小銭を作りたい(お札を崩したい)場合は、早めにコンビニなどに寄るのがよろしいかと。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

神社の西400mほどの所にコンビニ(ファミリーマート豊田おしかも店)がありました

末野原駅(愛知環状鉄道)自動販売機

参考までに、最寄り駅・末野原駅(愛知環状鉄道)にも上の自動販売機が。
末野原駅から糟目春日神社へは徒歩25分(1.9km)です。

御朱印の受付時間は?

糟目春日神社(愛知県豊田市)社殿

社務所の開設日時は、毎週土日の午前9時から12時まで(参考:糟目春日神社公式サイト)。
御朱印を受けたい場合も、この時間をめやすにお参りされるのがよろしいかと。

用事のあるときはお休みも

糟目春日神社(愛知県豊田市)社務所(授与所)

ただし、社務所には「土日でも用事のあるときは休みとさせていただきます」との掲示がありました。
実際に僕が以前、日曜日の11時半ごろにお参りした際は、上のようにシャッターが閉まっていたことも。

時間内にお参りしても、御朱印とはご縁がないこともあることを、あらかじめ頭に入れておいたほうが良さそうです。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

参考までに、僕が御朱印を受けたのは土曜日の午前11時半過ぎでした。神社の方が「どちらからお参りで?」などと話しかけてくださり嬉しかったです

糟目春日神社の御朱印情報まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事の要点をまとめました。

  • 糟目春日神社では、二つ巴紋入りの御朱印を頂いた
  • 頂いた場所は社務所。初穂料(金額)は300円を納めた
  • 時間は毎週土日の午前9時から12時をめやすに

それにしても「糟目春日(かすめかすが)神社」というのは、字面にしても声に出して読んでも、どこか面白い社名ですね。
近くに来た際は、またお参りしようと思います。

直會神社(愛知県尾張旭市)の御朱印
直會神社(尾張旭市)の御朱印

さて、日を改めて次に御朱印とご縁をいただけたのは、尾張旭市の直會神社(なおらいじんじゃ)
吹き出物や腫物、がん封じに霊験あらたかとされる神社です。
以下から次の記事へとお進みください。

次の記事はこちら【直會神社】

糟目春日神社周辺の御朱印寺社

  • >>岩津天満宮(車で12分・黒の御朱印帳もクール)
  • >>挙母神社(車で15分・別名「子守大明神」)
  • >>大樹寺(車で16分・徳川家康の人生を変えたお寺)
  • >>伊賀八幡宮(車で19分・家康の定番戦勝祈願スポット)

三河の御朱印一覧

>>TOPページへ