名古屋七福神巡りの御朱印

名古屋市内の7つの寺院を回ってご利益を授かる霊場会「なごや七福神めぐり」。このたび全てのお寺で御朱印を拝受することができました。

なごや七福神めぐり御朱印帳(宝印帳)

なごや七福神めぐりの専用御朱印帳(1000円)。大色紙バージョンもあります

ということで、この記事に、

  • 名古屋七福神めぐりの地図(マップ)
  • おすすめの回り方(順番・ルート)
  • 7つの寺院で頂いた御朱印

といった情報をまとめておきますね。まずは名古屋七福神巡りの札所をまとめた地図(マップ)から紹介します。



名古屋七福神巡りの地図(マップ)がこちらです

寺院
(七福神)
ご利益住所
笠寺観音
(恵比須)
商売繁昌南区笠寺町上新町83
宝珠院
(大黒天)
開運招福中川区中郷1-11
福生院
(毘沙門天)
七福即生中区錦2-5-22
辯天寺
(弁財天)
福徳自在港区多加良浦町4-278
萬福院
(福禄寿)
延寿福楽中区栄5-26-24
興正寺
(寿老人)
不老長寿昭和区八事本町78
大須観音
(布袋尊)
諸縁吉祥中区大須2-21-47

※回る順番に決まりはありません

名古屋七福神巡りマップです。地図左上の矢印(→)付きのマークをタップすると、お寺の詳しい情報が見られます。

また右上の四角いマークをタップすると、グーグルマップ(GoogleMap)が起動するので、現地でのナビ代わりにも使えますよ。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

グーグルマップのダウンロードは以下からどうぞ。無料アプリです

Google マップ -  乗換案内 & グルメ

Google マップ – 乗換案内 & グルメ

Google LLC無料posted withアプリーチ

引き続き、おすすめの回り方(車&公共交通機関)について触れていきますね。まずは車での回り方からどうぞ。

名古屋七福神巡りの回り方(ルート・順番)

1.車での回り方【駐車場情報も】

八事山興正寺参拝者駐車場

八事山興正寺の参拝者駐車場

寺院名/移動時間駐車場
宝珠院
無料
↓約12分(5.7km)↓
辯天寺
無料
↓約15分(9.8km)↓
笠寺観音
無料
↓約17分(6.3km)↓
興正寺
60分300円
↓約22分(7.8km)↓
福生院
周辺にコインPあり
↓約8分(2.4km)↓
萬福院
無料(数台程度)
↓約5分(1.7km)↓
大須観音
周辺にコインPあり

車の場合のおすすめの回り方です。名古屋中心部(中区)のお寺では、基本的にコインパーキングを利用することになりますね。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

駐車料金の相場は20分200円程度かと

いっぽう、公共交通機関(地下鉄・市バス)で回る場合は…

2.公共交通機関での回り方【地下鉄・市バス】

弁天裏バス停(名古屋市バス)

辯天寺の最寄りバス停「弁天裏」

寺院名/アクセス(行き方)
名古屋駅
↓名古屋駅~高畑駅(地下鉄東山線)↓
宝珠院
↓中郷町~弁天裏(市バス)↓
辯天寺
↓弁天裏~内田橋北~笠寺西門(市バス)↓
笠寺観音
↓笠寺西門~新瑞橋(市バス)↓
↓新瑞橋駅~八事駅(地下鉄名城線)↓
興正寺
↓八事駅~伏見駅(地下鉄鶴舞線)↓
福生院
↓栄駅~矢場町駅(地下鉄名城線)↓
萬福院
↓徒歩20分(1.5km)↓
大須観音

※名古屋駅をスタート地点としています

公共交通機関でのおすすめの回り方です。順番はクルマの場合と同じ。辯天寺の近くに地下鉄の駅がないため、必然的に市バスも使うことになります。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

御朱印巡り当日は、以下の「なごや乗り換えナビ」もご活用いただければと。名古屋市交通局の公式サイトです


さて、宿泊施設の広告を挟んで引き続き、7つのお寺で拝受した御朱印を紹介していきます。

広告は、僕が名古屋観光する立場なら、ココに泊まるかなぁという「ベッセルホテルカンパーナ名古屋」。立地・料金・口コミ評価のバランスが決め手ですね。

名古屋七福神巡りの御朱印を紹介するよ

1.如意山宝珠院(大黒天)

如意山宝珠院(名古屋市中川区)の御朱印(なごや七福神めぐり大黒天)

今回の記事で紹介する御朱印は、御朱印帳に直接記帳して頂いたモノになります

まずは宝珠院(名古屋市中川区)で頂いた大黒天の御朱印から。中央に小槌を持った大黒様が描かれており、縁起が良さそう。

宝珠院(名古屋市中川区)の御朱印

宝珠院では他にも本尊・薬師如来の御朱印など、全部で四の御朱印を授かりましたよ。さらに詳しくは以下の記事をどうぞ。


2.多加良浦辯天寺(弁財天)

多加良浦辯天寺(名古屋市港区)の御朱印(なごや七福神めぐり弁財天)

続いて、多加良浦辯天寺(名古屋市港区)で頂いた辯才天の御朱印。中央の三弁宝珠がかっこいいなぁ。

弁天池(名古屋市港区辯天寺)

辯天寺は、竹生島ちくぶしま弁才天(琵琶湖)の名古屋別院として建立された寺院なんです。琵琶湖を模したのでしょうか、お寺の横には大きな池がありましたよ。


3.笠寺観音(恵比須)

笠寺観音(名古屋市南区)の御朱印(なごや七福神めぐり恵比須)

笠寺観音(名古屋市南区)で拝受した恵比須の御朱印です。中央に鯛が見えますね。これまた縁起が良さそう。

玉照姫・藤原兼平公ご夫妻と結びの柱(笠寺観音)

玉照姫&藤原兼平のお堂(写真中央奥)と結びの柱(左)

笠寺観音は玉照姫と藤原兼平が結ばれたエピソードから、縁結びのご利益で有名な寺院。お寺の由緒など、さらに詳しくは以下の記事をどうぞ。


4.八事山興正寺(寿老人)

八事山興正寺(名古屋市昭和区)の御朱印(なごや七福神めぐり寿老人)

4番目は八事山興正寺(名古屋市昭和区)で授かった寿老人の御朱印です。興正寺では六体の御朱印を頂きましたよ。ありがたい。

釈迦牟尼大仏(平成大仏)と五重塔(八事山興正寺)

境内でひときわ目を引く平成大仏と五重塔。五重塔は愛知県内で現存するモノとしては最も古く、国の重要文化財に指定されています。

旅行関連の広告を再度挟んだのち、後半3つ(すべて名古屋市中区です)の御朱印紹介に移ります。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

広告はバスツアーでお馴染みのクラブツーリズム。「七福神」で検索したところ、記事執筆時点で70件のツアーが該当しました。さすがだ!


5.袋町お聖天福生院(毘沙門天)

袋町お聖天福生院(名古屋市中川区)の御朱印(なごや七福神めぐり毘沙門天)

さぁ後半戦。袋町お聖天福生院(中区錦)で頂いた毘沙門天の御朱印です。宝塔の中に毘沙門天を表す梵字「ベイ」が書かれています。

袋町お聖天 福生院の狛犬(大根と巾着袋)

ちなみに福生院の本尊・大聖歓喜天のシンボルは大根と巾着袋なんです。狛犬の台座にも描かれていましたよ。何だかかわいい。


6.成田山萬福院(福禄寿)

成田山萬福院(名古屋市中区)の御朱印(なごや七福神めぐり福禄寿)

6種類目。成田山萬福院(中区栄)で頂いた福禄寿の御朱印です。福禄寿は「幸”福”・高”禄”・長”寿”」を司る神様なんだとか。

成田山萬福院(名古屋市中区栄)のオリジナル御朱印帳

萬福院の受付前には、色やデザインが少しずつ違う御朱印帳がズラリと並んでいました。僕が拝受したのは…気になる方は以下の記事で。


7.大須観音(布袋尊)

大須観音(名古屋市中区)の御朱印(なごや七福神めぐり布袋尊)

ラストは大須観音(中区大須)で拝受した布袋尊の御朱印です。中央に団扇が見えますね。墨書きも達筆。

李さんの台湾名物屋台(唐揚げとタピオカミルクティー)

お参りのあとは大須商店街で食べ歩き。上は人気店「李さんの台湾名物屋台」で食べた、台湾唐揚げとタピオカミルクティーです。美味しかった!

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

大須観音での御朱印の頂き方(時間など)は、以下の記事にまとめてあります。オリジナル御朱印帳も授かりましたよ



【参考】各寺院の御朱印受付時間のめやす


成田山萬福院(名古屋市中区栄)夜の境内

夜の成田山萬福院

  • 宝珠院:9:00~17:00
  • 辯天寺:9:00~16:00
  • 笠寺観音:8:00~16:00
  • 興正寺:8:00~17:00
  • 福生院:9:00~17:00
  • 萬福院:9:00~17:00
  • 大須観音:9:00~17:00



朝にスタートすれば、1日で7つ全てのお寺を回ることも充分に可能。この記事が、あなたの御朱印巡りの助けになれば嬉しいです。

七福神めぐりの各寺院の御朱印記事へのリンクを、以下にもう一度載せておきますね。それでは!

なごや七福神めぐりの御朱印記事


なごや七福神めぐりの御朱印全種類

※お寺の名前をタップすると、サイト内の御朱印記事に飛びます

そのほかの御朱印巡りおすすめモデルコース


大須商店街周辺で御朱印巡り

大須商店街周辺で拝受した御朱印&御朱印帳

中村公園周辺で頂いた御朱印と御主題(豊国神社・太閤山常泉寺・正悦山妙行寺)

中村公園周辺で頂いた御朱印や御主題

香嵐渓周辺の御朱印

香嵐渓周辺で頂いた御朱印や御朱印帳

岐阜駅周辺で頂いた御朱印

岐阜駅周辺で頂いた御朱印たち