宝珠院(名古屋市中川区)の御朱印

如意山宝珠院ほうしゅいん(名古屋市中川区)で三体の御朱印を授かりました。クルマで八熊通を蟹江方面に走っているときに、

ぼく(なごやっくす)
あそこにお寺があるな…。いつかお参りしたいな…

と、ずっと気になっていたんです。お寺の方も優しくてステキなお参りになりました。

如意山宝珠院(名古屋市中川区)山門

宝珠院の山門です

この記事には、

  • 宝珠院の御朱印
  • 御朱印の頂き方(時間など)
  • 境内の様子(見どころ)

といった情報をまとめておきますね。まずは境内の様子も絡めつつ、宝珠院で授かった御朱印から紹介します。

如意山宝珠院(名古屋市中川区)仁王門

こちらは仁王門。お寺の正面に2つの門があります


宝珠院の御朱印を紹介するよ

1.本尊 薬師如来の御朱印

如意山宝珠院(名古屋市中川区)の御朱印(本尊薬師瑠璃光如来)

まずは宝珠院の御本尊である、薬師如来(薬師瑠璃光如来)の御朱印。墨書きは以下の3要素。

  • [右]奉拝&参拝日
  • [中央]本尊 薬師如来
  • [左]如意山 宝珠院

そして印影(朱印を押した跡)は、以下の3要素でよろしいかと。

  • [右上]薬師霊場
  • [中央]薬師如来を表す梵字(バイ)
  • [左下]如意山 常楽寺 宝珠院

※御朱印の見方の基本を、以下の記事で図入りで解説しています

薬師如来の梵字(バイ)

Blueknight611jp.2019.BonjiBhai.

上の文字が薬師如来を表す梵字(バイ)。薬師如来のご利益は以下のとおりです。

【参考】薬師如来のご利益

  • 諸病平癒
  • 特に眼病の治癒
  • 安産
  • 健康
  • 願望成就

参考:梵字入門(小峰彌彦監修,東京堂出版,2017)など

ぼく(なごやっくす)
僕は眼圧が高く、緑内障の気があるので、眼の健康をお祈りしました!

如意山宝珠院(名古屋市中川区)本堂

薬師如来のいらっしゃる本堂です。お盆が近いからか、五色幕が掛けられておりました。

2.厄よけ大師の御朱印

如意山宝珠院(名古屋市中川区)の御朱印(弘法大師)

続いて、厄よけ大師の御朱印。中央の印影(薬師如来の梵字)はそのまま。右上に「名古屋三弘法 第一番」の文字が見えます。補足しますね。

修行大師像(如意山宝珠院)

宝珠院境内の修行大師像。眉毛が険しい

【補足】名古屋三弘法の御朱印帳にも頂きました

宝珠院の御朱印(名古屋三弘法・厄よけ大師)

■ 名古屋三弘法

  1. 如意山 常楽寺 宝珠院(中川区中郷)
  2. 竹生島 宝生山 辯天寺(港区多加良浦)
  3. 臨江山 善光寺(港区港陽)

※寺院名をタップするとサイト内の御朱印記事に飛びます

宝珠院は、名古屋三弘法の第一番霊場

ぼく(なごやっくす)
せっかくだから、今日一日で名古屋三弘法を回っちゃおう!

と思い立ち、上の御朱印帳(奉納経)を拝受&押印してもらいました。お代は御朱印帳が500円で、朱印料が100円でしたよ。

名古屋三弘法御朱印(如意山宝珠院・多加良浦辯天寺・築港善光寺)

無事、三弘法すべてにお参りできました。ありがたや。名古屋三弘法のまとめ記事は以下からどうぞ。

弘法大師像(如意山宝珠院)

山門前にも弘法大師像がありました

宝珠印の御朱印に話を戻します。次は3種類目だ。

スポンサーリンク

3.不動明王の御朱印

如意山宝珠院(名古屋市中川区)の御朱印(不動明王)

不動明王の御朱印です。火焔宝珠の中に不動明王の梵字(カーン)が見えます。コレです。

不動明王の梵字(カーン)

Blueknight611jp.2019.Bonji-hāṃ.

ご利益は、煩悩消滅・病魔退散・商売繁盛・出世昇進などです。

ぼく(なごやっくす)
余計な考え事を減らし、仕事に集中できるようお祈りしました

水かけ不動尊(如意山宝珠院)

本堂前には水かけ不動尊も。カラダの悪い部分に願掛けの水をかけると良い、なんて話もありますね。

スポンサーリンク

4.大黒天の御朱印

宝珠院では、大黒天(なごや七福神めぐり)の御朱印も授かれます。

日を改めて、1日で七福神霊場を回ろうと考えていますので、今回は授かっておりません。

ぼく(なごやっくす)
なごや七福神めぐりについても、また記事にする予定です

境内で見つけた、七福神絡みの写真を3枚紹介して、御朱印のもらい方(受付時間など)の説明に移ります。

大黒天(如意山宝珠院)

大黒天。米俵がイイ味出してます。

布袋尊(如意山宝珠院)

布袋尊。いよっ!太っ腹!

七福神(如意山宝珠院)

亀の上に七福神。寂光院(愛知県犬山市)にも似たモノがありました。以下に御朱印記事へのリンクを載せておきますね。

■ 宝珠院の霊場札所まとめ

如意山宝珠院(名古屋市中川区)霊場札所碑

  • 名古屋三弘法第一番
  • なごや七福神大黒天
  • 名古屋二十一大師第十一番
  • 東海三十六不動尊第十三番
スポンサーリンク

宝珠院での御朱印のもらい方を説明するよ

仁王像(如意山宝珠院)

仁王門の仁王像

この章には、宝珠院での御朱印のもらい方(僕が御朱印を授かったときのこと)を書き留めておきますね。

  1. 御朱印の受付場所
  2. 御朱印代(価格)
  3. 御朱印の受付時間について

この3つを順番にいきます。

1.御朱印の受付場所:納経所

如意山宝珠院(名古屋市中川区)納経所(御朱印受付場所)

宝珠院の御朱印は本堂左の納経所で頂きました。紹介している御朱印、すべて同じ場所です。

ぼく(なごやっくす)
お寺の方が、非常に柔らかい雰囲気で、僕のココロまで柔らかくなりました

2.御朱印料(金額):300円

300円(100円玉3枚)

御朱印料(値段)は一体300円。御朱印の単位に関する特集記事を用意していますので、下にリンクを載せておきますね。

地下鉄東山線・高畑駅からほど近いこともあり、コンビニや自販機など、お参り前に小銭を作る(お札を崩す)場所にも困りません。

スポンサーリンク

3.御朱印の受付時間について

お地蔵様(如意山宝珠院境内)

境内の至るところにお地蔵様が

書籍「愛知札所めぐり」の宝珠院のところに”拝観時間 9:00~17:00″とあります。

ですので、御朱印もコレにならって、午前9時から午後5時のあいだにお参りすれば、かなりの確率で授かれるのではないでしょうか。

【参考】僕がお参りした時間など

客殿(如意山宝珠院)

宝珠院の客殿

お寺に着いたのは午後1時前。そこから本堂にお参り&境内を30分ほど散策したのち、納経所で御朱印をお願いしました。

お寺の方
よろしければ本堂内でお参りされてください

と言ってくださったので、10分弱(?)本堂内でふたたびお参り&小休憩して納経所に戻り、御朱印帳を受け取った次第です。

如意山宝珠院(名古屋市中川区)の御朱印(本尊薬師如来)

その後も少し境内に留まっていましたので、僕の参拝所要時間はおよそ1時間でしたね。

ぼく(なごやっくす)
1時間のあいだに、名古屋七福神巡りの専用御朱印帳を持った方が、2人ほどお参りに訪れていました。オレンジ色だから目立つんです

鐘楼堂(如意山宝珠院)

宝珠院の鐘楼堂。暑い日でしたが、そのぶん青空&木々の緑が映えます

最後に、ココまでに載せきれなかった宝珠院の境内の様子(見どころ・フォトギャラリー)をお届けします。

スポンサーリンク

【写真8枚】宝珠院の境内の様子【フォトギャラリー】

如意山宝珠院(名古屋市中川区)山門扁額

まずは、山門の扁額(山号:如意山)から。

宝珠院の始まりは天平元年(729年)。泰澄大師たいちょうだいしが薬師如来を勧請して開創されました。

弘法大師像(如意山宝珠院)

弘法大師かな? 寝ている…。

如意山宝珠院石佛

ココでも寝ている…。休息大事。

ちなみに、宝珠院の宗派は真言宗智山派。真言宗の宗祖が弘法大師(空海)ですね。

興教大師像(如意山宝珠院)

興教大師こうぎょうだいし像。宗祖が弘法大師なら、智山派の派祖は興教大師(覚鑁かくばん)

活力を失いつつあった高野山に、以前の活気を取り戻した、真言宗の中興の祖でもあります。

庭園(如意山宝珠院)

美しい。境内全域が、名古屋市の緑地保全特別指定地区となっているそうです。あと3枚ほど紹介させてください。

水子地蔵尊(如意山宝珠院)

水子地蔵尊です。合掌。

子安地蔵尊(如意山宝珠院)

こちらは子安地蔵尊。元気な赤ちゃんが産まれますように。お母さんも。

佛足石(如意山宝珠院)

最後は佛足石。お釈迦様の足跡ですね。

■ 大須万松寺では仏足石の御朱印を頂きました

大須万松寺(名古屋市中区)の御朱印(仏足)

大須万松寺の仏足石の御朱印

万松寺(中区大須商店街)では、見開き&豪華な仏足石の御朱印を授かりました。

御朱印代は1000円。コレを書いている段階でトップタイの金額です(もう1つは八事天道五社宮の特別御朱印)。

ぼく(なごやっくす)
万松寺にお参りしたときの様子は、以下の記事にまとめてありますよ

⇒[関連記事]万松寺で御朱印7種類と御朱印帳を頂いたよ~限定御朱印・時間も紹介

スポンサーリンク

宝珠院の基本情報(アクセスなど)

■ 如意山 常楽寺 宝珠院

・住所:愛知県名古屋市中川区中郷1-11
・電話:052-361-0638

・アクセス:高畑駅(地下鉄東山線)1番出口から徒歩5分

・駐車場:あり(無料・約100台)

如意山宝珠院(名古屋市中川区)駐車場

山門前にご覧の駐車場が。道路を挟んだ反対側にも広い駐車場がありました。


ステキなお寺でした。またお参りします。

多加良浦辯天寺(名古屋市港区)の御朱印(本尊辯才天・開運大師)

宝珠院のあとは、名古屋三弘法第二番の辯天寺へ。

車なら10分ちょっと。市バスも約20分間隔で出ています。お参りしたときの様子は以下からどうぞ。

【参考】そのほか宝珠院の近くで御朱印を頂けた神社

豊国神社(名古屋市中村区)の御朱印

豊国神社(中村区)で授かった御朱印の一部

※神社の名前をタップすると、サイト内の御朱印記事に飛びます