辯天寺(名古屋市港区)の御朱印

辯天寺(名古屋市港区多加良浦)で二体の御朱印を授かりました。ふと名古屋三弘法を回りたくなったんです。

弁天池(名古屋市港区辯天寺)

右奥に見えているのが本堂です

お寺のまわりには大きな弁天池がありました。琵琶湖に浮かぶ竹生島ちくぶしまに、宝厳寺ほうごんじというお寺があるのですが、辯天寺はその名古屋別院

ぼく(なごやっくす)
プチ琵琶湖気分を味わえました。なお数日後、友達と比叡山延暦寺に行く模様(※行ってきました)

この記事には、

  • 辯天寺の御朱印
  • 御朱印のもらい方(受付時間など)
  • 境内の様子(見どころ)

といった情報をまとめておきますね。まずは辯天寺で授かった御朱印から紹介します。


辯天寺の御朱印を紹介するよ

1.本尊 辯才天の御朱印

辯天寺(名古屋市港区)の御朱印(本尊辯才天)

一体目は御本尊の御朱印です。達筆。墨書きは以下の3要素。

  • [右]奉拝&参拝日
  • [中央]本尊 “大”辯才天女
  • [左]多加良浦 辯天寺

印影(朱印を押した跡)は以下の3要素でよろしいかと。三弁宝珠がカッコイイなぁ。

  • [右上]竹生島名古屋別院 辯才天霊場
  • [中央]三弁宝珠
  • [左下]多加良浦 大辯才天 納経所印

※御朱印の見方の基本を以下の記事で図入りで解説しています

辯才天の前に「大」と付いているのは、竹生島宝厳寺が日本三弁才天の中で最も古くに建立されたからだそうですよ。

■ 日本三弁才天

厳島神社(広島県)大鳥居

日本三弁才天の1つ、厳島神社の大鳥居。参拝は何度かしたことがあるけど、御朱印は未拝受なんだなぁ

  • 宝厳寺&竹生島神社(滋賀県竹生島)
  • 江島神社(神奈川県江の島)
  • 厳島神社&大願寺(広島県厳島)
スポンサーリンク

2.開運大師の御朱印

辯天寺(名古屋市港区)の御朱印(弘法大師)

続いて開運大師の御朱印。響きがイイですね。どっしりした感じがする。

右上には”名古屋三弘法 第二番霊場“の文字が、弁財天の持つ楽器・琵琶びわの中に書かれています。シャレオツ。

ぼく(なごやっくす)
琵琶湖の名前の由来も、湖のカタチが琵琶に似ている所から来ているんですよ。僕は知らなかったよ

修行大師像(名古屋市港区辯天寺)

境内にあった修行大師像。おめめパッチリ

【補足】名古屋三弘法の御朱印帳にも頂きました

辯天寺(名古屋市港区)の御朱印(名古屋三弘法)

■ 名古屋三弘法

  1. 如意山 常楽寺 宝珠院(中川区中郷)
  2. 竹生島 宝生山 辯天寺(港区多加良浦)
  3. 臨江山 善光寺(港区港陽)

※寺院名をタップするとサイト内の御朱印記事に飛びます

辯天寺は名古屋三弘法の第二番霊場

この日のお参りは名古屋三弘法巡りを兼ねていたので、上の専用御朱印帳にも御朱印を授かりました。朱印料は100円です。

名古屋三弘法御朱印(如意山宝珠院・多加良浦辯天寺・築港善光寺)

そしてこの後、築港善光寺でも御朱印を(セルフで)拝受しました。ありがたや。名古屋三弘法のまとめ記事は以下からどうぞ。

スポンサーリンク

3.なごや七福神めぐりの御朱印

辯天寺ではもう1種類、名古屋七福神巡りの御朱印も授かれます。辯才天(弁財天)です。

日を改めて、一日で七福神霊場を回ろうと考えていますので、今回は頂いておりません。

ぼく(なごやっくす)
なごや七福神めぐりについても、また記事にする予定です

辯天寺の簡単な由緒を挟んで、御朱印の授かり方(受付時間など)の説明に移ります。

【要約版】辯天寺の由緒(歴史など)

彦根城

辯天寺とつながりのある彦根城

  • 大正14年、付近の土地区画事業を推進した服部善之助の寄進を受け、竹生島辯才天の名古屋別院として建立
  • 本尊の辯才天は、近江彦根藩主・井伊直弼(のちの徳川幕府大老)が、彦根城の天守閣に安置&信仰していたモノ
ぼく(なごやっくす)
ちなみにお寺の西側は昔、海水浴場だったんだとか。しかし年々濁って人気が落ち、昭和30年ごろに自然消滅。悲しい

参考:愛知札所めぐり(東海まち歩き再発見隊著,2018)、港区の歴史(愛知県郷土資料刊行会,2009)、名古屋二十一大師霊場会リーフレットなど

辯天寺での御朱印の頂き方を説明するよ

辯天寺(名古屋市港区)案内石

この章には、辯天寺での御朱印のもらい方(僕がお参りしたときのこと)を書き留めておきますね。

  • 御朱印の受付場所
  • 御朱印代(価格)
  • 御朱印の受付時間

この3つを順番にいきます。

御朱印の受付場所:納経所

辯天寺(名古屋市港区)納経所

辯天寺の御朱印は、本堂左の納経所で頂きました。お寺の方が慣れた感じで対応してくださいましたよ。

スポンサーリンク

御朱印料(金額):300円

300円(100円玉3枚)

御朱印料(値段)は300円を納めました。

近くにコンビニがないので、お参り前に財布の中に小銭があるかどうか確認しておくことをオススメします。一応ね。

御朱印の受付時間:午前8時から

辯天寺(名古屋市港区)如意宝珠

境内にあった如意宝珠。本堂のてっぺんと同じカタチに見えます。昔の屋根に付いていたヤツかな

■ 辯天寺の御朱印受付時間

  • 平日:午前8時から午後5時
  • 土日祝:午前8時から午後4時

※12時から12時半はお昼休み

御朱印の受付時間は上にあげたとおり。現地掲示をもとに作成しております。

僕がお参りしたのは、平日の14時半ごろ。猛暑日だったこともあり、ほかに参拝客はいらっしゃいませんでしたね。

重軽地蔵(名古屋市港区辯天寺)

おまけ!本堂前に重軽地蔵がありました。腕の力だけだと持ち上がらず、腰を入れるようにしたらグイッと上がりました。

お地蔵さま
小手先だけで生きてちゃダメだよ。何事も、取り組む姿勢が大事だよ

と教えられた気がする。肝に銘じて生きていきます。なお重軽地蔵&おもかる石のあった神社仏閣を、以下の記事にまとめてあります。

スポンサーリンク

辯天寺の基本情報(アクセス含む)など

■ 竹生島 宝生山 辯天寺(弁天寺)

・住所:愛知県名古屋市港区多加良浦町4-278-1
・電話:052-381-2306
・宗派:真言宗智山派

・ご利益(参考:名古屋三弘法奉納経)

  • 商売繁盛
  • 芸事上達
  • 良縁成就

・アクセス:弁天裏バス停(市バス)から徒歩5分

ぼく(なごやっくす)
名古屋駅から向かう場合は、地下鉄東山線で高畑駅へ。4番のりばから出ている”幹高畑1or高畑12系統”のバスに乗ればOKです

・駐車場:あり(無料・約10台)

辯天寺(名古屋市港区)駐車場

お寺の向かい2か所に参拝者駐車場がありました。


コンパクトでお参りしやすいお寺でした。また足を運ばせていただきます。

善光寺(名古屋市港区)の御朱印

弁天寺のあとは、名古屋三弘法第三番霊場の善光寺へ。お参りしたときのことは、以下の記事にまとめてあります。

■ そのほか辯天寺からアクセスしやすい御朱印寺社

如意山宝珠院(名古屋市中川区)の御朱印(本尊薬師如来)

  • 如意山宝珠院(市バス[幹高畑1or高畑12]で1本・4種類の御朱印を授かれます)
  • 熱田神宮(市バス[幹神宮1]で1本・別宮八剣宮&上知我麻神社の御朱印も頂きました)
  • 豊国神社(高畑駅から3駅・豊臣秀吉の生誕地。6種類の御朱印を拝受しました)
  • 笠寺観音(車で18分・なごや七福神めぐりの1つ。わびさびのある境内)

※神社やお寺の名前をタップすると、サイト内の御朱印記事に飛びます