善光寺(名古屋市港区)

臨江山善光寺(名港善光寺・築港善光寺)で、2種類の御朱印を授かりました。

■ 善光寺(名古屋市港区)で拝受した御朱印

  1. 名古屋三弘法の御朱印
    (専用の御朱印帳に頂きました)
  2. ご本尊の御朱印

如意山宝珠院(名古屋三弘法第一番)にお参りした際、

ぼく(なごやっくす)
せっかくだから、今日一日で名古屋三弘法を回っちゃおう!

と、ふと思い立ったんです。無事まわることができ、充実した日となりました。

この記事には善光寺の御朱印と境内の様子・由緒などを簡単にまとめておきますね。


名港善光寺の御朱印を紹介するよ

1.名古屋三弘法の御朱印【セルフ】

築港善光寺(名古屋市港区)の御朱印(名古屋三弘法)

■ 名古屋三弘法

  1. 如意山 常楽寺 宝珠院(中川区中郷)
  2. 竹生島 宝生山 辯天寺(港区多加良浦)
  3. 臨江山 善光寺(港区港陽)

※寺院名をタップするとサイト内の御朱印記事に飛びます

善光寺は名古屋三弘法の第三番霊場。道びき大師です。

築港善光寺(名古屋市港区)名古屋三弘法御朱印受付所(セルフ)

ご覧のとおり、セルフで押すスタイルになっておりました(朱印料100円)。緊張しましたね…。

ぼく(なごやっくす)
最近だと、龍済寺(犬山市)でも、セルフで押印&備え付けの筆ペンで日付を記入しました

弘法堂(名港善光寺)

奥に見えるのが弘法堂(本堂西)。弘法大師と子安地蔵尊の姿もあります。

名古屋三弘法御朱印(如意山宝珠院・多加良浦辯天寺・築港善光寺)

ともあれ、並べてみるとカッコイイですね。名古屋三弘法のまとめ記事は以下からどうぞ。

スポンサーリンク

2.ご本尊の御朱印

善光寺(名古屋市港区)の御朱印

中央の印影は三宝印(仏法僧宝)。左下には”築港善光寺執事”とあります。300円をお納めしました

ご本尊の御朱印です。御朱印帳に墨書きしていただきました。なお御朱印の見方の基本を、以下の記事で図入りで解説しています。

明治20年頃、愛知郡に信州善光寺(長野市)の本尊・善光寺如来(一光三尊阿弥陀如来)の分身を祀ったのが、お寺の始まりだそうです。

そして、個人的に気になるのが右上の印影。蔵福寺(熱田区)の御朱印にも似た印影があり、寺社の方にお尋ねしたのですが詳細は分からず。

ぼく(なごやっくす)
共通点は”阿弥陀如来が御本尊”というトコロですね…

多賀殿・蔵福寺(名古屋市熱田区)の阿弥陀如来の御朱印と境内全景

蔵福寺で授かった阿弥陀如来の御朱印。中央によく似た印影があります

また同様のモノに出会った際にはお尋ねしてみよう。蔵福寺にお参りしたときの様子は以下の記事にまとめてあります。

【要約版】善光寺の由緒(歴史)

善光寺(名古屋市港区)本堂

善光寺本堂

  • 明治20年頃:愛知県愛知郡に善光寺燈明講が組織される
  • 本尊として、信州善光寺の善光寺如来の分身を奉安所に安置する(寺の創設)
  • 奉安所は、千種区元古井→熱田前新田→現在地と移転
ぼく(なごやっくす)
元古井は高牟神社のあたり。熱田前新田は熱田区…だと思いきや、今のお寺からほど近い、築地口駅西側の模様
  • 大正2年:西山浄土宗総本山光明寺住職・勝川相善が来錫
  • 大正5年:弟子の岩田善如僧正が京都府乙訓郡臨江寺の寺号を奉安所に移す
  • 大正12年:臨江寺から善光寺へ改称
  • 昭和2年:前本堂竣工。太平洋戦争空襲や伊勢湾台風を潜り抜け、80余年にわたり念仏道場として屹立する

善光寺(名古屋市港区)瓦

弘法堂前に置かれていた瓦。前本堂のモノでしょうか

  • 平成21年:現本堂落成。堂内には、善光寺縁起を描いた額装24枚の絵が掲げられる

※現地掲示、名古屋三弘法奉納経をもとに作成

スポンサーリンク

【補足】名港善光寺の本堂は一般公開していません

善光寺(名古屋市港区)庫裡

善光寺庫裏

僕は、名古屋三弘法の御朱印をセルフで拝受したあと、

ぼく(なごやっくす)
本堂にもお参りできるのかな?伺ってみよう…

と思い、庫裏のインターホンを押しました。

お寺の方
どうぞお入りください

とご案内頂いたので、本堂内でお参り&御朱印を拝受したのですが、名古屋市のサイトを見てみると…

本堂内につきましては、通常、一般公開しておりませんのでご注意ください。

出典:善光寺(ZenkojiTemple)|名古屋市

なんと。特別にご案内頂けたということでしょうか。

お参りした日は、気温35度を超える猛暑日。汗だく&前髪がおでこにぴったんこの僕の姿を見て、忖度してくださったのかもしれません。

スポンサーリンク

名港善光寺の基本情報(アクセス含む)

■ 善光寺(名港善光寺・築港善光寺)

・住所:愛知県名古屋市港区港陽3-15-11
・電話:052-661-1386
・宗派:浄土宗西山派

・アクセス:築地口駅(地下鉄名港線)1番出口から徒歩5分

善光寺(名古屋市港区)駐車場

駐車場に関しては、お寺の正面にご覧のとおり、車両の進入口が。ただし雰囲気的に、僕は気後れして停められないかも…。

善光寺(名古屋市港区)近くの駐車場(コインパーキング・名鉄協商パーキング港陽3丁目)

ということで、近くにあったコインパーキングも紹介しておきます。名鉄協商P港陽3丁目(駐車料金60分200円)です。


お寺の方のテキパキした対応が、心強かったです。ココでも改めてお礼申し上げます。

笠寺観音(名古屋市南区)の御朱印

そして、善光寺の近くで御朱印を授かれたのは笠寺観音(車で10分)。尾張四観音の一つです。お参りしたときの様子は以下の記事にまとめてあります。

■ そのほか善光寺の近くで御朱印を頂けた神社仏閣

多加良浦辯天寺(名古屋市港区)の御朱印(本尊辯才天・開運大師)

  • 辯天寺(車で10分・名古屋三弘法第二番。琵琶湖竹生島ちくぶしまの名古屋別院です)
  • 熱田神宮(車で11分・別宮八剣宮&上知我麻神社の御朱印も頂きました)
  • 秋葉山円通寺(車で11分・熱田神宮すぐ南。カラフル&シール形式の珍しい御朱印)
  • 大須万松寺(地下鉄で7駅・大須商店街内。7種類の御朱印を授かりました)

※神社やお寺の名前をタップすると、サイト内の御朱印記事に飛びます