強巴林(チャンバリン・名古屋市守山区)の御朱印

クルマで竜泉寺の湯あたりを走っているときに、思っていたんです。

ぼく(なごやっくす)
あのカラフルな建物と旗は、何なんだろう…

と。ソレが今回、御朱印を授かった強巴林(チャンバリン)でした。日本で唯一の本格的なチベット仏教寺院とのことです。

強巴林(チャンバリン・名古屋市守山区)

チャンバリンの外観です。見覚えある人も多いのでは?

この記事には、

  • チャンバリンの御朱印
  • 御朱印の頂き方(時間など)
  • 境内の様子(見どころ)

といった情報をまとめておきますね。まずはチャンバリンで授かった御朱印から紹介します。


チャンバリンの御朱印がこちらです

強巴林(チャンバリン・名古屋市守山区)の御朱印

チャンバリンで授かった御朱印です。墨書きは以下の3要素。赤文字の部分はのちほど補足しますね。

  • [右上]参拝
  • [中央]釈迦牟尼佛(本尊)
  • [左]チベット佛教寺院 强巴林
ぼく(なごやっくす)
“强”(←表示されてるかな)は”強”の異体字・旧字体・簡体字です

印影(朱印を押した跡)は以下の3要素でよろしいかと。

  • [右上]仙雲山
  • [中央]佛灋僧寶(仏法僧宝・三宝印)
  • [左下]強巴林印

※御朱印の見方の基本(三宝印の説明含む)を、以下の記事で図入りで解説しています

住職さんのYouTubeチャンネルからです

チャンバリンの本尊は釈迦牟尼仏十二歳像。上のYouTube動画にその姿が見えます。再生ボタンを押すといきなり登場するようにセットしておきました。

チャンバリンの公式サイトによると、チベット最古の寺院「ジョカン寺」から特別な許可をもらって複製したお釈迦様なんだそうですよ。

引き続き、御朱印の頂き方について説明しますね。

スポンサーリンク

チャンバリンでの御朱印の頂き方を説明するよ

強巴林(チャンバリン・名古屋市守山区)入口

ココだけ見るとレゴランド

この章にはチャンバリンでの御朱印の頂き方(僕が御朱印を授かったときのこと)を書き留めておきますね。

  • 御朱印の受付場所
  • 御朱印代(価格)
  • 【参考】御朱印の受付時間について

この3つを順番にいきます。

御朱印の受付場所:本堂内

強巴林(チャンバリン・名古屋市守山区)本堂

チャンバリンの御朱印は本堂内で頂きました。入ってすぐ左手側です。

御朱印料(金額):300円

300円(100円玉3枚)

御朱印料(値段)は300円。加えて拝観料として200円が必要になります。

強巴林(チャンバリン・名古屋市守山区)香炉

拝観料と引き換えにロウソクを3本頂いたので、こちらの香炉にお供えしました。

強巴林(チャンバリン)・倶利加羅不動寺駐車場の自動販売機

なお、お寺の前には自動販売機が。小銭を作るのを忘れたまま到着してしまっても安心ですね。

スポンサーリンク

【参考】御朱印の受付時間について

強巴林(チャンバリン・名古屋市守山区)の御朱印

チャンバリンの公式サイトに”AM9:00~PM5:00“とありますので、午前9時から午後5時のあいだにお参りされるのがよろしいかと。

ちなみに上の御朱印の写真を見て、気づいた方もいらっしゃると思いますが…

チャンバリンの御朱印は書き置きタイプでした

強巴林(チャンバリン・名古屋市守山区)の御朱印(書き置き御朱印専用ホルダー)

チャンバリンの御朱印は書き置きタイプ(紙でもらうタイプ)。ということで、上の専用ホルダーに挟んで大切に保管しております。

ぼく(なごやっくす)
ハサミやのりを使わないので、御朱印も手も汚さず挟めて大変重宝しております。詳しくは以下の記事をどうぞ

通販サイト(楽天・Amazon・ヤフー)へのリンクも載せておきますね。最近は人気なのか売れ切れていることも多いです。僕も早めに次を購入しておかないと!

最後に、チャンバリンの境内の様子をテンポよくお伝えしていきます!

【5つ】チャンバリンの境内の様子(見どころ)をお届けっ

1.悪因縁落としの鐘

悪因縁落としの鐘(名古屋市守山区チャンバリン)

まずは、悪因縁落としの鐘。三回鳴らすと”苦”が1つ落ち、ソレを3回繰り返すと悪因縁が1つ落とせるとのことです。

2.祈願タルチョ

祈願タルチョ(名古屋市守山区チャンバリン)

■ 祈願タルチョ

  • 1枚1000円
  • 15枚つづり8000円

続いて祈願タルチョ。願いを込めて空に架けます。ボロボロになって飛んで行ったときに願いが叶うんだとか。ミサンガみたいですね。

スポンサーリンク

3.マニ車

マニ車(名古屋市守山区チャンバリン)

こちらはマニ車。中にチベットの経典が入っており、1回転させることで経典を1回唱えたのと同じ効果が得られます。お手軽すぎる。

後日お参りした、如意山宝珠院(中川区)にも摩尼車まにぐるまがありました。この先いくつのマニ車に出会えるのだろうか。

タンカ(仏画・名古屋市守山区チャンバリン)

近くには仏様の絵も飾られていましたよ。

ぼく(なごやっくす)
豆知識!チャンバリンの「チャンバ」は弥勒菩薩を、「リン」はお寺を意味するそうです

4.金龍美大天龍王

金龍美大天龍王(名古屋市守山区チャンバリン)

4つ目は金龍美大天龍王。本堂裏手の階段をのぼったところにあります。

  • 財運の神様
  • 天候の守護神
  • 人脈をつなぐ守り神

として信仰されているそう。日本列島に台風が接近している時期にお参りしたので、被害が出ないようにお祈りしました。

仏塔(名古屋市守山区チャンバリン)

隣には仏塔も。チベット・ボミ高僧の舎利が安置されています。そして、ココから後ろを振り返ると…

5.気持ちの良い眺め

強巴林(チャンバリン・名古屋市守山区)からの眺め

高台から春日井方面を一望できます。メチャメチャ気持ちよかったです。

チャンバリン(名古屋市守山区)

本堂の屋根もイイ感じ。2005年落慶(完成)と新しい建物なんですよ。

スポンサーリンク

チャンバリンの基本情報(アクセス含む)など

■ チベット仏教寺院 強巴林(チャンバリン)

・住所:愛知県名古屋市守山区青葉台101
・電話:052-736-4888

・アクセス:竜泉寺バス停(ゆとりーとライン)から徒歩5分

ぼく(なごやっくす)
名古屋駅から向かう場合はJR中央本線で大曽根駅へ。ソコから”ゆとりーとライン(名古屋ガイドウェイバス)”に乗り換えればOKです

・駐車場:あり(無料)

チャンバリン(名古屋市守山区)駐車場

隣接する倶利加羅不動寺と共通です。


倶利加羅不動寺(名古屋市守山区)の御朱印

チャンバリンにお参りする前に、お隣の倶利伽羅不動寺でも御朱印を授かっておりました。そのときの様子は以下の記事にまとめてあります。

五社宮(名古屋八事)の御朱印

そして、チャンバリンの次にお参りしたのは五社宮(天白区)。上の御朱印のほかに特別限定御朱印(1000円×2体)も授かりましたよ。

■ そのほかチャンバリンの近くで御朱印を頂けた神社仏閣

龍泉寺(名古屋市守山区)の御朱印

※神社やお寺の名前をタップするとサイト内の御朱印記事に飛びます