針綱神社の御朱印と御朱印帳01

針綱神社(はりつなじんじゃ)で御朱印と御朱印帳を授かりました。絢爛豪華な車山(やま)が見どころの犬山祭は、ココ針綱神社の祭礼なんですよ。

※素晴らしいYouTube動画を見つけたのでシェアさせていただきます。冒頭の車山(やま)が並ぶ姿が圧巻でお気に入りです

僕が参拝したのは犬山祭の前日。祭りの準備でお忙しい中、快く御朱印を書いてくださってありがたい気持ちでいっぱいです。

ぼく(なごやっくす)
桜も見ごろで、イイ時期にお参りできました!

ということでこの記事に、

  • 針綱神社の御朱印と御朱印帳
  • 御朱印のもらい方(時間など)
  • 境内の見どころ(ご利益も)

などの情報をまとめておきますね。まずは針綱神社で授かった御朱印から紹介します。


針綱神社で頂いた御朱印がこちらです

針綱神社の御朱印

針綱神社で授かった御朱印です。繊細な筆遣いが印象的な墨書きは以下の3要素。

  1. [右上]奉拝(謹んで参拝いたしました)
  2. [中央]針綱神社(神社名)
  3. [左]参拝日

そして印影(朱印を押した跡)は以下の2要素ですね。ちょっと長いですが。

  1. [右]例祭[四月]祭礼 犬山祭/十三輌車山 からくり行事/国指定重要無形民俗文化財 ユネスコ無形文化遺産
  2. [中央]針綱神社

※御朱印の見方の基本を以下の記事で図入りで解説しています

個人的には犬山祭に関する印影があるのが嬉しいですね。こういった神社の特色を示す朱印が押されていると、御朱印を見たときに当時の記憶をすぐに思い出せるので。

犬山祭の車山(山車)01

僕が犬山祭に行ったときに撮影した写真です。お参りした日も多くの人がいましたが、お祭り当日はレベルが違った…(笑)

【参考】針綱神社のおもな祭事

  • 歳旦祭:1月1日
  • 厄祭:1月最後の日曜日
  • 厄除詣り:2月中
  • 祈年祭:2月17日
  • 例祭(犬山祭):4月初めの土曜・日曜
  • こども祭:5月5日
  • 大祓:6月30日・12月31日
  • 輪くぐり(夏越の祓):7月30日
  • 八ツ八月祭:8月8日
  • 七五三詣り:11月中
  • 新嘗祭:11月23日
  • 除夜祭:12月31日
  • 月次祭:毎月1日・15日
スポンサーリンク

【補足】犬山七福めぐりの御朱印&ご利益印も

犬山七福めぐり(針綱神社の御朱印と御朱印帳)

針綱神社では犬山七福めぐりの御朱印も授かりました(初穂料200円)。専用の御朱印帳に御朱印&ご利益印を受けながら、7か所の神社仏閣をまわる企画です。

針綱神社ご利益めぐり御朱印スタンプ(八方除・犬山七福めぐり)

針綱神社のご利益印は「八方除」。八方塞がりの際に運気を正常に保ってくれそうですね。

ぼく(なごやっくす)
犬山七福めぐりで授かったすべての御朱印&ご利益印は、以下の記事にまとめてあります
スポンサーリンク

針綱神社ではオリジナルの御朱印帳も授かりました

針綱神社の御朱印帳

そして針綱神社ではオリジナルの御朱印帳も授かりました。

  • 車山と”てこ(曳き手)”
  • 犬山城天守閣
  • 桜(さくら)

この3つが描かれたステキな御朱印帳です。”御朱印帳”や”犬山針綱神社”といった文字が金色になっているのも高級感があって嬉しいですね。

ぼく(なごやっくす)
家で御朱印帳を眺めるたびに気分がアガっております

なお初穂料(値段)は御朱印代込みで1500円でしたよ。初穂料の言葉の由来は以下の記事で解説しています。

針綱神社の御朱印帳は”小さいサイズ”でした

針綱神社(愛知県犬山市)の御朱印帳と上袋

針綱神社の御朱印帳の大きさは”小さいサイズ(文庫本サイズ)”。

  • 御朱印帳のサイズについて
  • 袋に書かれた「上」の意味について

この2つの特集記事を以下に用意していますので、よろしければご覧ください。

針綱神社と名古屋東照宮の御朱印帳

大きさのイメージが掴めるよう、大きいサイズの御朱印帳(名古屋東照宮のモノです)と並べてみました。

犬山祭(車山)のルーツを辿ると名古屋東照宮の東照宮祭(名古屋祭り)に行き着くとも言われているんです。

ぼく(なごやっくす)
名古屋東照宮の御朱印帳に描かれているのが、当時曳かれていた9両の山車です

名古屋東照宮にお参りしたときの様子は以下の記事にまとめていますよ。

スポンサーリンク

針綱神社での御朱印のもらい方を説明するよ

針綱神社鳥居

さてココからは針綱神社での御朱印の授かり方、具体的には、

  1. 御朱印の受付場所
  2. 御朱印代(初穂料/価格)
  3. 【参考】御朱印の受付時間について

この3点について説明していきますね。1つずつ順番にどうぞ。

御朱印の受付場所:授与所(拝殿左)

針綱神社の授与所

針綱神社の御朱印は拝殿左にある授与所で頂きました。お守り(子授けなど)もたくさん並んでいましたよ。

針綱神社拝殿

拝殿はこんな感じ。主祭神は尾治針名根連命(おわりはりなねむらじのみこと)です。天白区のはり神社にも同じ神様が祀られていますね。

【参考】針綱神社の御祭神

  • 尾治針名根連命オワリハリナネムラジノミコト(主祭神)
  • 玉姫命タマヒメノミコト
  • 伊邪那岐命イザナギノミコト
  • 菊理姫命ククリヒメノミコト
  • 大己貴命オホナムチノミコト
  • 建筒草命タケヅクサノミコト
  • 建多乎利命タケタオリノミコト
  • 建稲種命タケイナダネノミコト
  • 尻調根命シヅキネノミコト(尾綱根命オツナネノミコト)
  • 大荒田命オオアラタノミコト
スポンサーリンク

御朱印の初穂料(金額):300円

300円

そして御朱印の初穂料(値段)は300円。お参り前に小銭を作りたい(お札を崩したい)場合は…

  • 城下町で食べ歩きをする
  • 国宝犬山城(入場料550円)を先に見学する

こんな選択肢もオススメです。参拝した日とは別の日ですが、芳川屋で頂いた季節のフルーツパフェ(下の写真)は絶品でしたよ。

芳川屋季節のフルーツパフェ03

なお犬山城下町の人気食べ歩きグルメについては、僕が運営する別サイト(でら名古屋ダッシュ!)の中で特集しています。以下にリンクをのせておきますね。

【参考】御朱印の受付時間について

針綱神社の御朱印と桜

針綱神社の公式サイトには、祈祷の受付時間に関する以下の記載があります。

ご祈祷受付時間
通年 9:00-15:30

針綱神社公式サイト

ですので、御朱印もコレに則るカタチで午前9時から午後3時30分のあいだにお参りすれば、かなりの確率で授かれるのではないでしょうか。

ぼく(なごやっくす)
経験上、ご祈祷が入っていなければ15時半~16時の30分間も御朱印を頂けるチャンス(ご縁)は充分にあるかと思います

ちなみに僕が御朱印を授かったのも15時半から16時のあいだだった気がします。ご参考までに。

■ 針綱神社は延喜式内社です

そうそう、針綱神社は延喜式神名帳に名前が記載されている式内社。

⇒[関連記事]延喜式内社とは?どこよりも簡単に説明するよ【有名な神社も紹介】

針綱神社の由緒書き(パンフレット)

また神社で頂いた由緒書き(パンフレット)によると尾張五社の一つでもあるとのことです。

尾張五社には諸説あるようですが、針綱神社の授与所でのやり取りを記載されているこちらのブログなどを参考に…

  • 尾張大國霊神社/国府宮(稲沢市)
  • 真清田神社(一宮市)
  • 大縣神社(犬山市)
  • 針綱神社(犬山市)
  • 津島神社(津島市)

この五社を尾張五社とするのが、僕としてはしっくりくるかなぁという印象ですね。

ココまでに載せきれなかった境内の見どころを3枚の写真にギュッと凝縮しましたので、ソレを紹介して記事を締めますね。

スポンサーリンク

【画像3枚】針綱神社の見どころを凝縮してお届け

針綱神社の御神馬(白馬)

1枚目は御神馬。拝殿の左奥に祀られていました。子育ての馬・子どもの守り神といわれている白馬だそうです。

ぼく(なごやっくす)
馬の前には歯ぎしりに効くと伝えられる御豆(初穂料100円)も供えられていましたよ

なお由緒書きには、白馬のほかに織田信長の叔父・信康が奉納した手彫りの犬も載っていました。この白馬や犬が針綱神社のご利益(御神徳)にも深く関係していそうですね。

【参考】針綱神社のおもなご利益(御神徳)

  • 安産
  • 子授け・子育て
  • 縁結び
  • 延命長寿
  • 厄除・八方除
  • 商売繁昌

※由緒書きと公式サイトの記載を参考に作成

針綱天満宮(針綱神社境内)

2枚目は境内に鎮座する針綱天満宮の様子です。標柱に”太宰府天満宮御分霊”の文字が見えますね。学業成就の絵馬も多く掛けられていました。

ぼく(なごやっくす)
合格祈願に訪れる方も多いようです

天満宮にはおなじみの牛の像もありましたよ。天満宮に牛の像がある理由については以下の記事で解説しています。

針綱神社見どころ(参道の階段・神紋柄の提灯・桜おみくじ・末社)

最後3枚目は欲張って4つのせます。それぞれ以下のとおりです。

  • [左上]参道の階段
    コレを上ったところに拝殿があります。この見上げた感じが好きです
  • [右上]階段脇の提灯
    神紋(三つ巴紋)が描かれた提灯が階段の脇に並んでいました。火の玉が飛び交うマリオのクッパ城を思い出します(笑)
  • [左下]桜みくじ(初穂料300円)
    桜の季節だったからかこんなおみくじも。桜の花の形に広がる可愛いおみくじです
  • [右下]末社の祠たち
    境内には末社もたくさん。名前が確認できたモノを一覧にしておきますね
針綱神社の境内社・末社
愛宕社(拝殿左)八幡社(拝殿右)
針綱天満宮金刀比羅社
秋葉社市神社
山神社稲荷社
小栗社御饌社
造酒社神明社
熱田社杉木霊社
大国社染甫社
鍛冶社

三光稲荷神社のハートの絵馬01

ちなみに針綱神社の隣にはハートの絵馬で有名な三光稲荷神社がありますよ。僕は三光稲荷神社→針綱神社の順にお参りしました。

三光稲荷神社で御朱印を授かったときの様子は以下の記事にまとめてあります。

スポンサーリンク

■ 針綱神社(はりつなじんじゃ)

・住所:愛知県犬山市北古券65-1
・公式サイト:針綱神社

・アクセス:名鉄犬山駅から徒歩14分(犬山城に隣接)
※名古屋駅から犬山城の行き方を以下の記事で解説しています

⇒[関連記事]名古屋駅から犬山城のアクセスを説明するよ【最寄り駅からの道順も】
(僕が運営する別サイト・教えたがりダッシュ!の記事です)

・駐車場:あり(第1第2合わせて約60台)

針綱神社第1駐車場

第1駐車場の様子。鳥居の右側から進入できます。

針綱神社第2駐車場

こちらは第2駐車場。鳥居から南に50mほどの所にあります。この日は犬山祭の前日ということで屋台が設置されていましたよ。

なお神社の公式サイトには以下の記載があります。

参拝の折に、周辺観光をご予定の方は恐れ入りますが犬山城の駐車場にお回り下さい

ですので、針綱神社の前後に犬山観光を楽しむ予定であれば…

  • [近い]犬山城第1駐車場(針綱神社まで徒歩2分)
  • [安い]名鉄協商P犬山城東(徒歩5分)
  • [穴場]城下町駐車場(徒歩7分)

初めからこのあたりの駐車場に停めてしまうのがオススメですね。各駐車場のくわしい情報は以下の記事にまとめてあります。


針綱神社にお参りしたあとは、城下町の南西にある松野屋で犬山名物・田楽定食をいただきました。

松野屋の田楽定食

針綱神社を含めた犬山城周辺は活気に溢れている半面、僕にとっては人が多くて少し疲れてしまうのも事実なんですよね。

ぼく(なごやっくす)
そんな僕のココロとカラダにじんわりと染みわたる、優しいお味&食感の大変美味しい田楽(でんがく)でした

渋谷氷川神社の御朱印と御朱印帳

この1週間後には東京出張へ。恵比寿から渋谷へ歩きながら御朱印巡りも楽しみましたよ。最初に御朱印(と御朱印帳)を頂いた渋谷氷川神社の記事へのリンクを載せておきますね。

■ 針綱神社の近くで御朱印を頂けた神社仏閣など

国宝犬山城の御朱印(御城印)

  • 犬山城(徒歩0分・頒布場所は犬山城前観光案内所)
  • 三光稲荷神社(徒歩0分・銭洗い&おもかる石もあって楽しめる)
  • 犬山成田山(徒歩13分・御朱印帳&弘法堂の御朱印も授かりました)
  • 寂光院(車で8分・三体の御朱印を授かりました)

※寺社や史跡の名前をタップするとサイト内の御朱印記事に飛びます

■ 御朱印巡りモデルコース

犬山御朱印巡りおすすめモデルコース

【犬山編】御朱印巡りおすすめモデルコースを作ったよ【マップあり】