尾張冨士大宮浅間神社(愛知県犬山市)の御朱印2種類

なごやっくす(Twitter@goshuin_dash)です。尾張冨士大宮浅間神社(愛知県犬山市)で二のステキな御朱印をいただきました。

この記事で、そんなステキな御朱印を、御朱印の頂き方(場所や時間のめやすなど)とともにご紹介します。

  • 尾張富士大宮浅間神社の御朱印を見てみたい!
  • もらえる御朱印の種類は?
  • 受付時間のめやすを知りたい…

といった場合は、ぜひ参考にしていただければと。まずは拝受した御朱印から順番にお見せしますね。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

大縣神社に続いての参拝です。どちらも山頂に奥宮があり、両方にお参りしたので、一日で二回登山したことになります。充実感と疲労感がハンパない(笑)

>>御朱印デビューを考えている方へ【御朱印とは・もらい方】


尾張冨士大宮浅間神社の御朱印【2種類】

通常御朱印

尾張冨士大宮浅間神社(愛知県犬山市)の御朱印
同じ犬山市の針綱神社の御朱印帳に記帳していただきました

1種類目は、こちらが通常御朱印とでも言うのでしょうか、「尾張冨士」の墨書きが印象的な御朱印です。

ほかの墨書きは、奉拝と参拝日の二要素。印影(=朱印を押した跡)は、以下の三要素でよろしいかと。

  • [中央]大宮淺間神社
  • [右下]犬山市無形民俗文化財 天下の奇祭 石上げ祭
  • [右上&左下]桜(サクラ)

>>御朱印の見方の基本(図入り)はこちら

石上げ祭は毎年8月の第1日曜日に行われ、尾張三奇祭の一つにも数えられる天下の奇祭。お祭りの様子が収められたYouTube動画をシェアさせていただきました。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

尾張冨士(標高277m)の山頂へ大小さまざまな石を担ぎ上げ、一年の健康と安全を願うお祭りです。誰でも参加できるそうですよ

尾張三奇祭とは?


尾張大國霊神社(愛知県稲沢市)の御朱印帳
はだか祭の様子が描かれた尾張大國霊神社(国府宮神社)の御朱印帳

一般的に「尾張三大奇祭」とされているのは、下の三つのお祭り。尾張冨士大宮浅間神社の石上げ祭は含まれていないようです。

とはいえ、石上げ祭や、大宮浅間神社からほど近い田縣神社(小牧市)の「豊年祭」も大変ユニークなお祭りとして知られます。尾張には面白い祭りがいっぱいですね!

参拝記念御朱印

尾張冨士大宮浅間神社(愛知県犬山市)の御朱印(参拝記念)

尾張冨士大宮浅間神社では、もう1種類「尾張冨士大宮淺間神社参拝記念」の印影が印象的な上の御朱印もいただきました。

八重桜(ヤエザクラ)モチーフでしょうか、花弁(花びら)が八枚の大きな桜の中に、さらに沢山の桜が描かれている、気品のある御朱印です。

尾張冨士大宮浅間神社(愛知県犬山市)の御朱印(桜の印影)

そして先ほどの御朱印同様、右上と左下に押されたかわいい桜も見逃せません。なんとこちら、桜の一つ一つを丁寧に押印してくださったんです。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

御朱印一体につき、桜6つに葉っぱ2つで計8回押印することになります。僕は二体(2種類)授かったので合わせると16回。ここまで手間をかけてくださっていることに感動しました!

引き続き、尾張冨士大宮浅間神社での御朱印のもらい方(僕がお参りしたときのこと)についても触れておきますね。

尾張冨士大宮浅間神社の御朱印の頂き方

受付場所は?

尾張冨士大宮浅間神社(愛知県犬山市)社務所(御朱印受付場所)
尾張冨士大宮浅間神社社務所

尾張冨士大宮浅間神社の御朱印は、参道左の社務所(授与所)で書いていただきました。鳥居をくぐって拝殿へと向かう途中にあります。

気づかずに通り過ぎてしまっても、拝殿脇に案内看板がありましたのでご安心を。社務所には御神札やお守りの取り扱いもありましたよ。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

預け子や安産祈願などの祈祷受付も社務所で。おみくじは拝殿の賽銭箱脇に並んでいました

初穂料(値段)は?

300円(100円玉3枚)

御朱印の初穂料(金額)は一体300円。僕は二体を拝受したので、合わせて600円を納めたことになります。

なお、お参り前に小銭を作りたい(お札を崩したい)場合、参道脇に下の自動販売機が設置されていましたし…

尾張冨士大宮浅間神社(愛知県犬山市)参道脇の自動販売機

羽黒駅と神社のあいだにはコンビニ(ファミリーマート)もありましたよ。ご参考までに。

受付時間は?

尾張冨士大宮浅間神社(愛知県犬山市)の御朱印と参拝の栞
御朱印と一緒に参詣のしおりもいただきました

尾張冨士大宮浅間神社の公式サイトに、問い合わせの受付時間に関する以下の記載があります。

お問合せ・ご相談
受付時間 9:00~16:00

出典:尾張冨士大宮浅間神社

ということで、御朱印を受けたい場合も朝9時から夕方4時をめやすにお参りされるのがよろしいかと。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

参考までに、僕が参拝したのは日曜日の午後3時半ごろ。社務所へ伺ったところ、奥から神職さんがスッと出てきて快く対応してくださいました

尾張冨士大宮浅間神社の御朱印情報まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。この記事の要点をまとめました。

  • 尾張冨士大宮浅間神社では2種類の御朱印をいただけた
  • 受付場所は参道脇の社務所
  • 時間は9:00~16:00をめやすに

僕が参拝したのは六月初旬。この時期に桜の御朱印を頂けたということは、通年、ステキな桜の御朱印を拝受できると考えて良いのではないでしょうか。ありがたいですね!

小牧山城(愛知県小牧市)の御城印と「信長 麒麟の花押カード」
小牧山城(小牧市堀の内)の御城印と花押カード

さて、日を改めて次にお邪魔したのは小牧山城。尾張冨士大宮浅間神社から車で24分とそれなりに近い、織田信長が築いたお城です。

小牧駅前観光案内所では「信長 麒麟の花押カード」も購入しましたよ。以下から次の記事へとお進みください。

次の記事はこちら(小牧山城)

元の記事はこちら(尾張冨士本宮浅間神社の見どころ・アクセスなど)

そのほか尾張冨士大宮浅間神社周辺の御朱印スポット

大縣神社(愛知県犬山市)の御朱印と御朱印帳
大縣神社(犬山市宮山)の御朱印と御朱印帳

愛知県御朱印マップはこちら

>>愛知県の御朱印人気ランキング