名古屋駅から熱田神宮の行き方(アクセス)

名古屋駅から熱田神宮までお参りして御朱印を頂いてきました。これまでに何度もお参りしていますが、足を運ぶたびにエネルギーがチャージされますね。

熱田神宮(名古屋市熱田区)の御朱印と御朱印帳

熱田神宮で拝受した御朱印と御朱印帳

で、名古屋が地元の僕は、名古屋観光に来た友達と駅で合流して熱田神宮へ…なんてこともしばしば。その場合は、状況に応じてアクセス方法を使い分けております

そこで今回の記事に、名古屋駅から熱田神宮への行き方5つ(JR・名鉄電車・地下鉄・タクシー・バス)をまとめておくことにしました。

まずは5つの行き方それぞれの所要時間と料金をまとめた表をお見せしますね。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

結論を簡単にお伝えしておくと、新幹線などJRで名古屋駅に来た場合はそのままJR利用が。それ以外の場合は名鉄利用がおすすめです



名古屋駅から熱田神宮の行き方をサクッと比較

JR名古屋駅

名古屋駅桜通口

名古屋駅から熱田神宮のアクセス方法を、表にしてまとめたモノが以下になります。

移動手段所要時間料金
JR約14分190円
名鉄電車約9分230円
地下鉄約22分240円
タクシー約23分2570円程度
バス約51分210円

ご覧のとおり、バスの所要時間がズバ抜けて長いですね。「観光=バス移動」というイメージをお持ちの方も多いと思いますが、あまり現実的ではないかも。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

意外ですけどね。名古屋は地下鉄でアクセスできる区間については、バス路線の網羅性が低い印象があります

引き続き、それぞれの行き方について、簡単な地図などを用いつつ補足説明していきます!

1.JR:新幹線から直行するならコレが鉄板

名古屋駅から熱田神宮の行き方(JRでのアクセス)

JRでのアクセス(約14分・190円)

  1. 名古屋駅から東海道線で熱田駅へ(3駅7分)
  2. 熱田駅出口から徒歩7分で熱田神宮に到着

まずはJRでの行き方から。新幹線で名古屋駅まで来る場合に特におすすめです。東海道線(上り)の普通電車に乗って、熱田駅へ向かいます。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

熱田駅には普通電車しか停車しないんです。ちなみに途中の停車駅は尾頭橋駅と金山駅です


熱田駅を出るとすぐに「熱田駅前」の信号交差点(上の画像)があります。奥に見えている森が熱田神宮ですよ。

なお、熱田駅の出口は1つですので、迷う心配はありません。それにしても、

疑問ガール

超が付くほど有名な熱田神宮なのに、どうして熱田駅には普通電車しか停まらないの??

と疑問に思った人もいるのでは。その理由は、愛知県民の多くが、次にあげる名鉄や地下鉄を使って熱田神宮に行くからです。

2.名鉄電車:地元民も観光客も使う定番のアクセス方法

名古屋駅から熱田神宮の行き方(名鉄電車でのアクセス)

名鉄電車でのアクセス(約9分・230円)

  1. 名鉄名古屋駅から神宮前駅へ(2駅6分)
  2. 駅の西口から出れば、目の前が熱田神宮

続いて名鉄電車での行き方。名鉄名古屋駅・4番ホームの電車に乗って神宮前駅へ向かいます。名鉄は以下のように種類が沢山ありますが…

  • ミュースカイ
  • (快速)特急
  • (快速)急行
  • 準急
  • 普通

ピンクのアンダーラインを引いた電車のいずれかに乗るのが、分かりやすくて間違いないかと。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

どれに乗っても途中の停車駅は金山駅のみ。電車は次から次へとやってきますのでご安心を


名鉄神宮前駅(熱田神宮最寄り駅)

名鉄神宮前駅

神宮前駅に着いたら西口へ。西口から出れば、熱田神宮は目の前です。今回の5つのアクセス方法の中で一番人気なんじゃないかな。

3.地下鉄:各駅停車の安心感がハンパない

名古屋駅から熱田神宮の行き方(地下鉄でのアクセス)

地下鉄でのアクセス(約22分・240円)

  1. 名古屋駅から東山線で栄駅へ(2駅5分)
  2. 栄駅で名城線に乗り換え、神宮西駅へ(6駅11分)
  3. 2番出口から徒歩4分で熱田神宮に到着

3番目は地下鉄での行き方。東山線の藤が丘行き(栄・東山公園・藤が丘方面)の電車に乗って栄駅に向かいます。途中の停車駅は伏見駅です。

名古屋市営地下鉄名城線

名古屋市営地下鉄名城線

栄駅に着いたら、名城線に乗り換え。3番線(上前津・金山・名古屋港方面)のホームで電車を待ちます。

  • 名城線左回り
  • 名古屋港行き

上の2種類が交互にやって来るはずですので、「名城線左回り」の電車に乗って、神宮西駅へ向かいましょう。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

神宮西駅に着いたら、2番出口から地上へ。目の前に熱田神宮がありますよ


4.タクシー:桜通口タクシー乗り場の利用がおすすめ

名古屋駅桜通口タクシー乗り場

名古屋駅の桜通口タクシーのりば

タクシーでのアクセス

  • 所要時間:約23分
  • 料金のめやす:2570円

参考:タクシー料金シミュレーション|名鉄交通

4番目はタクシー。名古屋駅では、桜通口タクシー乗り場(上の写真)から乗るのがオススメ。熱田神宮に向けてスムーズに出発できる場所にあるからです。

桜通口タクシーのりばの詳しい場所については、以下の記事(姉妹サイト)をご覧いただければと。


【補足1】熱田神宮のタクシー乗り場について

タクシーを拾う女性

熱田神宮に常設のタクシー乗り場はありません。ということで、帰りは以下のいずれかをセレクトするのが良さそう。

  • 行きのタクシーで配車番号を控えておく
  • 流しのタクシーを拾う
  • 【無難でイチオシ】神宮前駅のタクシーのりばから乗車する

参考までに、名古屋の代表的なタクシー会社3社の配車用TEL(電話番号)を載せておきますね。

タクシー会社電話番号
名鉄交通(名タク)052-331-2211
つばめタクシー052-203-1212
宝タクシー052-682-6000

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

初詣時期に、境内東西に臨時のタクシー乗り場が設置されているのは見たことがあります


【補足2】名古屋駅から熱田神宮への車での所要時間は?

名古屋駅から熱田神宮へ車で向かう女性のイメージ

名駅で友達を拾って、車(クルマ)で熱田神宮に行く場合の所要時間も、タクシーと同じ23分程度です。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

僕は国道19号&国道22号を経由して、東門駐車場に停めることが多いかな

熱田神宮の駐車場については、以下の公式サイトからご確認いただければと。ありがたいことに駐車料金は無料ですよ。


5.バス:街の雰囲気を味わいながらGO

桜並木を走る名古屋市営バス(市バス)

バスでのアクセス(約51分・210円)

  1. 名古屋駅の市バスターミナル3番のりばから、名鉄神宮前行き[名駅18系統]のバスに乗車し、終点へ(19駅45分)
  2. 終点・名鉄神宮前バス停で下車し、徒歩6分で熱田神宮に到着

最後はバスでの行き方。市バスターミナル(名古屋駅バスターミナル)3番のりばから出ている、名鉄神宮前行き(名駅18系統)のバスに乗って、終点まで向かいます。

市バスターミナルへの案内掲示(名古屋駅)

名古屋駅構内には、上のような案内表示が至るところに出ていますので、迷う心配はないかと。

名古屋駅から熱田神宮の行き方(市バスでのアクセス)

終点の名鉄神宮前バス停に着いたら、線路に架かる歩道橋を渡って熱田神宮へ。いかんせん時間がかかりますが、参考になれば幸いです。

さて、宿泊施設の広告を挟んだのち、まとめに入ります。アクセス方法の比較が一目でできる、簡単なイラストも載せますね。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

広告は、僕が名古屋観光する立場なら、ココに泊まるかなぁという「ベッセルホテルカンパーナ名古屋」。立地・料金・口コミ評価のバランスが決め手です

名古屋駅から熱田神宮へのアクセスまとめ

熱田神宮(あつたじんぐう)

・住所:愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1
・電話:052-671-4151
・公式サイト:熱田神宮



今回ご紹介した5通りのアクセス方法を、簡単にまとめたイラストが以下になります。

名古屋駅から熱田神宮への行き方(アクセス方法)まとめ

冒頭の繰り返しになりますが、新幹線などJRで名古屋駅に来た場合はそのままJRで。それ以外は名鉄電車で向かうのが間違いない行き方ですね。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

熱田神宮で、そして名古屋でステキな時間が過ごせるように願っております

熱田神宮の御朱印に関する情報は、以下の記事にまとめてありますのでよろしければご覧ください。それでは!


【参考】名古屋観光時におすすめの御朱印スポット


  • 別小江神社(北区安井・カラフル&かわいい御朱印が全国レベルで人気)
  • 豊国神社(中村区中村町・豊臣秀吉の生誕地です)
  • 名古屋城(中区本丸・御朱印ならぬ御城印が購入できます)
  • 大須観音(中区大須・日本三大観音の1つ。大須商店街で食べ歩きも楽しめます)

※寺社や史跡の名前をタップすると、サイト内の御朱印記事に飛びます



※姉妹サイト「でら名古屋ダッシュ!」の記事です