若宮八幡社(名古屋市)で御朱印と御朱印帳を授かりました。名古屋総鎮守です。肩書きの時点でカッコよすぎ。

若宮八幡社(名古屋市)拝殿

若宮八幡社の拝殿

■ 若宮八幡社の御祭神

  • 仁徳天皇(にんとくてんのう)
  • 応神天皇(おうじんてんのう)
  • 武内宿禰命(たけのうちすくねのみこと)

■ 若宮八幡社のご利益

  • 縁結び
  • 恋愛成就

※神御衣神社&連理稲荷神社のご利益が有名

境内に、縁結び&恋愛成就のご利益で有名な神御衣神社みころもじんじゃ連理稲荷神社れんりいなりじんじゃもあることから、女性の参拝客が多くいらっしゃいましたよ。

ぼく(なごやっくす)
女性が多いと場が華やぎますね!個人の感想です

この記事には、

  • 若宮八幡社の御朱印と御朱印帳
  • 御朱印の頂き方(受付時間&待ち時間など)
  • 境内の様子(見どころ)

といった情報をまとめておきますね。まずは若宮八幡社で授かった御朱印から紹介します。


若宮八幡社(名古屋)の御朱印の種類を紹介するよ

■ 若宮八幡社の御朱印の種類

  1. 通常の御朱印
  2. 朔日参り限定の御朱印
  3. 祭事(イベント)限定御朱印
  4. 神御衣神社の御朱印
  5. 連理稲荷神社の御朱印

1.通常御朱印

若宮八幡社(名古屋市)の通常御朱印

まずは通常御朱印から。

印影(朱印を押した跡)の文字は“名古屋総鎮守”“若宮八幡社印”ですね。

※御朱印の見方の基本を以下の記事で図入りで解説しています

2.朔日限定御朱印

若宮八幡社(名古屋市)の朔日限定御朱印

右上に”朔日参り”の墨書きが。左下は若宮八幡社の神紋「三つ足橘(たちばな)」です

続いて、朔日参りの限定御朱印毎月一日(ついたち)に頂けます

ぼく(なごやっくす)
素敵なビタミンカラー!見るたびにエネルギーがチャージされます

月替わりで季節の花がデザインされるんです。毎月お参りしたくなりますね。

女郎花(おみなえし)

御朱印の花はオミナエシ(女郎花)。秋の七草のひとつです。

おみなえし(女郎花)という名前は、美女を圧倒する美しさから名付けられたとも言われているそうですよ。ウットリ。

3.祭事限定御朱印

若宮八幡社の公式Instagramから。風鈴まつりの限定御朱印です

なお若宮八幡社では、祭事に合わせた限定御朱印も受けられます。

ぼく(なごやっくす)
どれもデザインがおしゃれ。人気があるのも頷けますね

デザインや頒布時期などの情報は、若宮八幡社の公式Instagramでチェックできますよ。以下にリンクを載せておきます。

【参考】若宮八幡社のおもなお祭りなど

若宮恵美須神社(名古屋若宮八幡社)

若宮恵美須神社(祭事は10/20ごろ)

  • 1月1日:歳旦祭(奉賛会祈願祭)
  • 1月5日:初えびす
  • 1月14日ごろ:左義長
  • 2月8日:神御衣社祭(針供養まつり)
  • 2月17日ごろ:祈年祭
  • 旧初午の日:連理稲荷社祭(旧初午まつり)
  • 5月15日16日:若宮まつり(例祭)
  • 6月30日:大祓式(夏越の祓)
  • 7月1日~8月31日:風鈴まつり
  • 7月25日:茅の輪くぐり・赤丸神事
  • 9月敬老の日:長寿祭
  • 10月20日ごろ:恵美須社祭(恵美須まつり)

若宮龍神社(名古屋若宮八幡社)

若宮龍神社

  • 11月1日ごろ:龍神社祭
  • 勤労感謝の日前後:新嘗祭
  • 12月31日:大祓式(年越の祓)

4.神御衣神社の御朱印

神御衣神社の御朱印(名古屋若宮八幡社)011

縁むすび&恋愛成就の文字も。ご利益ありそう!恋愛成就の神様ともいわれています

4種類目は神御衣神社(みころもじんじゃ)の御朱印。ハートがかわいいです。

神御衣神社(若宮八幡社)

神御衣神社。拝殿右にあります

毎年2月8日には神御衣社祭(針供養祭)が行われます。

ぼく(なごやっくす)
古い針などを豆腐やコンニャクに刺して供養し、裁縫の上達と女性の幸せを願うお祭りです

針塚(名古屋若宮八幡社)

境内には針塚も

5.連理稲荷神社の御朱印

連理稲荷神社の御朱印(名古屋若宮八幡社)

印影の文字は”若宮連理稲荷社之印”です

最後は連理稲荷神社の御朱印

今度はキツネがかわいい…。ポケモンのイーブイを彷彿とさせます。

連理稲荷神社(名古屋若宮八幡社)

連理稲荷神社。神御衣神社の向かいです

神社のリーフレットから、”連理”に関する部分を引用しますね。

連理とは、一本の枝が他の木の枝と一緒になり、木目が一つになっている状態で、仲のこまやかな、契りの深い男女をさしていう。

出典:若宮八幡社参拝のしおり

なるほど。夫婦円満のご利益もありそう。デートにもおすすめの神社です!

ぼく(なごやっくす)
引き続き、若宮八幡社で授かった御朱印帳を紹介します

若宮八幡社(名古屋)では御朱印帳も授かりました

若宮八幡社(名古屋市)の御朱印帳

色違い(ピンク)もありました。これは緑(グリーン)

若宮八幡社では御朱印帳も授かりました。初穂料(価格)は1000円。お値打ちだがね!

※御朱印帳の値段に関する特集記事を、以下にご用意しています

若宮八幡社(名古屋)の御朱印帳は”小さいサイズ”

若宮八幡社と成田山萬福院(ともに名古屋市中区)の御朱印帳(大きさサイズ比較)

若宮八幡社(左)と成田山萬福院(右)の御朱印帳

そして、若宮八幡社の御朱印帳は小さいサイズ(文庫本サイズ)。大きさのイメージが掴めるよう、大きいサイズの御朱印帳と並べてみました。

※御朱印帳のサイズ(大きさ)についての特集記事を以下にご用意しています

成田山萬福院(名古屋市中区栄)のオリジナル御朱印帳

成田山萬福院に並んでいた色とりどりの御朱印帳

大きいサイズの御朱印帳は成田山萬福院のモノ。色やデザインが少しずつ違う御朱印帳がズラリと並んでおり、選ぶのに時間がかかりました(笑)

ぼく(なごやっくす)
若宮八幡社からは東へ一本道。徒歩10分ほどで着くので、御朱印巡りにもオススメです。お参りしたときの様子は以下からどうぞ

神社の由緒を挟んで、次の章には、若宮八幡社での御朱印の頂き方(僕がお参りしたときのこと)を書き留めておきますね。

■ 若宮八幡社の由緒(歴史)

正面看板(名古屋若宮八幡社)

  • 文武天皇の時代(683年~707年):那古野庄今市場に創建
  • 延喜年間(901年~923年):再興する
  • 天文元年(1532年)3月11日:織田信秀(織田信長の父)が那古野城を攻めた際に焼失
  • 天文8年(1593年):再建される
  • 豊臣秀吉から社領二百石の寄進を受ける

名古屋城の御朱印(御城印・来城記念符)

名古屋城で授かった御城印

  • 慶長15年(1610年):徳川家康による名古屋城築城に際して現在地に遷座
  • 寛文4年(1664年):尾張藩二代藩主・徳川光友により社殿など造営
ぼく(なごやっくす)
徳川光友はこれでもかというくらい、さまざまな名古屋の寺社の由緒に登場しますね。八事山興正寺とか高牟神社とか片山八幡社とか
  • 明治10年:県社に昇格
  • 昭和20年3月19日:名古屋大空襲により焼失
  • 昭和32年5月13日:氏子崇敬者の熱意により復旧造営
  • 昭和46年7月1日:別表神社となる

※参拝のしおり、愛知縣神社名鑑(愛知県神社庁,1992)をもとに作成

若宮八幡社(名古屋)での御朱印の頂き方を説明するよ

手水舎(名古屋若宮八幡社)

手水舎。拝殿と社務所の間にあります

■ 若宮八幡社の御朱印情報

  • 受付場所:社務所(拝殿左)
  • 初穂料(価格):300円
    (限定御朱印はこの限りではありません)
  • 受付時間:午前9時から午後5時

1つずつ補足しますね。

御朱印の受付場所:社務所(拝殿左)

若宮八幡社(名古屋)社務所(御朱印受付場所)

若宮八幡社の御朱印は、拝殿左の社務所で頂きました。

ぼく(なごやっくす)
見晴らしの良い境内なので、初めてのお参りでも迷う心配はありません

御朱印の初穂料(金額):300円

300円(100円玉3枚)

御朱印の初穂料(値段)は一体300円。ただし限定御朱印はこの限りではありません

※初穂料の言葉の由来を以下の記事で説明しています

名古屋の中心部に鎮座しているので、小銭を作る(お札を崩す)場所にも困りませんよ。

キュームカフェエア(名古屋市中区)のお惣菜タルトランチ

「キュームカフェ エア」のお惣菜タルトランチ。かぼちゃ&レンコン(左)とチーズリゾット(右)だったかな

参考までに、神社向かいの「キュームカフェ エア(QO cafe air)」のお惣菜タルトはおすすめです。かわいい+おいしい=最高。

参考ページ[食べログ]キュームカフェ エア(QO cafe air)

御朱印の受付時間:午前9時から午後5時

若宮八幡社(名古屋)の御朱印(朔日参り・連理稲荷神社)

御朱印の受付時間は午前9時から午後5時。ソースは若宮八幡社の公式Instagramです。

ぼく(なごやっくす)
時間が明記されていると、観光旅行のスケジュールが立てやすいですね。ありがたい!

■ 僕がお参りした時間など

若宮八幡社(名古屋市)御朱印引換札

受付時に引換札を渡していただきました

朔日参り限定御朱印を受けるために、僕が神社に到着したのは日曜日の15時半ごろ。

拝殿などにお参りしたのち、社務所で御朱印をお願いすると、

神職さん
こちらの番号札でお呼びいたします

と番号札を渡していただきました。週末で人も多かったですが、待ち時間10分ほどで御朱印を受け取ることができましたよ。

宿泊施設の広告を挟んだのち、若宮八幡社の基本情報(アクセスや駐車場など)をのせて記事を締めますね。

広告は、僕が名古屋駅付近で泊まるならココかなという「ベッセルホテルカンパーナ名古屋」です。口コミ評価と値段のバランスが素敵。

若宮八幡社(名古屋)の基本情報(アクセス・駐車場など)

■ 若宮八幡社(わかみやはちまんしゃ)

・住所:愛知県名古屋市中区栄3-35-30
・電話:052-241-0810
・公式サイト:若宮八幡社

・アクセス

  • 矢場町駅(地下鉄名城線)4番出口から徒歩5分
  • 大須観音駅(地下鉄鶴舞線)2番出口から徒歩7分
  • 栄駅(地下鉄東山線)16番出口から徒歩12分
ぼく(なごやっくす)
名古屋駅から向かう場合は、乗り換えのない栄駅利用がオススメかと。名古屋駅~栄駅は2駅5分です

・駐車場:あり

若宮八幡社(名古屋)駐車場入口

境内南(若宮大通)から進入できます。境内から出ずにお参りするだけなら無料です。


御朱印の受付対応がスムーズで、さすが人気の神社だと思いましたね。またお参りしよう。

そして、若宮八幡社から大須商店街へは徒歩わずか4分

三輪神社(名古屋大須)の限定御朱印(焼き芋ほくほく・見開き)

三輪神社で授かった御朱印”焼き芋もぐもぐ”

大須商店街周辺には、三輪神社や万松寺などステキな御朱印を頂ける神社仏閣が集まっているんです。

以下に関連記事を載せておきますので、合わせてご活用いただければと。寺社名をタップすると、それぞれの御朱印記事に飛べますよ。

■ 大須商店街周辺で御朱印めぐり

大須万松寺(名古屋市中区)の御朱印と御朱印帳

万松寺で授かった縁日限定御朱印とオリジナル御朱印帳”尾張の虎”

  • 大須観音(大須観音駅からすぐ。日本三大観音の1つです)
  • 七寺ななつでら(大須観音から徒歩3分。三体の御朱印を授かりました)
  • 万松寺(御朱印帳がカッコよすぎる。拝受した御朱印は7種類)
  • 三輪神社(うさぎが可愛い。地元のTVでもよく特集されます)
ぼく(なごやっくす)
まとめ記事もご用意しています(マップ付き)。以下からどうぞ!

【大須商店街で御朱印巡り】神社とお寺を5つ紹介するよ【マップ付】

【おまけ】こちらも魅力的!かわいい&アートな御朱印

別小江神社(名古屋市北区)の御朱印(通常と限定)

別小江神社(わけおえじんじゃ)で授かった御朱印の一部

  • 別小江神社(北区・カラフルな御朱印がいっぱい)
  • 宝寿院(津島市・かわいい見開きの絵入り御朱印を頂きました)