高座結御子神社の御朱印000

熱田神宮の境外摂社・高座結御子神社たかくらむすびみこじんじゃで御朱印を授かりました。熱田神宮から歩いて15分です。

何度かお参りしたことのある神社ですが、こうして御朱印を頂くのは初めて。

高座結御子神社(熱田神宮境外摂社)正面鳥居

高座結御子神社の正面南鳥居

境内には”井戸覗き”で有名な御井社の井戸や、豊臣秀吉がお参りしたという太閤出世稲荷もありましたよ。

この記事には、

  • 高座結御子神社の御朱印
  • 御朱印のもらい方(受付場所や金額など)
  • 境内の見どころ(厳選して2つ)

といった情報をまとめておきますね。

ぼく(なごやっくす)
熱田神宮(境外摂社含む)での、個人観賞の範囲を超える撮影(公開目的など)が禁止されているため、境内の写真は掲載しておりません

写真は大切な思い出としてパソコンに保存してあります。さっそく高座結御子神社で授かった御朱印から紹介しますね。


高座結御子神社の御朱印がこちらです

高座結御子神社の御朱印02

高座結御子神社で授かった御朱印です。さすが境外摂社、熱田神宮の御朱印と同じく中央に神社名の墨書きがないパターンでした。

※御朱印の見方の基本を以下の記事で図入りで解説しています

高座結御子神社の御朱印002

よく見ると「座」の「人」の部分が○と×になっていますよね。コレには何か意味があるのでしょうか。

ぼく(なごやっくす)
はたまた遊び心なのか。ご存知の方がいれば教えていただけると嬉しいです
スポンサーリンク

【参考】高座結御子神社での御朱印の頂き方

この章には、高座結御子神社での御朱印の授かり方(僕がお参りしたときのこと)を書き留めておきます。

  1. 御朱印の受付場所
  2. 御朱印代(初穂料・価格)
  3. 【参考】御朱印の受付時間について

この3つを順番にいきますね。

御朱印の受付場所:授与所

高座結御子神社の御朱印は、拝殿左の授与所で頂きました。

拝殿は、南鳥居をくぐって正面にあります。境内の見晴らしが良いため、迷うことはありませんでしたよ。

ぼく(なごやっくす)
手元の写真を見返していますが、鳥居の外から撮った写真にも拝殿と授与所が写っています。それくらい全体の様子を見渡せる神社です

御朱印代(初穂料):お気持ち

300円

そして御朱印の初穂料(値段)は、熱田神宮と同じく「お気持ち」。

神職さん
とくに(お代は)決まっておりませんので、お気持ちで…

といったやり取りをした記憶があります。僕は300円(100円玉3枚)を納めさせていただきました。

※御朱印代がお気持ちだった場合の僕の納め方(考え方)を以下の記事に書き留めてあります

西高蔵駅と高座結御子神社のあいだにある自動販売機

100円玉を道中で調達したい場合は、西高蔵駅と神社のあいだに自販機(上の写真)がありましたし、先にお茶しちゃうのもアリ。

ということで、神社の近くのおすすめカフェをあげておくと…

ベーリングプラント(ラムプリン)

こちら。ベーリングプラントのラムプリンです。プリンのフォルム(形)と黄色いコーヒーカップが可愛すぎます。

参考ページ[食べログ]ベーリングプラント(BERING PLANT)

御朱印の受付時間について

熱田神宮の公式サイトに、お守りの授与時間に関する以下の記載があります。

Q2 お守りは何時まで受けられますか?

毎日午前7時頃より日没頃まで授与所でお受けできます。

出典:よくあるご質問|熱田神宮

高座結御子神社の授与所も立派な造り(神職さんが常駐していそうな雰囲気)でしたので、同じような時間をイメージしておくとよいのではないでしょうか。

ぼく(なごやっくす)
僕は平日の14時半ごろにお参りして御朱印を授かりました

最後に、高座結御子神社の見どころを厳選して2つ紹介しますね。

スポンサーリンク

高座結御子神社の見どころ2つ

1. 御井社の井戸

1つ目は御井社みいしゃの井戸。授与所の左隣です。

小さい子供に井戸をのぞかせると、虫封じになる(急に泣き叫んだりしなくなる)と言われているんだとか。

ぼく(なごやっくす)
名前的にMISIA(ミーシャ)さんを思い出します。名古屋国際会議場(センチュリーホール)でのコンサート時に、ファンが参拝したりするのかな

2. 太閤出世稲荷

もう1つは、太閤出世稲荷(高座稲荷社)。

由緒書きによると、幼い頃の豊臣秀吉が母親に手を引かれて参拝した神社だそうです。

ぼく(なごやっくす)
縁起が良さそう。心を込めてお参りしました

授与所の裏に鎮座していますよ。稲荷神社の代名詞・千本鳥居もありましたので、スグに見つけられるかと。

スポンサーリンク

高座結御子神社の基本情報(アクセスなど)

■ 高座結御子神社(たかくらむすびみこじんじゃ)

・住所:愛知県名古屋市熱田区高蔵町9-9

・アクセス:西高蔵駅(地下鉄名城線)1番出口から徒歩4分
・駐車場:あり(境内に停められるようでした)

・御祭神

  • 高座結御子神社:高倉下命(たかくらじのみこと)
  • 鉾取社:鉾取神(ほことりのかみ)
  • 新宮社:素戔嗚尊(すさのおのみこと)
  • 御井社:御井神(みいのかみ)
  • 稲荷社:宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)

高座結御子神社の創祀は、熱田神宮と同じくらい昔なんだとか。延喜式神名帳にも名前のある、歴史ある神社(式内社)なんですよ。

熱田神宮の御朱印3種類

上は熱田神宮で授かった三体の御朱印。別宮八剣宮&上知我麻神社の御朱印も頂けるんです。高座結御子神社からは歩いて15分。

■ そのほか高座結御子神社の近くで御朱印を頂けた神社仏閣

榊森白山社(名古屋市中区)の御朱印

  • 榊森白山社(地下鉄で1駅・金山駅6番出口から徒歩4分。熱田神宮の禊場みそぎばだったと伝えられています)
  • 秋葉山円通寺(地下鉄で2駅・熱田神宮すぐ南。昔から“熱田の両参り[熱田&秋葉]”として親しまれてきたお寺)
  • 大須万松寺(地下鉄で3駅・大須商店街内。7種類の御朱印を授かりました)
  • 三輪神社(地下鉄で3駅・ウサギの御朱印が可愛い。テレビでもよく特集されています)

※神社やお寺の名前をタップすると、サイト内の御朱印記事に飛びます

[参考]氷上姉子神社ひかみあねごじんじゃ(車で21分・もう一つの熱田神宮境外摂社)