山田天満宮(名古屋市北区)で2種類の御朱印とオリジナルの御朱印帳を授かりました。名古屋三大天神の1つですね。

山田天満宮の御朱印と御朱印帳00

何度も参拝したことがある神社なのですが、こうして御朱印を頂くのは初めて。

境内には金運招福の金神社や良縁縁結びの御嶽神社もあり、そちらにもお参りしましたよ。この記事には、

  • 山田天満宮の御朱印と御朱印帳
  • 御朱印のもらい方(場所や時間など)

といった情報をまとめておきますね。

ぼく(なごやっくす)
まずは、山田天満宮で頂いた2種類の御朱印から一緒に見ていきましょう


山田天満宮で頂いた御朱印がこちらです

山田天満宮の御朱印

山田天満宮で授かった1種類目の御朱印です。天満宮のシンボルともいえる梅と牛が印象的ですね。

墨書きされているのは以下の3要素。

  • [右上]奉拝(=謹んで参拝いたしました)
  • [中央]尾張天神 山田天満宮
  • [左]参拝した日付

そして、印影(朱印を押した跡)については以下のとおりですね。

  • [上]梅(神紋)
  • [中央]山田天満宮
  • [下]座牛
ぼく(なごやっくす)
御朱印の見方の基本を以下の記事で図入りで解説しています

山田天満宮のように墨書きや印影が沢山の御朱印を見ると、神社の方が丁寧に文字や朱印を書いて(押して)くださっている光景が思い出されて、ありがたい気持ちになります。

スポンサーリンク

金神社の御朱印も頂くことができました

金神社(山田天満宮境内)の御朱印

そしてもう1種類、境内にある金神社(こがねじんじゃ)の御朱印も授かることができました。

ぼく(なごやっくす)
あわせて二体の御朱印を頂いたことになります

御朱印の中央には福の文字入りの打出の小槌が見えますね。縁起が良さそうです。

金神社(山田天満宮境内)02

ちなみに金神社はこんな感じ。祠(ほこら)が黄金色に輝いておりました。

スポンサーリンク

山田天満宮では御朱印帳も授かりました

山田天満宮の御朱印帳

さらに山田天満宮では上のオリジナル御朱印帳も授かりました。初穂料(値段)は山田天満宮の御朱印代込みで1200円でしたよ。

※御朱印帳の値段に関する特集記事を以下にご用意しています

牛と梅に加え、もう1つの天満宮のシンボル・鷽(うそ)鳥もあしらわれていますね。可愛くてお気に入りです。

■ 御朱印帳は大きいサイズでした

なお山田天満宮で授かった御朱印帳は大きいサイズ(18cm×12cm)。神社で大判サイズというのは少し珍しいですね。

山田天満宮の御朱印帳

御朱印帳のサイズ(大きさ)については以下の記事で掘り下げておりますので、よろしければどうぞ。

⇒[関連記事]御朱印帳のサイズは一般的に2種類だよ【どちらの大きさがおすすめ?】

スポンサーリンク

山田天満宮での御朱印のもらい方も解説しておくね

山田天満宮正面鳥居

引き続き、山田天満宮での御朱印のもらい方(場所・初穂料・時間)について説明していきますね。

御朱印の受付場所:授与所(拝殿右)

山田天満宮の授与所

山田天満宮の御朱印を頂けたのは、拝殿右の授与所。お守り(合格御守・叶う守・よりそい守など)や合格鉛筆(500円)などもこちらに並んでいましたよ。

なお合格鉛筆は試験会場に持ち込めるよう、神紋のみのデザインとなっていました。

ぼく(なごやっくす)
神社名(漢字)が入っていると、不正行為とも見なされかねませんからね。配慮がありがたいです

山田天満宮の拝殿

ちなみに拝殿はこんな感じ。提灯(ちょうちん)がイイ味出してますよね。

御朱印代(初穂料):300円

300円

そして御朱印の初穂料(価格)は300円。僕が今回収めた金額は…

  • 御朱印帳:1200円(山田天満宮の御朱印代込み)
  • 金神社の御朱印:300円

ご覧のとおり、合計で1500円ということになります。初穂料の言葉の由来は以下の記事で説明していますよ。

御朱印の受付時間について

山田天満宮の手水舎

山田天満宮の手水舎です。ココにも鷽鳥の姿が見えますね

山田天満宮の公式サイトには、授与所の受付時間に関する以下の記載があります。

授与所
受付時間 午前9時~午後5時

出典:山田天満宮 ご参拝のご案内

ですので、御朱印の受付時間もコレに準じて午前9時~午後5時と考えて良いのではないでしょうか。

ぼく(なごやっくす)
なお、ご祈祷の受付時間は午前9時~午後4時とのことです
スポンサーリンク

山田天満宮の基本情報(アクセス含む)など

■ 山田天満宮(やまだてんまんぐう)

・住所:愛知県名古屋市北区山田町3-25
・公式サイト:山田天満宮

・アクセス:大曽根駅(JR中央本線・地下鉄名城線・名鉄瀬戸線)センタービル出口から徒歩5分

※名古屋駅から山田天満宮のアクセスを以下の記事で解説しています

⇒[関連記事]名古屋駅から山田天満宮の行き方をまとめたよ【画像付き】

山田天満宮の駐車場

・駐車場:あり(無料・境内四隅のうち3か所に合計15台程度)

上の写真は山田天満宮の駐車場の様子です(左上は駐輪場)。この日は平日だったので車が少ないですが、週末はかなり混雑しているイメージです。

ぼく(なごやっくす)
なお神社の近くにはコインパーキング(名鉄協商)が3つほどありますよ。料金は60分200円です

今回の記事の要約ツイートをのせておきますね。

ちなみに山田天満宮のおもなご利益は、境内にある金神社・御嶽神社を含めて以下のとおり。

  • 山田天満宮(本殿):合格・成績向上など
  • 金神社:金運招福・商売繁盛
  • 御嶽神社:恋愛成就・夫婦円満・良縁

くわしくは境内のパワースポットとともに以下の別記事にまとめていますので、合わせてご覧くださいませ。

ナゴヤドーム周辺の御朱印

また山田天満宮を含む、ナゴヤドーム周辺で御朱印のある神社を下の記事にまとめてあります。プロ野球観戦やライブツアーの際にご活用いただければと!

【参考】そのほか山田天満宮からアクセス良好な御朱印神社

山田天満宮周辺で御朱印巡り(高牟神社・廿軒家神明社・七尾天神社・別小江神社)

※神社名をタップするとサイト内の御朱印記事に飛びます