氷上姉子神社(名古屋市緑区)の御朱印

なごやっくす(Twitter@goshuin_dash)です。
氷上姉子神社ひかみあねごじんじゃ(名古屋市緑区)で御朱印を授かりました。
熱田神宮の境外摂社です。

熱田神宮や、もう1つの境外摂社・高座結御子神社たかくらむすびみこじんじゃから少し離れていることもあり、なかなかお参りする機会がなかったんですよねぇ。

氷上姉子神社(名古屋市緑区)西鳥居
氷上姉子神社西鳥居。車もココから入れます

■ 氷上姉子神社の御祭神と由緒

  • 御祭神:宮簀媛命みやすひめのみこと
  • 由緒:氷上姉子神社の地で祀っていた草薙神剣くさなぎのみつるぎを、熱田に遷して祀ったのが、熱田神宮の始まり
    (熱田神宮の創祀に最もゆかりの深い神社)

つまり、念願のお参りです。
そして元宮など含め、空気感が素晴らしかった!
この記事には、

  • 氷上姉子神社の御朱印
  • 御朱印のもらい方(受付場所や金額など)
  • 元宮などの”五社巡り”

といった情報をまとめておきますね。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

熱田神宮(境外摂社含む)での、個人観賞の範囲を超える撮影(公開目的など)が禁止されているため、境内の写真は掲載しておりません

写真は大切な思い出としてパソコンに保存してあります。
まずは、氷上姉子神社で授かった御朱印から紹介しますね。


氷上姉子神社の御朱印

氷上姉子神社(名古屋市緑区)の御朱印

氷上姉子神社の御朱印です。
神社名の墨書きがないシンプルなスタイル。熱田神宮と同じですね。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

印影(朱印を押した跡)は“氷上姉子神社之印”でよろしいかと。御朱印の見方の基本は、以下の記事で図入りで解説しています

引き続き、御朱印の頂き方についても触れておきます。

  • 御朱印の受付場所
  • 御朱印代(初穂料/価格)
  • 御朱印の受付時間のめやす

この3つを順番にいきますね。

【参考】氷上姉子神社での御朱印の頂き方

氷上姉子神社(名古屋市緑区)東入口
こちらは東入口。名古屋高速道路に面しています

受付場所:授与所

氷上姉子神社の御朱印は、拝殿左の授与所で頂きました。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

鳥居・社殿・授与所の配置が高座結御子神社とソックリで、なんだか嬉しかったです

初穂料(金額)について

300円(100円玉3枚)

御朱印の初穂料(値段)は、300円程度のお志。
いわば“お気持ち”ですね。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

僕は300円(100円玉3枚)をありがたく納めました

※御朱印代がお気持ちだった場合の僕の納め方(考え方)を、以下の記事に書き留めてあります

受付時間のめやす

熱田神宮の公式サイトに、お守りの授与時間に関する以下の記載があります。

Q2 お守りは何時まで受けられますか?

毎日午前7時頃より日没頃まで授与所でお受けできます。

出典:よくあるご質問|熱田神宮

氷上姉子神社の授与所も立派な造り(神職さんが常駐している雰囲気)でしたので、同じような時間をイメージしておくとよいのではないでしょうか。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

とはいえ、熱田神宮から少し離れているため、開設時間が若干短い可能性もあります

【補足】僕がお参りしたときのこと

大高駅(JR東海道本線)

氷上姉子神社の最寄り駅・大高駅(JR東海道本線)

神社に着いたのは12時半ごろ。お昼時だったので、元宮などにお参り&13時を過ぎてから授与所に伺おうと思っていました。

…が、ほかの参拝客の方が御朱印を受けていたので、拝殿でお参りしたのち、そのまま授与所へ。

ぼく(なごやっくす)
神職さんにも丁寧に対応していただき、スムーズに御朱印を拝受できました!

御朱印を授かったあとは、元宮などの五社巡りへ。引き続き紹介しますね。

【地図付】氷上姉子神社では元宮にもお参り【五社巡り】

※右上の四角いマークをタップすると拡大します

■ 五社巡り

  1. 氷上姉子神社
  2. 元宮
  3. 神明社
  4. 玉根社たまねしゃ
  5. 朝苧社あさおしゃ

氷上姉子神社のおすすめ参拝順路“五社巡り”をまわってきました。簡単に補足していきます。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

「五社を巡って満願成就!」だそうです

1.氷上姉子神社

まずは氷上姉子神社持統天皇じとうてんのう4年(690年)に現在地に遷ったとされています。

その前に社殿があったのが、次に紹介する元宮です。

2.元宮

氷上姉子神社(名古屋市緑区)元宮

元宮の鳥居(入口)。氷上姉子神社西鳥居の向かいにあります

二社目は元宮宮簀媛命の館跡です。

仲哀天皇ちゅうあいてんのう4年、ココに社殿を建ててミヤズヒメを祀ったのが氷上姉子神社の創建なのです。

3.神明社

三社目は神明社。元宮に向かう途中にありました。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

ちなみに元宮と神明社は、お賽銭の供え方がちょっと独特。現地でのお楽しみですね

4.玉根社

四社目は玉根社。ご祭神は少彦名命すくなひこなのみこと医薬・医療・酒造りの神様です。

熱田神宮大高斎田

玉根社の隣には、熱田神宮の斎田が。神様にお供えするお米(神饌しんせん)を、ココで栽培しているのだと思われます。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

松尾芭蕉の“初秋や海も青田の一みどり”の句碑@成海神社を思い出しました。海ではないけど、青田と森の緑が美しすぎた…!

5.朝苧社

最後は朝苧社。御祭神は火上老姥霊ひかみうばのみたま。”千と千尋の神隠し”の湯婆婆ゆばーばを彷彿とさせます。お乳の神様・心願成就とありました。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

お乳の神様と聞いて、間々観音(小牧市)を思い出したのは僕だけではないはず

五社巡り含め、全体での参拝所要時間は1時間(60分)でした。ステキなお参りになったなぁ。

氷上姉子神社のアクセス・駐車場など

■ 氷上姉子神社(ひかみあねごじんじゃ)

・住所:愛知県名古屋市緑区大高町火上山1-3
・電話:052-621-5935

・おもなお祭りなど

  • 3月最終日曜日:太々神楽
  • 5月6日:頭人祭
  • 6月第4日曜日:御田植祭
  • 10月第1日曜日:例祭

・アクセス:大高駅(JR東海道本線)から徒歩20分

ぼく(なごやっくす)
熱田神宮から向かう場合は、JR熱田駅を利用。2駅12分で大高駅に着きます

・駐車場:あり(無料)
※西鳥居から進入できます


熱田神宮からは少し離れていますが、迷っているなら絶対お参りすべきです。そう言い切れるくらい、ステキな神社でした。

成海神社(名古屋市緑区)の御朱印

さて、氷上姉子神社の近くで御朱印を授かれたのは、成海神社(車で12分)。

日本武尊やまとたけるのみことがこの地で歌を詠んだという縁起から創立された延喜式内社です。
熱田神宮好きなら、こちらにもぜひお参りを。

次の記事はこちら【成海神社】

そのほか氷上姉子神社周辺の御朱印寺社

名古屋市の御朱印一覧

>>TOPページへ