多度稲荷神社(三重県桑名市)の御朱印01

なごやっくす(Twitter@goshuin_dash)です。
多度稲荷神社(三重県桑名市)の御朱印を頂きました。
多度大社に隣接して鎮座する神社です。

この記事では、そんな多度稲荷神社の御朱印を、御朱印の頂き方(場所や時間など)とともに紹介します。

  • 多度稲荷神社の御朱印を見てみたい!
  • 御朱印はどこで頂けるの?
  • 受付時間のめやすを知りたい…

といった場合などに、ぜひ参考にしていただければと。
さっそく頂いた御朱印からお見せしますね。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

椿大神社(伊勢国一之宮)に続いてのお参りです!

>>御朱印デビューを考えている方へ


多度稲荷神社の御朱印

多度稲荷神社(三重県桑名市)の御朱印

多度稲荷神社の御朱印です。
墨書きは奉拝・稲荷神社・参拝日の三要素。
印影(=朱印を押した跡)は、正一位稲紋でよろしいかと。

神紋(社紋)は、伏見稲荷大社の「束ね稲」に「多度」の文字が入った構成に見えます。

>>御朱印の見方の基本(図入り)はこちら

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

現地の立札によると、多度の庄屋が元治元年(1864年)に伏見稲荷大社に参拝し、七日七度の行を修めて分霊を祀ったのが神社の始まりだそうです

多度稲荷神社(三重県桑名市)
境内全景

多度稲荷神社の御朱印の頂き方

御朱印の受付場所

多度稲荷神社(三重県桑名市)の御朱印受付場所マップ(多度大社参集殿)
© OpenStreetMap contributors

多度稲荷神社の御朱印は、多度大社の参集殿で頂きました。
距離にして100m弱です。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

稲荷神社の境内に「御朱印は多度大社で承っております」との掲示がありました。参集殿でその旨を伝えたところ、快く対応してくださいました!

御朱印の初穂料(値段)

300円(100円玉3枚)

御朱印の初穂料(価格)は300円を納めました。

お参り前に小銭を作りたい(お札を崩したい)場合、神社前や多度大社の境内に自動販売機が設置されていましたよ。

多度大社(三重県桑名市)前の自動販売機(紅葉屋)
神社前の自動販売機。隣には紅葉屋(食事・土産処)も

御朱印の受付時間は?

多度大社(三重県桑名市)参集殿(御朱印受付場所)
多度大社参集殿

多度大社公式サイトの「ご祈祷・ご朱印・お焚き上げの受付について」のページに、御朱印の受付時間に関する以下の記載があります。

ご祈祷について
9時より4時半まで受付させて頂いております。

御朱印・お焚き上げについて
8時30分より5時まで受付させて頂いております。

出典:ご祈祷・ご朱印・お焚き上げの受付について|多度大社

ということで、多度稲荷神社の御朱印を受けたい場合も午前8時30分から午後5時をめやすにお参りされるのがよろしいかと。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

参考までに、僕が多度大社の参集殿に伺ったのは午後4時半過ぎ。快く受け付けてくださいましたが、片付けも並行して始められていたので、できる限り時間に余裕を持ってお参りすることをオススメします

多度稲荷神社の御朱印情報まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事の要点をまとめました。

  • 多度稲荷神社の御朱印は「正一位」の印影入り
  • 頂いた場所は多度大社の参集殿。初穂料(金額)は300円を納めた
  • 時間は午前8時30分から午後5時をめやすに

多度観音堂(三重県桑名市)の御朱印
多度観音堂の御朱印

さて、多度稲荷神社をあとにして、多度大社に向かう前に多度観音堂(たどかんのんどう)にもお参りしました。

多度稲荷神社・多度大社とほぼ一続き。
十一面観音を本尊とする、伊勢西国三十三所観音霊場の第33番札所です。
以下から次の記事へとお進みください。

次の記事はこちら【多度観音堂】

多度稲荷神社周辺の御朱印寺社

  • >>多度大社(徒歩1分・合計五の御朱印を頂きました)
  • >>津島神社(車で23分・全国3000社の津島信仰総本社)
  • >>牛玉山観音寺(車で24分・アートな御朱印がカッコよすぎ)
  • >>椿大神社(車で37分・伊勢国一之宮。手塚プロとコラボした御朱印帳も拝受)

三重県の御朱印一覧

>>TOPページへ