鳥羽城跡(三重県鳥羽市)で御朱印(御城印)をいただきました。織田信長豊臣秀吉のもとで水軍大将として活躍した、九鬼嘉隆が築城したとされるお城です。

鳥羽城跡(三重県鳥羽市)三の丸広場

三の丸広場

鳥羽城跡(とばじょうせき/とばじょうあと)

  • 築城主:九鬼嘉隆くきよしたか
  • 竣工年:文禄3年(1594年)
  • おもな城主:九鬼氏、内藤氏、稲垣氏

鳥羽城の大手門は海に開いた水門。当時は四方を海に囲まれた「海城」だったそうですよ。かっこいい。この記事には…

  • 鳥羽城跡の御朱印(御城印)
  • 御朱印の頂き方(場所など)
  • 城址の様子や見どころ

といった情報をまとめておきますね。まずは鳥羽城跡の御朱印(御城印)から紹介します。


鳥羽城跡の御朱印(御城印)

鳥羽城跡(三重県鳥羽市)の御朱印(御城印)

鳥羽城の御朱印(御城印)です。大きな巴紋(三つ巴紋)の上に、“登城記念 鳥羽城跡”の文字が書かれています。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

九鬼嘉隆が建造した大型軍船「日本丸」の帆に巴紋が描かれていた模様。なお、九鬼氏の定紋としては七曜(星紋)も知られています

【補足】鳥羽城跡の御朱印は書き置きタイプ

鳥羽城跡の御朱印(御城印・書き置き御朱印専用ホルダー)

鳥羽城跡の御朱印は書き置きタイプ(紙でもらうタイプ)。ということで、上の専用ホルダーに挟んで大切に保管しております。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

ハサミやのりを使わないので、御朱印も手も汚さずにキレイに挟めます。詳しくは以下の記事をご覧ください


通販サイト(楽天・Amazon・ヤフー)へのリンクも以下に載せておきますね。最近は人気なのか売り切れていることも多いです。僕も早めに次を購入しておかないと!

引き続き、次の章には、鳥羽城跡の御朱印のもらい方(僕が購入したときのこと)を書き留めておきます。

鳥羽城跡の御朱印(御城印)の頂き方

鳥羽城の天守跡(鳥羽城跡)

天守跡。明治の版籍奉還後、天守をはじめとする城郭の建物などは取り壊されました

鳥羽城跡の御朱印情報

  • 購入場所:鳥羽市観光案内所(鳥羽駅構内)
  • 御朱印代(価格):200円
  • 営業時間:9:30~17:30
    (夏休み期間は~18:00)

1つずつ補足します。

購入場所:鳥羽市観光案内所(鳥羽駅構内)

鳥羽市観光案内所(鳥羽駅構内・鳥羽城跡の御朱印購入場所)

鳥羽城跡の御朱印は、鳥羽駅構内の鳥羽市観光案内所で購入しました。近鉄の改札を出てスグの所です。

御城印をいただけるか尋ねたところ、スタッフの方が慣れた様子で対応してくださいましたよ。

鳥羽市観光協会でも購入可能


「伊賀・亀山・津・松阪・鳥羽 城郭めぐり」のポスターによると、鳥羽市観光協会でも御朱印を販売しているとのことです。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

鳥羽市観光協会の住所は「鳥羽市大明東町1-7」、電話番号は「0599-25-3019」です


御朱印料(金額):200円

200円

御朱印の値段は200円。僕が授かった中では、岩崎城(愛知県日進市)の御朱印と並ぶ最安値です。ありがたい。

岩崎城(愛知県日進市)の御朱印(御城印)

上が岩崎城の御朱印(御城印)。天守にも無料で登れる、大変太っ腹なお城でした。詳しくは以下の記事をご覧ください。

営業時間:9:30~17:30

鳥羽城跡(三重県鳥羽市)本丸石垣

鳥羽城跡の本丸石垣。当時の姿を留める貴重な石垣です

鳥羽市観光案内所の営業時間は、午前9時30分から午後5時30分まで。ただし、伊勢志摩観光ナビによると、夏休み期間中は午後6時まで営業しているそうです。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

観光案内所内には、伊勢神宮や石神さんなどのパンフレットが並んでいました。現地(=神社)には見当たらなかったモノもあり、嬉しかった


【参考】散策にかかった所要時間など


ハートTOBAのモニュメント(鳥羽市城山公園)

隣接する城山公園の「ハートTOBAのモニュメント」。鳥羽湾を一望できます

鳥羽城跡に着いたのは、平日の午後1時半ごろ。本丸跡に加え、隣接する城山公園を散歩したり、大山祇神社おおやまずみじんじゃにお参りしたりと、のんびり散策しました。

大山祇神社(三重県鳥羽市)

大山祇神社。明治40年(1907年)創建です

城跡散策にかかった時間は15分程度。城山公園&大山祇神社を含む、城跡周りの散策を合わせた全体での所要時間は30分強といったところですね。ご参考までに。

家老屋敷跡(鳥羽城跡)

家老屋敷跡。城内の家老屋敷がココにあったそう

鳥羽城跡のアクセス・駐車場など

鳥羽城跡(とばじょうせき/とばじょうあと)

  • アクセス:鳥羽駅から徒歩10分
  • 駐車場について

鳥羽城跡(三重県鳥羽市)三の丸広場前(駐車場か)

三の丸広場前

鳥羽市観光案内所で「三の丸広場前の駐車スペースが空いていれば…」と教えていただきました。…が、僕は結局、鳥羽駅から歩いて鳥羽城跡へ向かいました。

佐田浜第1駐車場(鳥羽駅前)

佐田浜第1駐車場

上の写真は、僕が利用した佐田浜第1駐車場。1時間まで無料で停められます。


城山公園は、春には桜の名所として、多くの花見客で賑わうとのこと。桜と海(鳥羽湾)の両方を楽しめるってことですね。羨ましい!

朝熊岳金剛證寺(三重県伊勢市)の限定御朱印と御朱印帳

朝熊岳金剛證寺(三重県伊勢市)の限定御朱印と御朱印帳

次に向かったのは、朝熊岳金剛證寺(あさまだけこんごうしょうじ)。鳥羽城跡から伊勢志摩スカイライン経由で20分での到着です。

朝熊岳金剛證寺は、伊勢神宮の鬼門を守り、伊勢音頭で「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」と唄われるお寺。詳しくは以下の記事をご覧ください。

次の記事はこちら【朝熊岳金剛證寺】

伊勢神宮の御朱印7種類(外宮・内宮・別宮)

伊勢神宮で拝受した七の御朱印

また伊勢神宮など、今回の伊勢鳥羽観光(1泊2日)で訪れた寺社史跡を以下にまとめておきます。御朱印巡りの参考になれば幸いです。それでは!

【参考】今回の三重観光でお参りした神社仏閣など


【1日目(伊勢神宮内宮/外宮・猿田彦神社など)】

  1. 二見興玉神社(神宮参拝前の禊場とも)
  2. 伊勢神宮 外宮(豊受大神宮)
  3. 伊勢神宮 内宮(皇大神宮)
  4. 猿田彦神社(おはらい町から徒歩3分)
  5. 月読宮(皇大神宮別宮)
  6. 倭姫宮(皇大神宮別宮)
  7. 月夜見宮(豊受大神宮別宮)

【2日目(伊勢神宮別宮・鳥羽三女神など)】

  1. 伊雑宮(皇大神宮別宮)
  2. 石神さん(神明神社・鳥羽三女神)
  3. 彦瀧大明神(鳥羽三女神)
    ※御朱印なし
  4. 伊射波神社(志摩国一之宮・鳥羽三女神)
  5. 鳥羽城跡(海賊大名こと九鬼嘉隆が築城)
  6. 朝熊岳金剛證寺(伊勢音頭に”お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り”とあるお寺)
  7. 瀧原宮(皇大神宮別宮)


全国の御城印一覧

>>全国の御城印人気ランキング

三重県の御朱印一覧

>>TOPページへ