明治神宮(東京都渋谷区)の御朱印と御朱印帳

明治神宮(東京都渋谷区)で御朱印と御朱印帳を拝受しました。お正月の初詣客数が日本一とされる、人気の神社です。この記事には、

  • 明治神宮の御朱印と御朱印帳
  • 御朱印の頂き方(受付時間のめやすなど)
  • 境内の様子や見どころ

といった情報をまとめておきますね。さっそく、明治神宮で頂いた御朱印から紹介します。

明治神宮(めいじじんぐう)

  • 御祭神:明治天皇(第122代天皇)、昭憲皇太后(明治天皇の皇后)
  • ご利益:縁結び、夫婦円満、家内安全
    ※御神木・夫婦楠の象徴
  • 社格など:別表神社、東京五社
  • 由緒(歴史):大正9年(1920年)11月1日創建

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

僕は明治天皇と同じ誕生日(文化の日)。初めて知ったときは、子供心に嬉しかったのを覚えています



明治神宮の御朱印

明治神宮(東京都渋谷区)の御朱印

中央の印影(朱印を押した跡)は”明治神宮”の篆書体です

明治神宮で拝受した御朱印は上の1種類。右上に“鎮座百年祭記念”とありますね。参拝した令和二年は、鎮座100年の特別な年だったんです。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

墨書きの“奉拝”は「謹んで参拝いたしました」の意。中央上の印影は、明治神宮の紋章(十二弁菊&五三桐)です

※御朱印の見方の基本を、以下の記事で図入りで解説しています


明治神宮の御朱印帳

明治神宮の御朱印帳(鎮座百年祭記念)

拝受した御朱印帳。御朱印と同じ場所でお願いしました

明治神宮では御朱印帳も購入しました。鎮座百年祭記念の特別な御朱印帳初穂料(値段)は、御朱印込みで2000円でしたよ。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

御祭神みゆかりの花菖蒲で染めた、優しい色合いがステキです。ふんわりした肌触りで、紙質もイイ感じ

僕が授かったのは、おそらく限定の御朱印帳。もう1種類、紫×白の和紋様デザインの御朱印帳(1500円)もありましたよ。後者は通年頒布されているかと。

【補足】明治神宮の御朱印帳は小さいサイズ

明治神宮(東京都渋谷区)と浅草寺(台東区)の御朱印帳(大きさサイズ比較)

明治神宮(左)と浅草寺(右)の御朱印帳

明治神宮の御朱印帳は小さいサイズ(文庫本サイズ)。大きさのイメージが掴めるよう、大きいサイズの御朱印帳と並べてみました。

※御朱印帳のサイズ(大きさ)についての特集記事を以下にご用意しています


浅草寺(東京都渋谷区)の御朱印

浅草寺(台東区浅草)で拝受した御朱印

大きいサイズの御朱印帳は浅草寺(浅草観音)で授かったモノ。仲見世商店街のいちごカステラ串も美味しかったなぁ。詳しくは以下の記事をご覧ください。

神社のおもなお祭りの紹介を挟んで、次の章には、明治神宮での御朱印のもらい方(僕がお参りしたときのこと)を書き留めておきますね。

明治神宮のおもなお祭りなど


例祭(百々手式)の様子を収めた貴重なYouTube動画をシェアさせていただきます

  • 1月1日:歳旦祭
  • 2月11日:紀元祭
  • 2月17日:祈年祭
  • 2月23日:天長祭
  • 4月11日:昭憲皇太后祭
  • 5月3日:崇敬者大祭(春の大祭)
  • 立夏の日:御衣祭おんぞさい(立冬の日にも)
  • 6月30日:大祓
  • 7月30日:明治天皇祭
  • 11月1日:鎮座記念祭
  • 11月3日:例祭(秋の大祭)
  • 11月23日:新嘗祭
  • 12月31日:大祓、除夜祭

※頒布のリーフレットをもとに作成


明治神宮での御朱印の頂き方を説明するよ

明治神宮(東京都渋谷区)の社殿と夫婦楠

社殿(写真右)と夫婦楠(めおとくす・左)。ヒルナンデスでパワースポットとして取り上げられていました

明治神宮の御朱印情報

  • 拝受場所:長殿(授与所)
  • 御朱印代(初穂料/価格):500円
  • 受付時間のめやす:午前9時~閉門

1つずつ簡単に補足しますね。

※御朱印デビューを考えている方に向けての特集記事を、以下にご用意しています

拝受場所:長殿内(授与所)

明治神宮(東京都渋谷区)長殿(授与所・御朱印受付場所)

長殿。神札・お守り・おみくじもココで受けられます

明治神宮の御朱印は、社殿右の長殿ながどの(授与所)で頂きました。案内看板が出ており、方向音オンチの僕でも迷わず辿り着けましたよ。

明治神宮(東京都渋谷区)神楽殿

なお、時期によっては神楽殿(上の写真・長殿向かい)が受付場所になることも。初宮詣や厄払いなどの祈願受付もこちらです。

明治神宮ではおみくじ(大御心)も引きました


明治神宮(東京都渋谷区)おみくじ(大御心)

長殿ではおみくじ(大御心おおみごころ・100円)も引きました。明治神宮のおみくじには吉凶がありません。明治天皇さま・昭憲皇太后さまの歌が書かれています。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

僕のおみくじには”心の鏡をいつも清く明らかにしましょう”という意味の歌が。生活の指針にしよう



初穂料(金額):500円

500円玉

御朱印の初穂料(値段)は500円。都心に鎮座する神社なので、お参り前に小銭を作る(お札を崩す)場所にも困りません。

明治神宮(東京都渋谷区)駐車場の自動販売機

駐車場に並ぶ自動販売機

境内西の駐車場やフォレストテラスの公衆トイレ前に、自動販売機も並んでいましたよ。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

御朱印は紙(書き置き)での授与も行なっていました。現地の雰囲気から察するに、記帳してもらう方たちと同じ列に並ぶ必要がありそうでしたが


受付時間のめやす:午前9時~閉門

明治神宮(東京都渋谷区)南神門

南神門。空襲による焼失を免れた貴重な建造物です

東京メトロが共同運営者のサイト「レッツエンジョイ東京」に、御朱印の受付時間に関する以下の記載があります。

  • 参拝時間:日の出と共に開門し、日の入りに合わせて閉門(中略)
  • 授与所受付時間:参拝時間に同じ
  • 御朱印受付時間:参拝時間に同じ

出典:明治神宮|レッツエンジョイ東京

ただし、参拝者の口コミも参考にすると、御朱印の受付が始まるのは祈願受付と同じ午前9時頃からと考えておいたほうが良いかもしれません。

明治神宮(東京都渋谷区)の御朱印

正式表記は「明治神”宫”」。「宮」に「ノ」が入っていません

ですので、御朱印を受けたい場合は、午前9時から閉門時間をめやすにお参りされるのがよろしいかと。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

以下に、明治神宮の開閉門時間をのせておきますね。個人的には、遅くとも閉門1時間前(できれば2時間前)には神社に到着しておきたいかな

開門時間閉門時間
1月6時40分16時20分
2月6時20分16時50分
3月5時40分17時20分
4月5時10分17時50分
5月5時00分18時10分
6月5時00分18時30分
7月5時00分18時20分
8月5時00分18時00分
9月5時20分17時20分
10月5時40分16時40分
11月6時10分16時10分
12月6時40分16時00分

※最新情報は公式サイトでご確認ください


【参考1】僕がお参りした際の待ち時間


明治神宮(東京都渋谷区)南鳥居

南鳥居。原宿駅や明治神宮前駅からスグです。ココからお参りしました

神社に着いたのは平日の午前11時半ごろ。お参りを済ませたあと長殿に向かうと、御朱印待ちの方が30人ほどでしょうか、列をなしていました。

列に並んだのが12時10分。御朱印(帳)を受け取ったのが12時半でしたので、待ち時間は約20分といったところですね。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

当日の書き手は4人体制でした。いずれの方も丁寧&にこやかに対応されていてステキだった


【参考2】明治神宮の参拝所要時間は?


明治神宮(東京都渋谷区)葡萄酒樽

参道に並ぶワイン(葡萄酒)樽。現地立札によると、明治天皇の好物だったそうです

僕が明治神宮の境内で過ごした時間(=参拝所要時間)は約1時間45分。内訳は以下のとおりです。

やったこと所要時間
到着~神門30分
社殿でお参り10分
御朱印の待ち時間20分
明治神宮御苑散策30分
参道を歩いて出口へ15分
合計約1時間45分

説明書きを読んだり、写真を撮ったりしながらの所要時間です。ストレートに歩けば、入口から社殿までは15分ほどで着くはず。

明治神宮ミュージアム

明治神宮ミュージアム。神社の歴史や貴重な宝物などが展示されています

とはいえ、この日は東郷神社など、他の神社にもお参りする計画を立てていました。もし、時間を気にせずであれば…

  • 明治神宮ミュージアムを見学
  • フォレストテラスでランチorお茶
  • 芝生広場でくつろぐ

など、あと1時間半~2時間は境内で過ごせたかなぁという気がしております。ご参考までに。

さて、記事の後半では、ココまでに載せきれなかった明治神宮の境内風景(フォトギャラリー)をお届けします。

明治神宮の見どころ【フォトギャラリー】

明治神宮のフォトギャラリー

  1. 【前半4枚】日本一の大鳥居など
  2. 【後半4枚】パワースポット・清正井など【明治神宮御苑】

前半と後半の2部作でいきますね。

【前半4枚】日本一の大鳥居など

明治神宮(東京都渋谷区)清酒菰樽

いざ参道から社殿へ。清酒菰樽です。カラフルさと日本らしさとが相まってか、海外観光客の人気撮影スポットになっていました。

明治神宮(東京都渋谷区)日本一の大鳥居

さらに進むと日本一の大鳥居が。木造の明神鳥居としては日本一の大きさを誇るそうです(高さ12m・幅17.1m・重さ13トン)。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

この10日前に、熊野本宮大社(和歌山県)でも”日本一の大鳥居”を拝見しました(高さ34m・幅42mで、材質は耐候性鋼板)。何たる偶然


明治神宮(東京都渋谷区)の結婚式

神門をくぐって社殿へ。結婚式の新郎新婦さんでしょうか、微笑ましい瞬間に立ち会えましたよ。しあわせ。

明治神宮(東京都渋谷区)の猪目

前半戦ラストは猪目(いのめ)ハートに良く似た魔除けの紋様です。境内の至る所にあります。見つけるたびにハッピーになりますね。隠れミッキーみたい。

後半4枚は、パワースポット・清正井きよまさのいどなど、明治神宮御苑の苑内風景をお届け!

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

御苑は明治神宮の境内にあります。参道沿いに入口(門)があるので、迷う心配もありません


【後半4枚】パワースポット・清正井など【明治神宮御苑】

明治神宮御苑(東京都渋谷区)隔雲亭

後半最初は隔雲亭かくうんてい。明治天皇が昭憲皇太后の休息所として建てた、数寄屋造りの木造家屋です(戦災で焼失したため、昭和33年に再建)。亭の前に広がるのは…

明治神宮御苑(東京都渋谷区)南池と御釣台

南池なんち御釣台おつりだいです。明治天皇の昭憲皇太后への心遣いで放たれた、コイ・フナ・メダカが世代を繋いで泳ぎます。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

夏にはスイレンやコウホネが咲き、冬はカモやオシドリが羽を休めるそうですよ。いつ訪れても楽しめますね


明治神宮御苑(東京都渋谷区)花菖蒲田

四阿(あずまや・写真右奥)も趣があります

3枚目は花菖蒲田。6月が見頃の花菖蒲1500株が植えられています。見頃に訪れたら、いったいどんな景色が広がっているんだろう…

ということで、Instagramから素敵なpicをシェアさせていただきました。鮮やか&色とりどりで美しい…。次はぜひ生で拝見したいものです。

明治神宮御苑(東京都渋谷区)清正井

ラストは清正井。加藤清正が掘ったと伝わる井戸です。年間通じて15度前後の清水が湧き出ます。近づくだけで気分がシャキッ!としましたよ。

ちなみにヒルナンデスでも「携帯の待ち受けにすると運気アップと話題になったパワースポット」と紹介されていました。

明治神宮御苑(めいじじんぐうぎょえん)


明治神宮御苑(東京都渋谷区)北門

  • 入場料:500円(御苑維持協力金)
  • 入苑時間(年中無休)
    • 3月~10月:9:00~16:30
    • 6月:8:00~17:00
      (土日は~18:00)
    • 11月~2月:9:00~16:00

    ※最新情報は現地でご確認ください

  • 所有の変遷など
    • 江戸時代初め:熊本藩主加藤家下屋敷の庭園
    • その後:彦根藩主井伊家に
    • 明治維新後:皇室の御料地となる

さてさて、宿泊施設の広告を挟んだのち、明治神宮のアクセス・駐車場情報を載せて記事を締めますね。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

広告は、この日僕が宿泊した「浅草セントラルホテル」。雷門(浅草寺)まで徒歩2分です。お値打ち価格&騒音もなく、快適な夜を過ごせました

明治神宮のアクセス・駐車場など

明治神宮(めいじじんぐう)

・住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1
・電話:03-3379-5511
・公式サイト:明治神宮

・アクセス

  • 原宿口(南口)
    • 原宿駅(JR山手線)表参道口からすぐ
    • 明治神宮前<原宿>駅(東京メトロ千代田線/副都心線)2番出口からすぐ

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

東京駅から行く場合、山手線で原宿駅に向かうのが確実。もう1つ、二重橋駅まで歩き、東京メトロ千代田線で向かう方法もあります(僕は地下鉄で行きました)

  • 代々木口(北口)
    • 代々木駅(JR山手線/中央本線)西口から徒歩6分
    • 代々木駅(都営地下鉄大江戸線)A1出口から徒歩6分
    • 北参道駅(東京メトロ副都心線)3番出口から徒歩6分
  • 参宮橋口(西口)
    • 参宮橋駅(小田急線)から徒歩5分

・駐車場:あり

明治神宮(東京都渋谷区)駐車場

代々木口(北口)から進入できます。信号交差点「北参道入口」が目印になりそう。


それにしても広い境内でした。毎朝ココでお散歩できたら最高だろうなぁ。

東郷神社(東京都渋谷区)の御朱印と御朱印帳(ハローキティ)

東郷神社(渋谷区神宮前)で頂いた御朱印と御朱印帳

明治神宮の次に訪れたのは東郷神社(とうごうじんじゃ)。徒歩6分での到着です。キティちゃんのかわいい御朱印帳に一目惚れ。詳しくは以下の記事をご覧ください。


そのほか明治神宮の周辺で御朱印を頂けた神社仏閣


【おまけ】今回の東京観光(1泊2日)で御朱印を拝受した神社仏閣

【1日目(明治神宮・国立競技場周辺)】

  1. 明治神宮(明治天皇が御祭神。初詣客数日本一とも言われる神社)
  2. 東郷神社(ハローキティのかわいい御朱印帳にひと目惚れ)
  3. 鳩森八幡神社(テレビで最強のパワースポットと特集され人気急上昇)
  4. 花園神社(新宿総鎮守。芸能浅間神社には錚々たるお名前がズラリ)

【2日目(浅草名所七福神めぐり)】

  1. 浅草寺(大黒天・おみくじは凶が3割)
  2. 浅草神社(恵比須・令和特別御朱印帳も頂きました)
  3. 待乳山聖天(毘沙門天・100円玉→10円玉×10枚の両替機があって大助かり)
  4. 今戸神社(福禄寿・かわいい招き猫の御朱印帳がお気に入りです)
  5. 橋場不動尊(布袋尊・比叡山延暦寺の末寺)
  6. 石浜神社(寿老神・七福神の中で唯一荒川区内にある神社仏閣)
  7. 吉原神社(弁財天・吉原遊郭の鎮守の神)
  8. 鷲神社(寿老人・「酉の市」起源発祥とされる神社)
  9. 矢先稲荷神社(福禄寿・拝殿の天井画「日本馬乗史」は必見)