島田神社(名古屋市天白区)の御朱印

島田神社(名古屋市天白区)で御朱印を授かりました。八事塩竈神社で御朱印を頂いたとき、

ぼく(なごやっくす)
近くでほかに御朱印を受けられそうな所はあるかな?

と探していたら、植田八幡宮とともに見つけたんです。

島田神社(名古屋市天白区)鳥居と狛犬

鳥居から真っすぐに参道が伸びています。この感じ好き

■ 島田神社の御祭神(九柱)

  • 伊邪那岐之命
  • 伊邪那美之命
  • 事解之男命
  • 速玉之男命
  • 天照大神
  • 大山祇神
  • 鵜茅葺不合命
  • 應神天皇
  • 少彦名神

天神社などの境内社も立派で、充実したお参りとなりました。この記事には、

  • 島田神社の御朱印
  • 御朱印の頂き方(時間など)
  • 境内の様子(見どころ)

といった情報をまとめておきますね。まずは島田神社で授かった御朱印から紹介します。


島田神社の御朱印がこちらです

島田神社(名古屋市天白区)の御朱印

島田神社で授かった御朱印です。日付以外はスタンプ形式かと。

ぼく(なごやっくす)
印影(朱印を押した跡)は”島田神社”。”島”の篆書体てんしょたいって複雑ですよね。ひさびさに辞書(篆刻字林)を引きました

※御朱印の見方の基本を以下の記事で図入りで解説しています

引き続き、島田神社での御朱印のもらい方(僕がお参りしたときのこと)を書き留めておきますね。

島田神社での御朱印の頂き方を説明するよ

島田神社(名古屋市天白区)拝殿

拝殿全景。昭和50年10月に改造されたようです

■ 島田神社の御朱印情報

  • 受付場所:神符守札授与所(拝殿左)
  • 御朱印代(初穂料/価格):300円
  • 社務所が開く日:毎月第2・第4日曜日

1つずつ補足します。

受付場所:授与所(拝殿左)

島田神社(名古屋市天白区)神符守札授与所(社務所・御朱印受付場所)

島田神社の御朱印は、拝殿左の神符守札授与所で頂きました。立派な造りの社務所です。

ぼく(なごやっくす)
御神札(伊勢神宮・熱田神宮・島田神社)・お守り・おみくじ・絵馬と、授与品も一通り揃っていました

島田神社(名古屋市天白区)天神社の絵馬

天神社の絵馬。菅原道真公の姿が

初穂料(金額):300円

300円(100円玉3枚)

初穂料(値段)は300円。初穂料の言葉の由来を以下の記事で説明しています。

神職さん非常駐の神社ですので、お釣りが出ないようあらかじめ100円玉を用意しておくのが安心かと。

ぼく(なごやっくす)
参考までに、神社近くの信号交差点「島田」にコンビニ(ファミマ)がありますよ
スポンサーリンク

社務所が開く日:毎月第2・第4日曜日

島田神社(名古屋市天白区)の御朱印

■ 島田神社の社務所情報

  • 開く日:毎月第2・第4日曜日
  • 時間:午前8時から午前10時

※現地掲示より。僕がお参りした時点での情報です

島田神社の社務所が開くのは月2回。合計4時間という限られた日時です。

前もって情報を得ていた僕は、時間に余裕を持って参拝…するはずが、見事に寝坊。神社に着いたのは9時50分過ぎでした。

島田神社(名古屋市天白区)手水舎

手水舎の龍

それでも手水舎で心身を清め、拝殿でお参りしたのち社務所を訪れると、

神職さん
(コレを逃すと)2週間後になっちゃうもんね

と、快く御朱印を書いていただけました。ありがとうございました!

島田神社(名古屋市天白区)石灯篭

社務所前には味のある石灯篭が

神社の由緒を挟んだのち、ココまでに載せきれなかった島田神社の境内風景をお届けして記事を締めていきますね。

■ 島田神社の由緒(歴史)

島田神社(名古屋市天白区)神馬と神紋

神馬。丸に”嶋”の神紋が印象的でした

  • 創建は明らかでない
  • 斯波高経しばたかつね(尾張足利家4代当主&島田城主)が、城の鬼門除けの守護神として熊野権現を祀っていた
  • 明治42年:池場の三社(神明社・八幡社・天神社)、黒石の二社(山神社・天神社)を合祀し黒石に移る
ぼく(なごやっくす)
黒石というのは、今の黒石公園あたりかな。神社の1kmほど南西です
  • 大正12年:現在地に遷座
  • 大正15年4月15日:天神社と秋葉社を境内に祀り、島田神社に改称

参考:名古屋市のページ、愛知縣神社名鑑(愛知県神社庁,1992)

スポンサーリンク

【写真8枚】島田神社の境内風景【フォトギャラリー】

島田神社(名古屋市天白区)摂末社(天神社・秋葉社・天王社)

まずは島田神社の摂末社。中央に天神社(摂社)、両脇に秋葉社と天王社(ともに末社)が並んでいます。

ということで、ココから3枚は天神社関連の写真をどうぞ。

島田神社(名古屋市天白区)撫で牛

天神社に欠かせない牛の像。頭を撫でてお祈りしました。

島田神社(名古屋市天白区)菅原道真歌碑

3枚目は菅原道真の歌碑

“美しや 紅の色なる 梅の花 あこが顔にも つけたくぞある”と刻まれています。

ぼく(なごやっくす)
道真が5歳のとき、庭に咲く梅を見て詠んだとされる和歌です。天才&女子力高い!

島田神社(名古屋市天白区)鷽(うそ)

鷽(うそ)もいました。充実しておる…。

残す画像はあと4枚。

島田神社(名古屋市天白区)蕃塀

5枚目は蕃塀(ばんぺい)

神様に正面から邪気が当たらないように建てられています。この地方特有ですね。

島田神社(名古屋市天白区)神楽殿

神楽殿に…

島田神社(名古屋市天白区)蛙

かわいい蛙(かえる)も。

ぼく(なごやっくす)
先日お参りした、富部神社(南区)の”戸部蛙”を思い出す

島田神社(名古屋市天白区)榊の木

最後は榊の木。境内に自生しておりました。ステキな神社だったなぁ!

スポンサーリンク

島田神社の基本情報(アクセス・駐車場など)

■ 島田神社(しまだじんじゃ)

・住所:愛知県名古屋市天白区島田3-301
・社格など:七等級、旧指定村社
・例祭日:10月17日

・アクセス:塩釜口駅(地下鉄鶴舞線)から徒歩19分
※植田駅からも同じくらいで着きます

・駐車場:あり

島田神社(名古屋市天白区)駐車場

境内南に進入口がありました


地域に根差したステキな神社といった印象でした。またお参りさせてもらおう。

植田八幡宮(名古屋市天白区)拝殿

植田八幡宮の拝殿

島田神社の近くで御朱印を頂けるのは植田八幡宮。徒歩14分(車なら5分)で着きます。

しかし寝坊したこともあり、御朱印はまだ授かれておりません(笑) 頂けた暁にはまた記事にしますね。

■ そのほか島田神社の近くで御朱印を頂けた神社仏閣

八事山興正寺(名古屋市昭和区)の平成大仏・御朱印・御朱印帳

八事山興正寺で授かった御朱印(一部)と御朱印帳

※神社やお寺の名前をタップすると、サイト内の御朱印記事に飛びます

スポンサーリンク

【おまけ】御朱印帳が満願なりました

成海神社(名古屋市緑区)の満願御朱印帳(尾張戸神社・五社宮・氷上姉子神社・島田神社)

成海神社の御朱印帳。国伝統工芸品”鳴海絞り”を使ったオリジナルです

そして私事ですが、島田神社での御朱印拝受により、成海神社(緑区)の御朱印帳が満願なりました。

ぼく(なごやっくす)
御朱印帳を埋めることが目的ではありませんが、やはり達成感がありますね

記帳していただいた神社のうち、当サイト内に関連記事のある所を以下に挙げておきます(すべて名古屋市内)。御朱印巡りの参考になれば幸いです!

■ 成海神社の御朱印帳に記帳していただいた神社

成海神社(名古屋市緑区)の御朱印

成海神社の御朱印

  1. 成海神社(緑区・ヤマトタケルが御祭神の式内社)
  2. 豊藤稲荷神社(緑区・名古屋地区最大級の稲荷神社)
  3. 丸山神明社(千種区・毎月1と6の日には野菜市も)
  4. 高牟神社(千種区・”恋の水”が女性に人気の式内社)

日置神社(名古屋市中区)の御朱印

日置神社で授かった見開き御朱印

  1. 新栄白山神社(中区・古墳の上に鎮座する神社)
  2. 闇之森八幡社くらがりのもりはちまんしゃ(中区・名古屋十名所の一つ)
  3. 鹽竈神社しおがまじんじゃ(中川区・境内入口の巨大奉納釜にビックリ)
  4. 日置神社(中区・桶狭間の戦いで織田信長が戦勝祈願した式内社)

泥江縣神社(名古屋市中区)の御朱印

泥江縣神社で授かった御朱印

  1. 白龍神社(中村区・名古屋駅から一番近い御朱印神社かも)
  2. 泥江縣神社ひじえあがたじんじゃ(中区・向かい合う鳩の印影がかわいい)
  3. 冨士浅間神社(西区・地下鉄鶴舞線 浅間町駅からすぐ)
  4. 羊神社(北区・境内に羊がいっぱい。別小江神社わけおえじんじゃも近い)

尾張戸神社(東谷山山頂)へのアクセス(登山ルート)4通り

尾張戸神社の御朱印と4つの参拝ルート入口

  1. 尾張戸神社(守山区・名古屋で一番高い”東谷山”の頂上に鎮座)
  2. 五社宮(天白区・三体拝受。とくに大黒様の御朱印がスゴかった)
  3. 氷上姉子神社(緑区・熱田神宮の境外摂社の一つ)
  4. 【当記事】島田神社(天白区・社務所が開くのは月2回)