八事御嶽神社にお参りしてきました。八事塩竈神社で御朱印を授かった日に、近くの八事神社と合わせてお参りしたんです。

八事御嶽神社(名古屋市天白区)本殿と拝殿

ご覧のとおり、道路から本殿が丸見えなのが新鮮でした。この記事に、八事御嶽神社の由緒や境内の様子をまとめておきますね。

八事御嶽神社(名古屋市天白区)入口

この入口から拝殿へと向かいます。


【画像9枚】八事御嶽神社の境内の様子(御祭神や由緒も)

八事御嶽神社(名古屋市天白区)鳥居

階段をのぼると鳥居が。夏にお参りしたので、葉が生い茂っております。

八事御嶽神社(名古屋市天白区)手水舎

手水舎。石と竹に風情があってイイ感じです。

八事御嶽神社(名古屋市天白区)拝殿

拝殿でお参りします。八事御嶽神社の御祭神は以下の五柱。

  • 大穴牟遅神(おおなむぢのかみ)
  • 少彦毘古那神(すくなひこなのかみ)
  • 御嶽大神
  • 普覚霊神
  • 覚明霊神

黄色いアンダーラインを引いた二柱は、愛知縣神社名鑑に記載のある御祭神。

残りの(いかにも御嶽神社っぽい)三柱は、公式サイトに記載のある御祭神です。

ぼく(なごやっくす)
以下に公式サイトへのリンクを載せておきます。富士浅間神社(愛知郡東郷町)を中心に運営されているようです

■ 覚明霊神は春日井市牛山町生まれです

ちなみに、覚明霊神は春日井市牛山町生まれ。誕生地(天神社)に、

  • 覚明霊神誕生地石碑
  • 覚明霊神像
  • 産湯の井戸

などがあるそうです。今度行ってみよう。

⇒[参考]覚明霊神誕生地|春日井市公式ホームページ

八事御嶽神社(名古屋市天白区)石碑

境内にはご覧の石も。一番右の石碑に、御嶽神社の神紋と”観覚霊神”の文字が刻まれています。

八事御嶽神社(名古屋市天白区)狛犬

拝殿脇の狛犬。歴史を感じます。神社の由緒を以下に載せておきますね。

■ 八事御嶽神社の由緒(歴史)

  • 創建は明らかでない
  • 明治6年:太政官布達により廃祭
  • 同12年5月:崇敬者の熱望により共祭公許
  • 同31年11月:今の社地に遷座
  • 昭和21年:神社本庁に所属
  • 平成8年:境内地の北半分を売却し、現社殿造営
ぼく(なごやっくす)
神社北のマンション(パークコート八事御幸山)の完成が平成10年。ココが昔は神社の境内地だったってコトかな

※愛知縣神社名鑑、公式サイトをもとに作成

最後は一気に4連発!

八事御嶽神社(名古屋市天白区)石灯籠(社務所裏)

石灯籠その1。

八事御嶽神社(名古屋市天白区)石灯籠(参道脇)

石灯籠その2。

八事御嶽神社(名古屋市天白区)拝殿扁額

拝殿の扁額に…

八事御嶽神社(名古屋市天白区)社務所

社務所です。境内がコンパクトなこともあり、参拝所要時間は5分10分といったところですね。

スポンサーリンク

八事御嶽神社の基本情報(アクセスなど)

■ 八事御嶽神社(八事御岳神社)

・住所:愛知県名古屋市天白区御幸山713
・例祭日:4月15日
・社格など:十四等級、旧無格社

・アクセス

  • 塩釜口駅(地下鉄鶴舞線)3番出口から徒歩13分
  • 八事駅(地下鉄名城線/鶴舞線)2番出口から徒歩13分

・駐車場:なし

八事御嶽神社近くの駐車場(コインパーキング・三井のリパーク御幸山)

最寄りのコインパーキングだと思われる「三井のリパーク御幸山」(駐車料金60分200円)。御嶽神社へは、塩竈神社経由で徒歩7分です。


八事塩竈神社(名古屋市天白区)の御朱印と拝殿

近くの八事塩竈神社で授かった御朱印がこちら。安産祈願で有名な神社です。お参りしたときの様子は以下からどうぞ。

【参考】そのほか八事御嶽神社の近くで御朱印を頂けた神社仏閣

五社宮(名古屋市天白区)の御朱印3種類

※神社やお寺の名前をタップすると、サイト内の御朱印記事に飛びます