山神神社(愛知県東郷町)御朱印ガイド01

なごやっくす(Twitter@goshuin_dash)です。
山神神社(愛知県東郷町)の御朱印を頂きました。
氏子地区が「東郷町(白土)」と「名古屋市(緑区神ノ倉一帯)」に跨る、珍しい神社です(富士浅間神社公式サイトによる)。

山神神社(愛知県東郷町)社号標
社号標

このページでは、そんな山神神社の御朱印を、御朱印の受付場所(本務神社の富士浅間神社)の地図とともに紹介します。
さっそくいきますね。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

なお、緑区にも白土という町名が存在します。白土フランテ館や神の倉中学校があるエリアです

>>御朱印とは【もらい方】


山神神社(東郷町)の御朱印

山神神社(愛知県東郷町)の御朱印
名古屋東照宮(中区)の御朱印帳に拝受しました

山神神社の御朱印です。
墨書きは「奉拝、大山咋おおやまくい命(御祭神)、参拝日」の三要素。
そして、印影(=朱印を押した跡)は以下の三要素でよろしいかと。

  • 隅切折敷縮三文字すみきりおしきちぢみさんもんじ
    (折敷に縮み三文字)
  • 山神神社
  • 白土神ノ倉鎮守

>>御朱印の見方の基本(図入り)はこちら

「隅切折敷縮三文字」は、「大山『づみ』神」を祀る大山祇神社(伊予国一宮)の神紋と同様です。
山神神社のようにオオヤマクイを祀る神社で、オオヤマツミ系(?)の神紋を用いるのは一般的なのでしょうか。気になります…!

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

書籍・現代語古事記の神統譜によると、オオヤマツミはオオヤマクイの先祖。そう考えると、自然なのかな?

山神神社の御朱印の受付場所【地図】

山神神社から富士浅間神社へのアクセスマップ01
© OpenStreetMap contributors

山神神社の御朱印は、同じ東郷町内の富士浅間神社で頂きました。
富士浅間神社の住所は「東郷町春木狐塚3801-1」(東郷高校に隣接)。
山神神社からはクルマで9分、徒歩だと42分ほどです。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

富士浅間神社で僕が御朱印を受けたときのことは、以下のリンクにまとめてあります(初穂料や日時など)。合わせてご覧くださいませ


山神神社の御朱印情報まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。
このページの要点をまとめました。

  • 御朱印は「大山咋命」の墨書き入り
  • 「隅切折敷縮三文字」の印影も興味深い
  • 御朱印の拝受場所は富士浅間神社

に情報がギュッと凝縮された、面白い御朱印でした。
オオヤマクイとオオヤマツミの関係については、御朱印巡りを続ける中で、また何か見えてくるモノがあるかもしれません。

>>山神神社のアクセス・駐車場情報はこちら
【参考】富士浅間神社で頂いた御朱印

山神神社周辺の御朱印寺社

  • >>針名神社(車で8分・「名古屋市農業センターdelaふぁーむ」に隣接する延喜式内社)
  • >>沓掛諏訪神社(車で10分・豊明市内で唯一の御朱印神社かもしれません)
  • >>植田八幡宮(車で12分・授与所の開所は「8時半から10時まで」との掲示がありました)
  • >>白山宮(車で13分・サッカー神社「足王社」を含む三体の御朱印を頂きました)

尾張の御朱印一覧