清洲山王宮 日吉神社(愛知県清須市)の御朱印

清洲山王宮 日吉神社(愛知県清須市)で4種類の御朱印を授かりました。猿がいっぱいの神社です。

清洲山王宮 日吉神社(愛知県清須市)拝殿

日吉神社の拝殿

■ 日吉神社の御祭神

  • 大巳貴命(おおなむちのみこと)
  • 素戔嗚命(すさのおのみこと)
  • 大山咋神(おおやまぐいのかみ)
ぼく(なごやっくす)
おもなご利益(御神徳)は夫婦和合に病気平癒!

インパクト抜群のイチハラヒロコさんの恋みくじにも挑戦しましたよ。おみくじの結果は…

清洲山王宮 日吉神社(愛知県清須市)イチハラヒロコ恋みくじ
初穂料(料金)は200円でした

友情不断な僕の性格を見透かしたような言葉が。グサリと来るぜ…。この記事には、

  • 日吉神社の御朱印
  • 御朱印の頂き方(時間など)
  • 境内の様子(見どころ)

といった情報をまとめておきますね。まずは日吉神社で授かった御朱印から紹介します。


日吉神社(清須市)では御朱印を4種類授かりました

■ 日吉神社で頂いた御朱印の種類

  1. 通常御朱印
  2. 月替わりの見開き御朱印
  3. 申の日限定御朱印
  4. 薬師如来の御朱印(8のつく日限定)

1.通常御朱印

清洲山王宮 日吉神社(愛知県清須市)の通常御朱印

サルがかわいい。”バザールでござーる”を思い出す。バザールでござーるはコンゴ民主共和国生まれです

まずは、通常御朱印から。印影(朱印を押した跡)の文字は以下でよろしいかと。

  • [右上]日吉神社之印
  • [中央]清洲山王宮日吉神社

※御朱印の見方の基本を以下の記事で図入りで解説しています

ぼく(なごやっくす)
初穂料(値段)は300円でした!

スポンサーリンク

2.月替わりの見開き御朱印

清洲山王宮 日吉神社(愛知県清須市)の月替わり御朱印(見開き)

サルつながりで、猿投神社(豊田市)の御朱印帳に書いていただきました

続いて月替わりの見開き御朱印初穂料(価格)は500円です。

※初穂料の言葉の由来を以下の記事で説明しています

ぼく(なごやっくす)
毎月変わる季節のデザイン。定期的にお参りしたくなる

日吉神社の公式ツイッターで今のデザインが見られますよ。以下にリンクを載せておきます。

3.申の日限定御朱印

清洲山王宮 日吉神社(愛知県清須市)の申の日限定御朱印

右下には親子ざる。朱印の種類が豊富!

3種類目は申の日限定御朱印。申の日のスタンプを押してもらえます。

1か月のうちに2,3回ある申の日に授かれる御朱印です。初穂料(金額)は300円。

ぼく(なごやっくす)
申の日は5種類あります。僕がお参りした日は“戌申(つちのえさる)”でした

【参考】申の日の種類

  • 壬申(みずのえさる)
  • 甲申(きのえさる)
  • 丙申(ひのえさる)
  • 戊申(つちのえさる)
  • 庚申(かのえさる)
スポンサーリンク

4.薬師如来の御朱印(8のつく日限定)

清洲山王宮 日吉神社(愛知県清須市)の限定御朱印(薬師如来)

中央に薬師如来を表す梵字(バイ)が。右の梵字は薬師如来の真言”オン・コロコロ・センダリ・マトウギ・ソワカ”です

最後は薬師如来の御朱印毎月8の付く日に授かれます(8日・18日・28日)。

ぼく(なごやっくす)
昔、日吉神社に祀られていた薬師如来など17体の仏像が、平成30年5月に約150年ぶりに神社に還御されたそうです

清洲山王宮 日吉神社(愛知県清須市)幣殿

薬師如来は幣殿(奥の建物)に祀られています。ありがたく拝ませていただきました。

神社の由緒を挟んで、次の章には、日吉神社での御朱印の頂き方(僕がお参りしたときのこと)を書き留めておきますね。

【要約版】日吉神社の由緒(歴史)

清洲山王宮 日吉神社(愛知県清須市)狛猿

拝殿前の狛猿

  • 宝亀2年(771年):尾張地方に疫病が流行する
  • →素戔嗚尊と大巳貴命を祀り、病災除去の氏神とする(神社の発祥)
  • 大同2年(807年):平安時代の官人・橘逸勢たちばなのはやなりが社殿を建立
  • →天台宗の布教とともに神仏習合の説が広まり、山王宮と称される
ぼく(なごやっくす)
橘逸勢は空海(弘法大師)・嵯峨天皇とともに三筆と称された人物です
  • 天正8年(1580年):清洲城代・織田信張おだのぶはるが日吉大社から大山咋神&21の摂社を勧請
  • 明治初期:社名を山王宮から日吉神社と改める

清洲城の御朱印(御城印・登場記念証)

清洲城で購入した御朱印(御城印)

【関連】戦国三英傑と日吉神社

  • 織田信長は日吉神社の神前で火起請(ひぎしょう)に立ち会ったと伝わる
  • 豊臣秀吉は、生母(大政所)が日吉神社に祈願し授けられた神の子だと伝わる
  • 徳川家康は小牧長久手の合戦の際、清洲に野営する
  • →軍兵が日吉神社を焼き払ったため、乱暴狼藉を禁止する制札を出す

※参拝の栞、愛知縣神社名鑑(愛知県神社庁,1992)をもとに作成

スポンサーリンク

日吉神社(清須市)での御朱印の頂き方を説明するよ

清洲山王宮 日吉神社(愛知県清須市)鳥居

■ 日吉神社の御朱印情報

  • 受付場所:授与所(拝殿左)
  • 受付時間のめやす:午前9時から午後4時ごろ

1つずつ簡単に補足しますね。

受付場所:授与所(拝殿左)

清洲山王宮 日吉神社(愛知県清須市)授与所(御朱印受付場所)

日吉神社の御朱印は拝殿左の授与所で書いていただきました。

ぼく(なごやっくす)
御神札・お守り・おみくじも同じ場所で授かれます。冒頭の”恋みくじ”もココです
スポンサーリンク

受付時間のめやす:午前9時から午後4時ごろ

清洲山王宮 日吉神社(愛知県清須市)絵馬

絵馬にもかわいいサルが

境内の祈祷に関する案内看板に以下の記載がありました。

祈祷随時受付 奉仕中

時間 午前九時~午後四時頃迄

※境内看板より一部抜粋

ということで、御朱印を受けたい場合もコレに倣って、午前9時から午後4時をめやすにお参りされるのがよろしいかと。

【参考】僕が参拝した際の待ち時間など

日吉神社(愛知県清須市)猿(拝殿屋根)

拝殿の屋根にも猿が。ぬかりない

神社に到着したのは日曜日の昼12時半ごろ

  • 週末
  • 申の日
  • 8の付く日(薬師如来ご開帳)

の3つが重なる珍しい日だったので、

ぼく(なごやっくす)
かなりの待ち時間になることも覚悟しておこう…

という心持ちでお参りしました。案の定、境内には10組ほどの参拝客がいらっしゃいましたね。

御朱印の受付から受け取るまでの時間は20分ほどだったと記憶しています。

清洲山王宮 日吉神社(愛知県清須市)境内摂末社

ズラリと並ぶ境内摂末社

で、御朱印を受け取った後も、のんびり境内散策をしていましたので、参拝所要時間は約1時間といったところ。

なお、僕が神社を出る頃には(13時半ごろ)、人の波はすっかり落ち着いていましたよ。ご参考までに。

宿泊施設の広告を挟んだのち、ココまでに載せきれなかった日吉神社の境内風景をお届けして記事を締めていきます。

広告は、僕が名古屋駅付近で泊まるならココかなという「ベッセルホテルカンパーナ名古屋」です。口コミ評価と値段のバランスが素敵。

【写真9枚】日吉神社(清須市)の境内風景【フォトギャラリー】

清洲山王宮 日吉神社(愛知県清須市)巨大絵馬

まずは猿の巨大絵馬。水墨画家・井上北斗氏の作品です。拝殿右にありました。

ぼく(なごやっくす)
畳で約8畳大(3m×4.5m)とのこと。住めちゃう

清洲山王宮 日吉神社(愛知県清須市)子産石

続いて子産み石女性が触れると立ちどころに懐妊すると伝えられています。

今は子授かり・安産祈願・夫婦和合の石として奉られているそうです。

山王稲荷社(清洲日吉神社境内)

3枚目は山王稲荷社。年に2回祭礼が行われます。

以下に神社のおもなお祭りをまとめておきますね。扁額の写真と一緒にどうぞ。

■ 日吉神社のおもなお祭りなど

清洲山王宮 日吉神社(愛知県清須市)拝殿扁額

  • 1月1日:歳旦祭・新年祭
  • 2月3日:節分祭
  • 2月3日~第3日曜:厄除祈祷祭
  • 旧暦2月初午:山王稲荷初午祭
  • 4月10日:祈年祭(大祭)
  • 5月第2日曜:人形供養祭
  • 8月1日:輪くぐり神事(夏祭り)
  • 9月22日:山王稲荷秋祭
  • 10月10日:例祭(大祭)
  • 11月:七五三神事
  • 11月第2日曜:はきだし祭
  • 12月10日:新嘗祭(大祭)

清洲山王宮 日吉神社(愛知県清須市)はきだし皿

5枚目は“はきだしまいり清祓所”。以下の3ステップで行ないます。

  1. 授与所で”はきだし皿”を購入(300円)
  2. 皿に「自分の捨てたい思い」を念じ封じ込める
  3. ココで割る!
ぼく(なごやっくす)
ストレス解消にもピッタリだ。次のお参り時にチャレンジしてみよう

6~8枚目はテンポよく一気にいきます!

清洲山王宮 日吉神社(愛知県清須市)太鼓橋

太鼓橋。イイ味出してる。

清洲山王宮 日吉神社(愛知県清須市)神楽殿

神楽殿に…

清洲山王宮 日吉神社(愛知県清須市)蕃塀

蕃塀(ばんぺい)。神様に正面から邪気が当たらないように建てられています。この地方特有の建造物です。

清洲山王宮 日吉神社(愛知県清須市)御朱印のはさみ紙(一期一会)

最後は御朱印の“はさみ紙”。一期一会(いちごいちえ)に掛けてますよね。かわいい。

※はさみ紙についての特集記事を以下にご用意しています

ぼく(なごやっくす)
細かいところまでオシャレな日吉神社でした!
スポンサーリンク

日吉神社(清須市)の基本情報(アクセス・駐車場など)

■ 清洲山王宮 日吉神社(きよすさんのうぐう ひよしじんじゃ)

・住所:愛知県清須市清洲2272
・電話:052-400-2402

・社格など:七等級、旧県社
・公式サイト:清洲山王宮 日吉神社

・アクセス:新清洲駅(名鉄名古屋本線)東口から徒歩8分

ぼく(なごやっくす)
名古屋駅から名鉄電車1本で行けます。アクセス良好

・駐車場:あり

清洲山王宮 日吉神社(愛知県清須市)駐車場

境内南東(日吉神社山王霊園の前)に駐車場がありました


神社の方がとても良くしてくださいました。申の日にまたお参りに来よう。

清洲城の御朱印(御城印・登場記念証)

日吉神社の次は清洲城へ。歩いて10分です。こちらでも御朱印(御城印)を頂きましたよ。

初代城主は織田信長。訪れたときの様子は以下の記事にまとめてあります。

■ そのほか日吉神社の近くで御朱印を頂けた神社

別小江神社(名古屋市北区)の御朱印(通常と限定)

別小江神社(わけおえじんじゃ)で授かった御朱印の一部

  • 星神社(車で14分・御朱印の”はさみ紙”が七夕の短冊でした)
  • 豊国神社(車で16分・豊臣秀吉を祀る神社。秀吉誕生地の石碑も)
  • 別小江神社(車で21分・カラフル&かわいい御朱印で人気)
  • 白龍神社(名鉄急行で4駅・名古屋駅から徒歩圏内の御朱印神社)

※神社の名前をタップすると、サイト内の御朱印記事に飛びます

【おまけ】十二支(動物)にまつわる神社

龍城神社(愛知県岡崎市)の御朱印と御朱印帳

龍城神社で授かった御朱印と御朱印帳

  • 【辰】龍城神社(岡崎市・岡崎城本丸に鎮座&徳川家康の出生地)
  • 【未】羊神社(名古屋市北区・境内にも羊がいっぱい)
  • 【当記事・申】日吉神社(清須市・”申の日”限定御朱印も授かりました)

伊奴神社(名古屋市西区)の御朱印・御朱印帳・犬おみくじ

伊奴神社(いぬじんじゃ)で授かった御朱印など

  • 【申】猿投神社(豊田市・親子ざるデザインの御朱印帳も)
  • 【戌】伊奴神社(名古屋市西区・安田美沙子さんがTVで安産祈願してた)
  • 【亥】猪子石神明社(名古屋市名東区・境内社には珍しい”耳の神様”も)

※神社の名前をタップすると、サイト内の御朱印記事に飛びます