興化山長光寺(六角堂・愛知県稲沢市)の御朱印と地蔵堂

なごやっくす(Twitter@goshuin_dash)です。
興化山長光寺(愛知県稲沢市)で御朱印を頂きました。
尾張六地蔵霊場第1番。六角堂の通称で親しまれている、臨済宗妙心寺派のお寺です。

このページでは、そんな長光寺の御朱印を、御朱印の頂き方(場所や時間など)とともに紹介します。

  • 長光寺の御朱印を見てみたい!
  • 御朱印はどこで頂けるの?
  • 受付時間のめやすを知りたい…

といった場合などに、参考にしていただければと。
さっそく頂いた御朱印からお見せしますね。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

龍王山海上寺(乳花薬師・名古屋市瑞穂区)に続いての御朱印拝受です!

>>御朱印とは【もらい方】


長光寺の御朱印

興化山長光寺(六角堂・愛知県稲沢市)の御朱印

長光寺で頂いた御朱印です。
中央に「延命地蔵大菩薩」の墨書き。
左上にお地蔵さまの朱印が押されています。

また、左上の印影(=朱印を押した跡)は「尾張六地蔵第一番札所」で、中央のソレは「仏法僧宝(三宝印)」。
左下は「興化山長光寺」でよろしいかと。

>>御朱印の見方の基本(図入り)はこちら

興化山長光寺(六角堂・愛知県稲沢市)地蔵堂
地蔵堂(六角堂・国指定重要文化財)

上の地蔵堂に、本尊延命地蔵菩薩(鋳鉄地蔵菩薩立像・国指定重要文化財)が安置されていました。

地蔵菩薩は別名「汗かき地蔵」と言われ、国家に異変があるときには、全身に汗をかくという伝説があるそうです。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

地蔵堂のフォルムが美しい…! 荒子観音(名古屋市)や頂法寺(京都市)の六角堂も印象に残っています

御朱印は書き置きタイプ

興化山長光寺(六角堂・愛知県稲沢市)の御朱印(書き置きスプレーのり)
犬山成田山(犬山市)の御朱印帳に貼り付けました

長光寺で頂いた御朱印は、書き置き(紙でもらう)タイプでした。
上のスプレーのりを使って、御朱印帳に貼り付けております。

御朱印の裏にスプレーするだけなので、貼り方はとっても簡単です。
くわしくは以下のリンクをご覧ください。

>>御朱印の「のり」の貼り方【おすすめ】

通販ページへのリンクも下に載せておきますね。
近所の文房具屋で2926円だったのが、楽天市場だと1499円(ともに税込)だったので、僕はネットで購入しました。

尾張六地蔵霊場【第1番】

興化山長光寺(六角堂・愛知県稲沢市)の御朱印(尾張六地蔵専用納経帳・第1番)

印影にもあったとおり、長光寺は尾張六地蔵尊霊場の第1番札所です。
上の専用納経帳(御朱印帳)にも朱印を頂きました。朱印料は100円です。

「延命地蔵大菩薩」の右に「小野篁郷御作」とありますね。
参拝の栞には、延命地蔵菩薩について「熱田大宮司の一族、藤原氏尾張俊光公の所願によって、相州鎌倉の名工の手により造顕」とありました。

尾張六地蔵専用納経帳(御朱印帳)
尾張六地蔵霊場専用納経帳(御朱印帳)

専用納経帳(御朱印帳)は、ココ長光寺で300円で拝受しました。
尾張六地蔵尊霊場すべての札所の朱印は、以下のリンクからご覧になれます。

>>【結願】尾張六地蔵霊場の御朱印まとめ|地図・回り方も

長光寺での御朱印の頂き方

御朱印の受付場所

興化山長光寺(六角堂・愛知県稲沢市)境内マップ(御朱印受付場所)
© OpenStreetMap contributors

長光寺の御朱印は、上の地図内赤色で示した庫裏でお願いしました。
インターホンを押したところ、お寺の方が出てきて対応してくださいましたよ。

興化山長光寺(六角堂・愛知県稲沢市)御朱印受付場所(庫裏)
本堂(写真左)と庫裏(右)

写真右端の丸で囲ったあたりにインターホンがあります。
御朱印を待つあいだは、本堂内に祀られている地蔵菩薩をゆっくり拝見しました。
幸せな時間だった…!

「臥松水」も見どころ

興化山長光寺(六角堂・愛知県稲沢市)臥松水
臥松水

本堂南の「臥松水(がしょうすい)」の見ものです。
長光寺は若かりし頃の織田信長の遊び場として知られ、信長はこの井戸水を愛飲したんだとか。
清洲城岐阜城まで取り寄せたとも伝えられているそうですよ。

御朱印代(値段)

興化山長光寺(六角堂・愛知県稲沢市)楼門前の自動販売機
自動販売機(写真左)と楼門(右端)

御朱印代(金額)については300円を納めました。
お参り前に小銭を作りたい(お札を崩したい)場合、楼門前に上の自動販売機がありましたよ。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

楼門前の道路は美濃路です。垂井町方面に進むと、尾張大國霊神社(国府宮)一の鳥居にたどり着きます!

御朱印の受付時間は?

興化山長光寺(六角堂・愛知県稲沢市)楼門(仁王門)
楼門(仁王門・稲沢市指定文化財)

書籍・愛知札所めぐり 巡礼ルートガイドの長光寺の項に”拝観時間9:00~17:00″とあります。

御朱印を受けたい場合も、これにならって、午前9時から午後5時をめやすにお参りされてはいかがでしょうか。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

参考までに、僕がお参りしたのは日曜日の午後3時ごろでした!

長光寺の御朱印情報まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。
このページの要点をまとめました。

  • 長光寺では延命地蔵大菩薩の御朱印を頂いた
  • 尾張六地蔵霊場の専用納経帳にも朱印を拝受した
  • 時間は午前9時から午後5時をめやすに

お寺の方に案内いただき、扉越しに鋳鉄地蔵菩薩立像の姿を拝見することもできました。
ありがたかった…!
またお参りに来れるとイイな。

>>長光寺のアクセス・駐車場情報はこちら

長沼山萬徳寺(愛知県稲沢市)の御朱印2種類
長沼山萬徳寺(稲沢市長野)の御朱印

さて、長光寺の次に向かったのは、北に3kmほどの場所にある長沼山萬徳寺(まんとくじ)です。

萬徳寺では不動明王と聖観世音、二の御朱印を記帳していただきました。
以下から次のページへお進みください。

次のページはこちら【萬徳寺】

長光寺周辺の御朱印スポット

尾張の御朱印一覧