日輪寺(春日井市)の御朱印

光雲山日輪寺(愛知県春日井市)で御朱印を授かりました。御本尊は地蔵菩薩です。

日輪寺(春日井市)山門

日輪寺の山門。朱塗りが印象的でした

■ 日輪寺の御本尊と宗派

  • 御本尊:地蔵菩薩(秘仏)
  • 宗派:天台宗

日輪寺は、神仏分離まで味美白山神社の別当を務めていたお寺。白山神社の神職さんにも背中を押していただき、お参りした次第です。

ぼく(なごやっくす)
お寺の方にも大変良くしていただき、ステキな参拝となりました

この記事に、日輪寺の御朱印や境内の様子などをまとめておきますね。まずは授かった御朱印から紹介します。


日輪寺の御朱印がこちらです

日輪寺(愛知県春日井市)の御朱印

日輪寺で授かった御朱印です。中央に描かれているのは、地蔵菩薩を表す梵字(カ)ですね。

ぼく(なごやっくす)
地蔵菩薩は”子授け・子育て”のご利益で有名です

※御朱印の見方の基本を以下の記事で図入りで解説しています

スポンサーリンク

【補足】日輪寺では書き置きの御朱印を頂きました

光雲山日輪寺(愛知県春日井市)の御朱印(書き置き御朱印専用ホルダー)

奉書紙ではなく、画用紙のようなしっかりとした厚紙でした

お参りした日は書き手の方が不在でしたので、書き置きタイプ(紙でもらうタイプ)の御朱印を授かりました。

ということで、専用の御朱印ホルダーに挟んで、大切に保管しております!

ぼく(なごやっくす)
ハサミやのりを使わないので、御朱印も手も汚さずにキレイに挟めます。詳しくは以下の記事をどうぞ

通販サイト(楽天・Amazon・ヤフー)へのリンクも載せておきますね。最近は人気なのか売れ切れていることも多いです。僕も早めに次を購入しておかないと!

お寺の由緒を挟んで、僕がお参りしたときのこと(時間など)も書き留めておきますね。

■ 日輪寺の由緒(歴史)

光雲山日輪寺(愛知県春日井市)扁額

  • 万治3年(1660年):西春日井郡味鋺村の満願寺を移転
  • 天台宗願王寺(小田井村)から山号を受け秀榮阿闍梨が寺を開く(当時は願王寺の末寺)
  • 寛文12年(1672年):大洪水で朝宮に漂着した地蔵菩薩の尊像を勧請し本尊仏とする
ぼく(なごやっくす)
入鹿池(犬山)にあった白雲寺が廃寺となり、その僧が地蔵尊を背負って寄託したとの説も
  • 文化元年(1804年):密蔵院(熊野町)の末寺となる
  • 神仏分離まで味美白山神社の別当を務める
  • 昭和27年:比叡山延暦寺の末寺となり今日に至る

公式サイトをもとに作成

スポンサーリンク

僕が日輪寺で御朱印を授かった時間など

光雲山日輪寺(愛知県春日井市)本堂

日輪寺の本堂

お寺に到着したのは、土曜日の昼2時半過ぎ。味美白山神社にお参りした流れでお邪魔しました。

光雲山日輪寺(愛知県春日井市)庫裏(御朱印をお願いした場所)

奥に見えるのが庫裏。左は本堂です

庫裡のインターホンを押し、本堂でお参り&御朱印を頂けるか伺ったところ、快く受け付けてくださった次第です。

ぼく(なごやっくす)
とはいえ、参拝日から記事を書くまでに時間が空いてしまったので、少し記憶があやふや。多少の間違いはご容赦ください

光雲山日輪寺(愛知県春日井市)行者堂

境内には行者堂も。弘法大師・不動明王・薬師如来・白山大権現が祀られています

本堂ではお茶をご馳走になったり、御本尊の写真を拝見したりと大変良くしていただきました。改めて感謝です。

年中行事の紹介を挟んだのち、ココまでに載せきれなかった日輪寺の境内風景をお届けして、記事を締めますね。

■ 日輪寺のおもな年中行事

  • 1月:初地蔵供養
  • 4月上旬:花まつり
  • 5月第4土曜日:境内大掃除
    (11月の第4土曜日にも)

光雲山日輪寺(愛知県春日井市)境内全景

境内全景。普段から綺麗に手入れされている様子が窺えます

  • 8月11日~15日:盆棚経
  • 8月16日:施餓鬼会(せがきえ)
  • 秋分の日:秋の彼岸会
  • 11月第1土曜日:比叡山団体参拝・写経会

光雲山日輪寺(愛知県春日井市)鐘楼

鐘楼

  • 12月31日:除夜の鐘

公式サイトをもとに作成

スポンサーリンク

【写真3枚】日輪寺の境内風景【フォトギャラリー】

光雲山日輪寺(愛知県春日井市)行者堂の絵

1枚目は行者堂に掛けられていた絵画。”西国三十三所巡拝記念”とありますね。

光雲山日輪寺(愛知県春日井市)宝篋印塔

宝篋印塔らしきモノに…

光雲山日輪寺(愛知県春日井市)寺紋(徳川三つ葉葵)

最後は三つ葉葵

先代の住職が徳川家と深い関わりを持っていたとの言い伝えがあるそうです。気持ちの良いお参りができました!

スポンサーリンク

日輪寺の基本情報(アクセス・駐車場など)

■ 光雲山日輪寺

・住所:愛知県春日井市二子町2-12-3
・電話:0568-31-6680
・公式サイト:日輪寺

・アクセス

  • 味美駅あじよしえき(東海交通事業城北線)から徒歩5分
  • 味鋺駅あじまえき(名鉄小牧線)から徒歩8分

・駐車場:あり

光雲山日輪寺(愛知県春日井市)参拝者駐車場

境内南側から進入できます


ぼく(なごやっくす)
いやぁ、ステキなお寺でした。おすすめです

味美白山神社(春日井市)の御朱印

お隣の味美白山神社で授かった御朱印がこちら。ココにも葵紋がありますね。お参りしたときの様子は以下の記事にまとめてあります。

別小江神社(名古屋市北区)の御朱印(通常と限定)

別小江神社(わけおえじんじゃ)で授かった御朱印の一部

さらにカラフルな御朱印で人気の別小江神社へのアクセスも良好です(車で10分)。お参りしたときの様子は以下からどうぞ。

■ そのほか日輪寺の近くで御朱印を頂けた神社仏閣

山田天満宮(名古屋市北区)の御朱印と御朱印帳(金神社の御朱印も)

山田天満宮で授かった御朱印と御朱印帳

  • 山田天満宮(車で10分・御朱印帳&金神社こがねじんじゃの御朱印も授かりました
  • 龍泉寺(車で12分・尾張四観音の一つ。守山区唯一のお城”龍泉寺城”も)
  • 田縣神社(車で17分・天下の奇祭で有名。御朱印帳も拝受しました)
  • 羊神社(名鉄で1駅・境内に羊がいっぱいの延喜式内社)

※神社やお寺の名前をタップすると、サイト内の御朱印記事に飛びます