羽豆神社(愛知県南知多町)の御朱印04

なごやっくす(Twitter@goshuin_dash)です。
羽豆神社(はずじんじゃ・愛知県南知多町)で御朱印を頂きました。

師崎もろざき港のある知多半島の先端・羽豆岬(はずみさき)に鎮座しており、SKE48の聖地とも言われる神社です。このページには…

  • 羽豆神社の御朱印
  • 御朱印の頂き方(場所や拝受時間など)
  • 展望台などの見どころ
  • アクセス・駐車場

といった情報をまとめておきますね。まずは、羽豆神社で授かった御朱印から紹介します。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

諏訪護國神社(長野県諏訪市)に続いての御朱印拝受です!

>>御朱印とは【もらい方】


羽豆神社の御朱印

羽豆神社(愛知県南知多町)の御朱印02
▲羽豆神社の御朱印

羽豆神社で頂いた御朱印です。
墨書き、印影ともに「羽豆神社」の文字が大きく書かれたシンプルなデザイン。書き置きの御朱印を拝受したこともあり、参拝日時は和暦のみとなっています。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

日付を自分で書き入れるか悩みましたが、お参りした日時は別で記録し、御朱印はそのまま保存することにしました!(いつも悩みます…)

>>御朱印の見方の基本(図入り)はこちら

御朱印は書き置きタイプ

羽豆神社(愛知県南知多町)の御朱印(書き置き・スプレーのり)01
小垣江神明神社(刈谷市)の御朱印帳に貼り付けました

羽豆神社の御朱印は、紙で頂く(書き置き)タイプでした。
ということで、スプレーのりを使って御朱印帳に貼り付けております。

>>[関連]御朱印の「のり」の貼り方【おすすめ】

使用したのは「3M スプレーのり55」です。
近所の文房具屋で2926円だったのが、楽天市場だと1499円だったので、ネット通販で購入しました(値段は購入当時)。

羽豆神社での御朱印の頂き方

御朱印の受付場所はどこ?

羽豆神社(愛知県南知多町)拝殿・幟(羽豆大明神)01
▲拝殿。立ち並ぶ「羽豆大明神」の幟も印象的でした

羽豆神社の御朱印は、拝殿の賽銭箱前に(お守りなどの)ほかの授与品とともに並べて置かれていました。
初穂料(300円)は賽銭箱に入れるよう書かれていたので、指示に従って100円玉3枚を納めたうえで御朱印を授かった次第です。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

ちなみに、賽銭箱には「1円硬貨は入金手数料にて赤字となる為 ご配慮ください」との貼り紙がありました。神社の方たちの苦労が窺えます

羽豆神社(愛知県南知多町)境内社(1円硬貨はご遠慮ください)01
▲ズラリと並ぶ境内社。こちらの社殿1つ1つにも「1円硬貨はご遠慮ください」との掲示がありました

御朱印を頂いた時間は?

僕が羽豆神社の御朱印を頂いたのは、初詣期間(1月4日)の午前11時半ごろでした。
受付時間は定かではありませんが「夜は拝殿の扉が閉まっている」との声も見受けられるので、御朱印を受けたい場合は日中にお参りされるのがよろしいかと思います。

羽豆神社の見どころ

ここからは羽豆神社の見どころを、僕がお参りした流れに合わせて紹介しますね。

羽豆神社(愛知県南知多町)鳥居01
▲入口鳥居。右側は海です

上の鳥居をくぐって境内へ。社殿へはウバメガシのトンネルを通って向かいます。「羽豆神社の社叢(しゃそう)」は国の天然記念物に指定されているんですよ。

羽豆神社(愛知県南知多町)師崎層群(地層)01
▲むき出しになった地層もありました。エモかった…!

展望台

羽豆神社(愛知県南知多町)展望台(日間賀島)01
▲展望台からの眺め

参道の途中には展望台がありました。
知多半島の先端ということもあり、非常に眺めがよいです。上の画像の中央右寄りには日間賀島が写っています。師崎港から日間賀島へは高速船で10分です(篠島へも10分)。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

展望台からは日間賀島のほか、篠島・佐久島・渥美半島・伊勢湾や、雪化粧した富士山の姿も見えました!

羽豆崎城址(愛知県南知多町)01
▲羽豆崎城址碑

展望台のふもとには羽豆崎城址の石碑が建っています。
南北朝時代に熱田神宮の大宮司・千秋昌能(せんしゅうまさよし)が築城したと伝わるお城です。

社殿(ご利益)

羽豆神社(愛知県南知多町)拝殿前鳥居01
▲拝殿前の鳥居

いよいよ拝殿にお参りです。羽豆神社の御祭神は建稲種命(たけいなだねのみこと)。日本武尊(ヤマトタケル)の東征の際、副将軍として軍を従えたと伝わる神様です。
妃の玉姫命(たまひめのみこと)と仲が良かったことからか、羽豆神社は恋愛成就のご利益で知られています。現地の案内板にも「恋愛成就」の文字が見えましたよ。

羽豆神社(愛知県南知多町)ハートの絵馬(SKE48絡みの祈願がいっぱい)01
▲絵馬掛け

絵馬掛けにも、ピンクのハートがデザインされた可愛い絵馬が並んでいました。
羽豆神社の鎮座する羽豆岬が、SKE48の名曲『羽豆岬』の舞台になったこともあり、SKE48のメンバーの活躍や健康を祈願する絵馬が多かったのが印象的です。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

羽豆神社の創建は古く、愛知縣神社名鑑によると白鳳年中(672年)鎮座と伝わるそう。延喜式神名帳に記載の「知多郡羽豆神社」は、この羽豆神社を指しているとも言われています!

>>[関連]延喜式内社とは?【有名な神社】

SKE48『羽豆岬』歌碑

SKE48『羽豆岬』歌碑01
▲SKE48『羽豆岬』歌碑

お参りを終えたあとは、近くにあるSKE48『羽豆岬』歌碑(石碑)へ。
『羽豆岬』は2010年にリリースされた、SKE48の3rdシングル『ごめんね、SUMMER』(通常版B)のカップリング曲。SKE48初のご当地ソングということもあり、ファンからの人気も高い曲です。

この歌碑は『羽豆岬』のリリース後に、SKE48のファンを中心に観光客が増加したことから、その恩恵を記念して2013年に建てられた碑。『羽豆岬』のミュージックビデオ(MV)には、羽豆神社もバッチリ登場しています。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

歌碑の場所などは、この次のアクセスマップの中で紹介しますね!

羽豆神社のアクセス・駐車場

羽豆神社専用の駐車場はありませんが、師崎港駐車場(平面・立体)を利用できます。
駐車料金は1時間100円で、50分以内であれば無料で出庫できますよ。

師崎港駐車場
住所愛知県知多郡南知多町師崎明神山
アクセス豊丘IC(南知多道路)から10分
営業時間午前5時~午後9時
(出庫は終日可能)
収容台数平面89台、立体104台
駐車料金1時間100円(50分以内は無料)
外部リンク師崎港駐車場|南知多町
羽豆神社・羽豆岬(愛知県南知多町)アクセス・駐車場マップ(地図)01
▲羽豆神社(羽豆岬)アクセス・駐車場マップ © OpenStreetMap contributors
ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

僕は平面駐車場に車を停めて、入口鳥居からぐるりと1周するように神社にお参り&SKE48の歌碑を見学しました。そのあと、フェリー乗り場内の売店でお土産を探してからクルマに戻って出庫。全体の所要時間が45分だったので、駐車料金は無料でした。ありがたい!

なお、公共交通機関を利用する場合は、名鉄河和線の終点・河和駅から海っこバスを利用します。師崎港までは約40分です(運賃400円)。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。
このページの要点をまとめました。

  • 羽豆神社では、拝殿に置かれた書き置きの御朱印を頂いた
  • 絵馬掛けにはSKE48に関連した願い事がいっぱい
  • 師崎港駐車場は50分以内なら無料で利用できる
魚太郎本店(愛知県美浜町)海鮮漬け丼01
▲魚太郎本店で食べた「海鮮漬け丼」

おまけ!お参りのあとは、知多半島の定番グルメスポット・魚太郎本店でランチを頂きました(「豊浜 魚ひろば」とスゴく迷った)。
今回食べたのは、数量限定の海鮮漬け丼。羽豆岬で強風を受けて疲れたカラダに、漬け丼の優しい味が染み渡っていきました。ごちそうさまでした!

>>南知多町の御朱印一覧へもどる

尾張エリアの御朱印一覧

※ページ内で紹介している情報は変更になる場合があります。最新情報は現地などでご確認ください