猿田彦三河神社(愛知県額田郡幸田町)の御朱印3種類

なごやっくす(Twitter@goshuin_dash)です。

猿田彦三河神社(愛知県額田郡幸田町)で、限定御朱印を含む3種類のステキな御朱印を授かりました。
椿大神社(伊勢国一之宮)の御分霊・猿田彦大神を祀る神社です。

この記事では、そんな猿田彦三河神社のステキな御朱印を、御朱印の頂き方(場所や時間など)とともにご紹介します。

  • 猿田彦三河神社の御朱印を見てみたい!
  • 御朱印はどこで頂けるの?
  • 受付時間のめやすを知りたい…

といった場合は、ぜひ参考にしていただければと。
まずは、拝受した御朱印を順番にお見せしますね。

>>御朱印デビューを考えている方へ【御朱印とは・もらい方】


猿田彦三河神社で頂いた御朱印【3種類】

1.通常の御朱印

猿田彦三河神社(愛知県額田郡幸田町)の御朱印
猿田彦神社(伊勢神宮内宮近く)の御朱印帳に記帳していただきました

1種類目は通常御朱印です。
墨書きは、奉拝・猿田彦三河神社・参拝日の三要素。

そして印影(=朱印を押した跡)は、以下の三要素でよろしいかと。

  • [右上]三つ巴紋
  • [中央]猿田彦三河神社之印
  • [左下]宗教法人猿田彦三河神社

>>御朱印の見方の基本(図入り)はこちら

社紋(神紋)は椿大神社と同じ三つ巴のようですね。
正統派に近い御朱印だと言えるのではないでしょうか。

猿田彦三河神社(愛知県額田郡幸田町)拝殿
猿田彦三河神社拝殿。御幕にも三つ巴が

2.限定御朱印【金魚】

猿田彦三河神社(愛知県額田郡幸田町)の限定御朱印(金魚)

続いて、限定御朱印「金魚」です。
こちらは御朱印右上に「皇紀二六八〇年」の印影が見えますね。

そして金魚の赤色と、水草の緑色とのコントラストがステキ過ぎる…!
水色の水玉(気泡?)も良いアクセントになっており、眺めるだけで涼しい気持ちになれるお気に入りの御朱印です。

最新のデザインは公式サイトで

なお現在頒布中の限定御朱印のデザインなどは、猿田彦三河神社の公式サイトで確認できます。

朔日参り限定の御朱印や、頒布枚数に限りのある御朱印もありましたので、お参り前に目を通してみてはいかがでしょうか。

>>猿田彦三河神社公式サイト

3.限定御朱印【ほおずき】

猿田彦三河神社(愛知県額田郡幸田町)の限定御朱印(ほおずき)

3種類目は、限定御朱印「ほおずき」です。

浅草寺(東京都台東区)の「ほおずき市」でもおなじみの、ホオズキ(鬼灯)が描かれています。
御朱印右下には、猿田彦大神のお使いとも言われる金色のカエルも見えますね。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

同じ猿田彦大神を祀る二見興玉神社(三重県伊勢市)の境内にも、たくさんの蛙がいたのを思い出しました!

限定御朱印は書き置きタイプ

猿田彦三河神社(愛知県額田郡幸田町)限定御朱印(書き置き御朱印専用ホルダー)

猿田彦三河神社で頂いた二の限定御朱印は、書き置きタイプ(紙でもらうタイプ)
ということで、上の専用ホルダーに挟んで大切に保管しております。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

ハサミやのりを使わないので、御朱印も手も汚さずにキレイに挟めます。詳しくは以下の記事をご覧ください

通販サイト(楽天・Amazon・ヤフー)へのリンクも以下に載せておきますね。最近は人気なのか売り切れていることも多いです。僕も早めに次を購入しておかないと!

さて記事の後半では、猿田彦三河神社での御朱印のもらい方(僕がお参りしたときのこと)を書き留めておきますね。

猿田彦三河神社での御朱印の頂き方

御朱印の受付場所

猿田彦三河神社(愛知県額田郡幸田町)授与所(御朱印拝受場所)

猿田彦三河神社の御朱印は、階段前鳥居脇の社務所(授与所)でいただきました。
写真右に写っているところです。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

神職さんお二人に、大変ていねいに応対していただきました!

御朱印の初穂料(値段)

300円(100円玉3枚)

御朱印の初穂料(価格)は一体300円
凝った可愛らしいデザインの限定御朱印も300円で受けられるとは、ありがたいと同時にちょっとした驚きさえ覚えました。

猿田彦三河神社(愛知県額田郡幸田町)境内の自動販売機

お参り前に小銭を作りたい(お札を崩したい)場合、社務所脇に上の自動販売機がありましたよ。

御朱印の受付時間は?

猿田彦三河神社(愛知県額田郡幸田町)参道入口
参道入口

猿田彦三河神社の公式サイトに、開社時間に関する以下の記載があります。

神社(社務所)は何時から何時まで開社していますか?
通常は、午前9時から午後5時まで開社しています。

出典:よくある質問|猿田彦三河神社

ということで、御朱印を受けたい場合も午前9時から午後5時をめやすにお参りされるのがよろしいかと。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

参考までに、僕がお参りしたのは日曜日のお昼過ぎ。参拝客は僕以外にも多くいらっしゃいましたが、待ち時間などはなくスムーズに御朱印を受けることができました!

猿田彦三河神社の御朱印情報まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事の要点をまとめました。

  • 猿田彦三河神社では、限定御朱印を含む3種類の御朱印を頂けた
  • 御朱印の初穂料(金額)は、一体につき300円を納めた
  • 受付時間は午前9時から午後5時をめやすに

デザインが月替わりだと、毎月お参りしたくなりますね。
御朱印がキッカケになって、神様に毎月ご挨拶する習慣ができる。ステキなことだと思います。

山蔭神道 貴嶺宮(愛知県額田郡幸田町)の御朱印
貴嶺宮(幸田町荻)の御朱印

さて、猿田彦三河神社をあとにして、次に向かったのは貴嶺宮(きれいぐう)
遠望峰山とぼねやまを迂回するように歩いてちょうど1時間、車なら13分での到着です。

貴嶺宮は神社本庁に属さずに太古神道を継承する「山蔭神道(やまかげしんとう)」の本宮。
以下から次の記事へとお進みください。

次の記事はこちら【貴嶺宮】

そのほか猿田彦三河神社周辺の御朱印寺社

  • >>六所神社(車で28分・名鉄東岡崎駅すぐ)
  • >>八百富神社(車で29分・蒲郡竹島に鎮座)
  • >>砥鹿神社(車で37分・三河国一之宮)
    奥宮でも御朱印を頂きました
  • >>豊川稲荷(車で40分・キツネがいっぱい)

三河の御朱印一覧

>>TOPページへ