大垣八幡神社(岐阜県大垣市)の御朱印と御朱印帳

なごやっくす(Twitter@goshuin_dash)です。
大垣八幡神社(岐阜県大垣市)で、ステキな御朱印と御朱印帳をいただきました。

この記事で、そんなステキな御朱印&御朱印帳を、御朱印の頂き方(場所や時間のめやすなど)とともにご紹介します。

  • 大垣八幡神社の御朱印を見てみたい
  • 御朱印帳のデザインは?
  • 受付時間のめやすを知りたい!

といった場合は、ぜひ参考にしていただければと。
まずは拝受した御朱印からお見せしますね。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

大垣城に続いての参拝です。パンダが描かれた「はさみ紙」もかわいい! 記事の中でご紹介します

>>御朱印デビューを考えている方へ【御朱印とは・もらい方】


大垣八幡神社の御朱印

大垣八幡神社(岐阜県大垣市)の御朱印

大垣八幡神社の御朱印です。
墨書きは「大垣総鎮守・大垣八幡神社・参拝日」の三要素(※大垣総鎮守はスタンプ)。

そして、印影(=朱印などを押した跡)は以下の三要素でよろしいかと。

  • [右上]丸に橘(神紋)
  • [中央]八幡神社
  • [右下]ユネスコ無形文化遺産八幡神社例祭大垣祭の軕行事

>>御朱印の見方の基本(図入り)はこちら

大垣祭の軕行事石碑(大垣八幡神社)

大垣八幡神社の例祭である「大垣祭のやま行事」は、ユネスコ無形文化遺産&国重要無形民俗文化財。

毎年5月15日までの15日に近い土日に開催され、十三両の軕が街を練り歩く、この地方最大のお祭りだそうですよ。

>>大垣まつり|大垣観光協会

ポニーキャニオンの公式YouTubeチャンネルから大垣まつりの様子がよくわかる、ありがたい動画をシェアさせていただきました。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

新緑の季節に、キレイな軕が映えますね。屋台もいっぱいで楽しそう!

大垣まつりの日には限定御朱印も


大垣八幡神社の公式Twitterからです

大垣八幡神社では、大垣まつりの日に限定御朱印が頒布された実績もあるようです。
「大垣祭 試楽/本楽」の文字と軕(ヤマ)の印影が見えますね。

大垣八幡神社のはさみ紙【かわいいパンダ】

大垣八幡神社(岐阜県大垣市)の御朱印のはさみ紙(パンダ)

そして大垣八幡神社は、御朱印のはさみ紙(当て紙・押さえ紙)もメチャメチャかわいいんです。

季節によってデザインが変わるようで、今回はアイスやかき氷を食べるパンダが、風鈴&金魚とともに描かれていました。

※はさみ紙についての特集記事を以下にご用意しています

大垣八幡神社(岐阜県大垣市)のはさみ紙2枚

ちなみに、パンダのはさみ紙が汚れないように(?)、御朱印にはもう1枚はさみ紙が付けられていましたよ。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

こうなってくると、パンダのはさみ紙は、もはやそれ1枚で芸術作品ですね!

大垣八幡神社の御朱印帳

大垣八幡神社(岐阜県大垣市)の御朱印帳

大垣八幡神社ではオリジナル御朱印帳も授かりました。
こちらもカワイイ…。

御神木・夫婦銀杏の下で元気にじゃれ合う子犬たちの姿が描かれています。
初穂料(値段)は御朱印込みで1800円でした。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

犬のデザインが採用されているのは、御祭神の一柱・神功皇后が、子宝・安産・子育ての守護神として崇敬を集めていることに由来するのかな。犬はお産が軽いことから、安産子宝の象徴とされているんです

なお僕がお参りした際は、頂いた御朱印帳のほかに「母子犬像」と「大垣祭の軕」の御朱印帳もありました。
下が「母子犬像」の御朱印帳になります。

「大垣祭の軕」の御朱印帳のデザインは、公式サイトの授与品のページで確認できますよ。

>>授与品|大垣八幡神社

大垣八幡神社(岐阜県大垣市)母子犬像
大垣八幡神社境内の母子犬像

御朱印帳のサイズは?

大垣八幡神社(岐阜県大垣市)と金神社(岐阜市)の御朱印帳(大きさサイズ比較)

大垣八幡神社で授かった御朱印帳は小さいサイズ(文庫本サイズ)
大きさのイメージが掴めるように、大きいサイズの御朱印帳と並べてみたのが上の写真です。

>>御朱印帳のサイズに関する特集記事はこちら【2種類/どちらがおすすめ?】

金神社(岐阜県岐阜市)の御朱印(金の御朱印・金祥稲荷神社の御朱印も)
金神社(岐阜市)で拝受した三の御朱印

大きいサイズの御朱印帳は、岐阜駅から徒歩15分の金神社こがねじんじゃでいただいたモノ。
毎月最終金曜日(プレミアムフライデー)限定の「金の御朱印」(写真中央)も人気です。
くわしくは以下の記事をご覧ください。

さて記事の後半では、大垣八幡神社での御朱印のもらい方(僕がお参りしたときのこと)を書き留めておきますね。

大垣八幡神社での御朱印の頂き方

御朱印の受付場所

大垣八幡神社(岐阜県大垣市)授与所(御朱印受付場所)

大垣八幡神社の御朱印は、拝殿右の授与所で頂きました。
写真の丸で囲ったところです。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

御神札・絵馬や、たくさんのお守りも並んでいましたよ。おみくじは賽銭箱の脇にあったと記憶しています

御朱印の初穂料(価格)は?

300円(100円玉3枚)

御朱印の初穂料(金額)は300円でよろしいかと。
大垣駅からほど近い場所に鎮座しているので、お参り前に小銭を作る(お札を崩す)場所にも困りません。

大垣八幡神社(岐阜県大垣市)横の自動販売機

神社のすぐ東に自動販売機もありましたよ。
上の写真右端に写っているのがソレです。

御朱印の受付時間は?

大垣八幡神社(岐阜県大垣市)茅の輪(夏越大祓)
茅の輪が設置してあったので、八の字に三回くぐって無病息災をお祈りしました

大垣八幡神社の公式サイトに、祈祷の受付時間に関する以下の記載があります。

御祈祷は毎日午前9時~午後4時まで受け付けております。

出典:御祈祷|大垣八幡神社

ということで、御朱印を受けたい場合も午前9時から午後4時をめやすにお参りされるのがよろしいかと。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

参考までに、僕が御朱印を頂いたのは日曜日のお昼過ぎ。多くの参拝客がいましたが、待ち時間などはなく大変スムーズに御朱印を受けることができました!

大垣八幡神社の御朱印情報まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事の要点をまとめました。

  • 大垣八幡神社では御朱印に加え、オリジナルの御朱印帳を拝受した
  • 御朱印のはさみ紙のパンダがかわいい!
  • 時間は午前9時から午後4時をめやすに

大垣八幡神社(岐阜県大垣市)の御朱印帳(道中安全守護)

おまけ! 御朱印帳の表紙の裏には「八幡神社道中安全御守護」と書かれていました。
御神札のようなデザインで、なんだかありがたいですね。

南宮御旅神社(岐阜県垂井町)の御朱印(美濃国府跡)
南宮御旅神社(垂井町)の御朱印。背景は隣接する美濃国府跡です

さて、大垣八幡神社の次に御朱印とご縁があったのは南宮御旅神社(なんぐうおたびじんじゃ)
電車と徒歩で35分、車なら20分ほどでの到着です。

御朱印は美濃国一宮の南宮大社で頂きました。
以下から次の記事へとお進みください。

次の記事はこちら【南宮御旅神社】

大垣八幡神社のご利益・駐車場情報などはこちら

そのほか大垣八幡神社周辺の御朱印スポット

岐阜県の御朱印一覧

>>TOPページへ