愛知県護国神社(名古屋市中区)で御朱印を授かったので記事にまとめました。

愛知県護国神社の太玉柱

神門(拝殿)前の「太玉柱」が印象的でしたね。境内には戦艦大和の記念碑もありましたので後ほど紹介します

ここは愛知県にゆかりのある、戦争で亡くなった方たちの魂を祀る神社です。

  • 愛知県護国神社で御朱印を授かりたい…
  • 愛知県護国神社の境内の様子が気になる…
  • 名古屋城の周辺で御朱印巡りしたい…

といった方は、今回の記事を参考にしていただければと。2分くらいで読めるように簡潔にまとめましたよ。

ぼく(なごやっくす)
ちなみにこの日は7つの神社史跡で御朱印巡りをしました。こちらはそのうちの3か所目になります

まずは、愛知県護国神社で頂いた御朱印を紹介しますね。


愛知県護国神社の御朱印がこちらです

愛知県護国神社の御朱印

愛知県護国神社の御朱印です。旧字体の「縣」と「國」がカッコイイですよね。

ぼく(なごやっくす)
印影の文字も「愛知縣護國神社」だと思われます

しかし中央の朱印の「愛」の文字、最初は何が何だかよく分かりませんよね。漢字の成り立ちから調べてみると、

  • 上の部分…頭
  • 真ん中…心臓
  • 下の部分…足

で「立ち去ろうとして後ろに心が引かれる人の姿」を表しているようです。

愛の篆文

御朱印をきっかけにまた1つ、楽しい知識が増えましたね!

スポンサーリンク

愛知県護国神社には御朱印帳もあります

愛知県護国神社の太玉柱と神門(拝殿)

愛知県護国神社では以下の御朱印帳の取り扱いがあります。

  • オリジナルの御朱印帳(桜と紫陽花)
  • 護国神社専用の御朱印帳

初穂料(金額)はともに2000円。1つずつ紹介しますね。

愛知県護国神社オリジナルの御朱印帳(桜・紫陽花)

まずは愛知県護国神社オリジナルの御朱印帳。

ぼく(なごやっくす)
桜と紫陽花、2種類のデザインがあります

愛知県護国神社は桜と紫陽花(あじさい)、両方の名所として有名ですからね。

Instagramから引用させていただいております

愛知県護国神社の桜(例年4月初めが見ごろ)と…

こちらもInstagramから引用させていただいております

紫陽花(アジサイ・6月が見ごろ)です。ただただ美しいですね。

ちなみに神社の桜まつり(4月上旬)期間中は、夜桜の照明が午後9時まで点灯されるそうですよ。

ぼく(なごやっくす)
名古屋に住んでいながら、夜桜のことは今まで知りませんでした。うれしい発見です!

今まで名古屋城の夜桜ライトアップにばかり気を取られていた人は(←僕のことだ)、こちらも必見ですね。

靖国神社・全国護国神社専用の御朱印帳

Twitterから引用させていただいております

そしてもう1種類は、靖国神社を含む全国の護国神社専用の御朱印帳。

  • 全国護國神社會が制作
  • 全国52社の御朱印が1冊に収まる
  • 御朱印帳の最初に護國神社全国地図などの解説が付いている

といった魅力的なアイテムです。

ぼく(なごやっくす)
せっかくだから授かればよかったかなぁ…と、コレを書きながら少し後悔しております

より詳しくは以下の参考ページをどうぞ。


さてさて、御朱印(と御朱印帳)についてはココまで書いてきたとおり。

続いて、愛知県護国神社での御朱印のもらい方について説明しますね。

スポンサーリンク

愛知県護国神社での御朱印のもらい方を説明するよ

愛知県護国神社の手水舎

ココからは愛知県護国神社での御朱印のもらい方、具体的には、

  1. 御朱印の受付場所
  2. 御朱印の初穂料(値段)
  3. 【参考】御朱印の受付時間

この3つについて触れていきますね。1つずつ順番にいきます。

御朱印の場所:授与所(神門左)

愛知県護国神社の御朱印受付場所(授与所)01

御朱印を頂ける場所は、神門(拝殿)左側にある授与所。巫女さんが快く対応してくださいましたよ。

ぼく(なごやっくす)
授与所(社務所)は立派な建物なので、お参りするとき自然に目に入ります

ちなみに愛知県護国神社では、お参りするとき神門の前で手を合わせます。というのも境内の奥から、

  • 霊殿↓
  • 本殿↓
  • 拝殿↓
  • 舞殿↓
  • 神門

といった順番で並んでおり、神門の前に賽銭箱が設置されているんです。

愛知県護国神社の神門

ちょっと珍しいですよね。

御朱印の初穂料(価格):300円(お気持ちかも)

300円

そして僕は300円(100円玉3枚)を納めて御朱印を授かりました。

ただし、ネットを見ていると「お気持ち(志)」という情報もあるようですね。

えっ? “お気持ち”ってどういうこと?? はじめてでよく分からない…

という場合は、まずは僕と同じように、

  • お釣りが出ないように100円玉3枚で300円を納める

コレが一番無難で間違いないかと思われます。

愛知県護国神社の戦艦大和記念碑

ちなみに冒頭で触れた戦艦大和の記念碑がこちら。実物の砲弾だそうです。

以下に、愛知県護国神社公式サイトからの引用を載せておきますね。

戦艦「大和」乗組の英霊2,700余柱を顕彰のため、東海地区戦艦大和会が昭和42年4月7日建立。記念碑主体は、大和主砲(四六糎砲)弾の実物。昭和60年4月7日に整備改修。

【参考】御朱印の受付時間について

愛知県護国神社の鳥居

愛知県護国神社公式サイトのご祈祷のページ(厄払いなど)には、以下の記載があります。

ご祈祷のご案内
受付場所:社務所
受付時間:9:00~16:00

ですので御朱印もコレに倣うカタチで、

  • 朝9時から夕方4時まで

のあいだにお参りすれば、かなりの確率で授かれるのではないでしょうか。

ぼく(なごやっくす)
僕がお参りした日にも、社務所では沢山の方が事務作業などをされていましたよ

最後に、ココまでの内容をおさらいして記事を締めますね。

スポンサーリンク

愛知県護国神社の御朱印まとめ

まとめとして記事の内容をギュッ!と凝縮した、僕(なごやっくす)のツイートをのせますね。復習にどうぞ。

そして、愛知県護国神社の基本情報は以下になります。

■ 愛知縣護國神社(あいちけんごこくじんじゃ)

・住所:愛知県名古屋市中区三の丸1-7-3

  • 電話:052-201-8078
  • 主な祭事:初詣まつり(弓始奉射会など)/節分太玉柱祭(餅まき)/夏越の大祓/献燈祭
  • アクセス:地下鉄名城線・市役所駅5番出口から徒歩5分
  • 駐車場:あり

愛知県護国神社駐車場

公式ページ愛知縣護國神社

そうそう、愛知県護国神社で結婚式を挙げるのも人気ですよね。

  1. 愛知県護国神社で神前結婚式
  2. 河文(THE KAWABUN NAGOYA)で披露宴

こんな流れでいけたら王道中の王道というイメージですし、最高かと。

ぼく(なごやっくす)
“THE 伝統”って感じですよね。憧れちゃいます

ちなみに冒頭で触れたとおり、この日は7つの神社史蹟で御朱印巡りを満喫しました。

そのうちの(愛知県護国神社を含む)6つは、下にのせた御朱印巡りおすすめルートの記事に登場しますので、

名古屋の街で御朱印巡りを楽しみたいな~♪

という場合は参考にしていただければと。それでは!