石作神社(長久手市)の御朱印

石作神社(愛知県長久手市)で御朱印を授かりました。御祭神は建真利根命です。

石作神社(長久手市)の鳥居

石作神社鳥居

■ 石作神社の御祭神

主祭神:建真利根命(たけまりねのみこと)

ぼく(なごやっくす)
尾張名所図会によると、建真利根命は石作連の祖神とのことです

合祀祭神

  • 伊邪那伎大神
  • 伊邪那美大神
  • 天照大御神
  • 武甕槌神
  • 大山津見神
  • 大山咋神
  • 木花開邪姫神
  • 菊理姫命
  • 王辰爾
  • 大巳貴命
  • 応神天皇

実は、長久手は名古屋とともに僕(なごやっくす)の地元なんです。懐かしい気分に浸りながらのお参りとなりましたね。この記事には、

  • 石作神社の御朱印
  • 御朱印の頂き方(時間など)
  • 境内の様子(見どころ)

といった情報をまとめておきます。まずは石作神社で授かった御朱印から紹介しますね。


石作神社(長久手市)の御朱印がこちらです

石作神社(長久手)の御朱印

石作神社で授かった御朱印です。中央の印影(=朱印を押した跡)がデカくてイイ感じ。

ぼく(なごやっくす)
印影の文字は“石作神社之印”でよろしいかと

※御朱印の見方の基本を以下の記事で図入りで解説しています

引き続き、石作神社での御朱印のもらい方(時間など)について書き留めておきますね。

スポンサーリンク

石作神社(長久手市)での御朱印の頂き方を説明するよ

石作神社(長久手市)の手水舎

石作神社の手水舎

■ 石作神社の御朱印情報

  • 受付場所:社務所(拝殿右)
  • 初穂料(御朱印代/価格):300円
  • 受付日時:水・土・日・祝日の午前9時から午後2時

1つずつ補足しますね。

受付場所:社務所(拝殿右)

石作神社(長久手市)の社殿(拝殿)

石作神社の拝殿

石作神社の御朱印は拝殿右の社務所(授与所)で書いていただきました。

ぼく(なごやっくす)
僕がお参りしたのはお正月の三が日。おみくじを引く親子連れの方など、参拝客で賑わっていましたよ

初穂料(金額):300円

300円(100円玉3枚)

初穂料(値段)は300円。初穂料の言葉の由来を以下の記事で説明しています

社務所が毎日開いているわけではないので、お釣りが出ないようあらかじめ100円玉を用意しておくのが安心かと。

ぼく(なごやっくす)
神社の200mくらい南にコンビニ(ミニストップ)がありますよ

SIENA COFFEE FACTORYのパニーニランチ(ロースハムとカマンベールチーズ・カフェラテ・長久手)

ロースハムとカマンベールチーズのパニーニです

長久手はカフェの宝庫ですので、お参り前にお茶しちゃうのもアリですね。

上の写真はSIENA COFFEE FACTORY(シエナコーヒーファクトリー)で頂いたパニーニランチ。美味しかったよ。

参考ページ[食べログ]SIENA COFFEE FACTORY
スポンサーリンク

社務所の開設日時について

石作神社(愛知県長久手市)の御朱印

■ 社務所の開所日時

  • 開所日:水・土・日・祝日
  • 開所時間:午前9時から午後2時

石作神社の社務所の開設日時は、基本的に毎週水土日祝日の午前9時から午後2時まで。

ぼく(なごやっくす)
禰宜さん直々にご教示いただきました。感謝です!

なお、開運厄除についてのアドバイスなどもして頂けるとのこと。当記事下のコメント欄もご確認いただければと思います。

神社の由緒を挟んだのち、石作神社の境内風景をお届けして記事を締めていきますね。

■ 石作神社の由緒(歴史)

  • 承和元年(834年)創建という
  • 延喜式神名帳に山田郡石作神社とある
  • 正和年中(1312-16):社殿を改造
  • 明治44年9月15日:八幡社(色金)と冨士浅間社(高根前)を合祀

参考:現地由来碑、尾張名所図会、愛知縣神社名鑑(愛知県神社庁,1992)

スポンサーリンク

【写真4枚】石作神社(長久手市)の境内風景(フォトギャラリー)

石作神社(長久手市)の神楽殿

まずは神楽殿。まわりも美しく整えられておりました。

ぼく(なごやっくす)
残り3枚は境内社です

石作神社(長久手市)境内社(大黒神・恵比須神神社)

大黒神・恵比須神神社。拝殿のすぐ左です。平成25年6月建立とありました。

熱田社(長久手市石作神社境内社)

続いて熱田社。鳥居もあって立派な造り。

石作神社(長久手市)境内社(津島社・一ノ御前社・白山社)

最後は左から津島社・一ノ御前社・白山社

参拝所要時間は20分ほど見ておけばよろしいかと。IKEAやモリコロパークへのお出かけ時にも立ち寄りやすい場所にありますよ。

■ 石作神社のおもなお祭りなど

  • 歳旦祭(1月1日 午前0時~)
  • 祈年祭(2月11日 午前11時~)
  • 秋の大祭(10月10日前後の日曜 午前11時~)

火縄銃の発砲の様子が収められた貴重なYouTube動画をシェアさせていただきます

ぼく(なごやっくす)
動画は秋の大祭で奉納されたと思われる”オマント(警固祭)”の様子。38秒とコンパクトです
  • 新嘗祭(11月23日 午前11時~)
  • 月次祭(毎月1日 午前11時~)
スポンサーリンク

石作神社(長久手市)の基本情報(アクセス・駐車場など)

■ 石作神社(いしづくりじんじゃ)

・住所:愛知県長久手市岩作宮後17
・電話:0561-62-4020
・社格など:七等級、旧郷社

・ご利益

  • 家内安全
  • 交通安全
  • 商売繁盛

・アクセス:長久手古戦場駅(リニモ)から徒歩23分

駐車場:約50台(無料)

石作神社(長久手市)の駐車場

道路を挟んだ南側にあります


広々とした境内でエネルギーチャージできました。また来よう。

景行天皇社(長久手市)の御朱印(棒の手の写真入り)

景行天皇社(長久手市)の御朱印

石作神社の近くで御朱印を頂けたのは景行天皇社。景行天皇(御祭神)はヤマトタケルのお父さんです。

珍しい写真入りの御朱印を授かりましたよ。お参りしたときの様子は以下からどうぞ。

【参考】そのほか石作神社の近くで御朱印を頂けた神社

白山宮と足王社(日進市)の御朱印

白山宮(日進市)で授かった御朱印の一部

  • 岩崎御嶽社(車で12分・浅野祥雲作と思われる弘法大師像も近くに)
  • 猪子石神明社(車で12分・耳の神様”龍耳社”の御朱印も頂きました)
  • 白山宮(車で14分・足王社”通称サッカー神社”も人気)
  • 猿投神社(猿投グリーンロード経由で17分・かわいい”親子ざる”の御朱印帳も授かりました)

※神社の名前をタップすると、サイト内の御朱印記事に飛びます