景行天皇社(長久手市)の写真入り御朱印(棒の手)

景行天皇社(愛知県長久手市)で御朱印を授かりました。写真入りの珍しい&美しい御朱印です。

景行天皇社(長久手市)社殿(拝殿)

景行天皇社の社殿(拝殿)。天皇の名前をそのまま冠しているのも珍しいのでは

■ 景行天皇社の御祭神

  • 御祭神:第12代 景行天皇
    (大帯日子淤斯呂和気命おおたらしひこおしろわけのみこと)

※景行天皇はヤマトタケルの父親

実は、長久手は名古屋とともに僕(なごやっくす)の地元。学生時代、友達と何度も初詣に来た神社でもあるんです。

ぼく(なごやっくす)
そんな馴染みのある神社で御朱印を頂けて、喜びもひとしお!

景行天皇社(長久手市)鳥居

お正月には、この階段が参拝客で埋め尽くされます。懐かしい

この記事には、

  • 景行天皇社の御朱印
  • 御朱印の頂き方(日時のめやすなど)
  • 境内の様子(見どころ)

といった情報をまとめておきますね。まずは景行天皇社で授かった御朱印から紹介します。


景行天皇社の御朱印がこちらです

景行天皇社(長久手市)の写真入り御朱印(棒の手)

印影(朱印を押した跡)の文字は”景行天皇社印”でよろしいかと

景行天皇社で授かった御朱印です。「棒の手」(愛知県指定無形民俗文化財)の写真が目を引きますね。

※御朱印の見方の基本を以下の記事で図入りで解説しています

景行天皇社(長久手市)の写真入り御朱印(警固祭り)

警固祭りも愛知県の無形民俗文化財に指定されています

もう1種類長湫ながくて 警固祭り」の写真入り御朱印も授かっております。

ぼく(なごやっくす)
警固隊が、火縄銃を発砲しながら長湫地区を練り歩く勇壮な祭礼です。現在は3年に1度実施されるとのこと

再生ボタンを押した瞬間に、火縄銃の音が鳴り響きます

警固祭りの様子を収めた貴重なYouTube動画をシェアさせて頂きます。2分03秒から”棒の手”も見られますよ。かっこいい!

スポンサーリンク

【補足】景行天皇社の御朱印は書き置きタイプでした

景行天皇社(長久手市)の御朱印(書き置き御朱印専用ホルダー)

なお、景行天皇社の御朱印は書き置きタイプ(紙でもらうタイプ)。ということで、上の専用ホルダーに挟んで大切に保管しております。

ぼく(なごやっくす)
ハサミやのりを使わないので、御朱印も手も汚さずにキレイに挟めます。詳しくは以下の記事をどうぞ

通販サイト(楽天・Amazon・ヤフー)へのリンクも載せておきますね。最近は人気なのか売れ切れていることも多いです。僕も早めに次を購入しておかないと!

神社の由緒を挟んで、景行天皇社での御朱印のもらい方(僕がお参りしたときのこと)を書き留めておきますね。

■ 景行天皇社の由緒(歴史)

景行天皇社(長久手市)社殿扁額

  • 景行天皇が日本武尊東征の戦跡を辿る行幸に出る
  • 豪族の石作大連が斎殿を造り天皇を歓迎(神社の礎)
  • 承和4年(837年):齋藤氏により斎殿跡(長湫根ノ神)に創建
  • その後、大久手→コ乎良岐こうらぎと移る
    ※コはのぎへんに古
ぼく(なごやっくす)
“コ乎良岐”は今の口論義運動公園こうろぎうんどうこうえん付近かな。よくプールで泳いだ思い出が
  • 天正年間:徳川家康が戦勝祈願
    →葵紋太刀三振を寄進する
  • 慶長9年(1604年)2月:現在地に遷座(小牧・長久手の戦い後)
  • 尾張藩主が代々に渡り参拝
    →優遇支配地とする

※境内由緒石碑、参拝のしおり、愛知縣神社名鑑(愛知県神社庁,1992)をもとに作成

スポンサーリンク

景行天皇社での御朱印の頂き方を説明するよ

景行天皇社(長久手市)手水舎

手水舎には手ぬぐいが備え付けられていました。細やかな心遣いが嬉しい

■ 景行天皇社の御朱印情報

  • 受付場所:授与所(社殿左)
  • 御朱印代(初穂料/価格):300円
  • 受付日時のめやす:第2第4日曜日の午後

1つずつ補足しますね。

受付場所:授与所(社殿左)

景行天皇社(長久手市)授与所(社務所・御朱印受付場所)

受付日には木の扉が開きます

景行天皇社の御朱印は社殿左の授与所(社務所)で頂きました。コンパクトな境内ですので迷う心配はありません。

ぼく(なごやっくす)
御神札・お守り・おみくじの取り扱いもあります。なお、初詣で引くおみくじの大吉率はかなり高い模様(僕の経験談)

初穂料(金額):300円

300円(100円玉3枚)

初穂料(値段)は300円。初穂料の言葉の由来を以下の記事で説明しています。

なお、景行天皇社は神職さん非常駐。お釣りが出ないよう100円玉を用意しておくと安心かと

神社近くの郵便局前に自動販売機がありますし、お参り前にお茶するのもアリですね。

ぼく(なごやっくす)
長久手はおしゃれなカフェの宝庫ですので

ヴァイスベーレン(長久手市・プリンかき氷)

上の写真は、パティスリー・ヴァイスベーレンで頂いたプリンのかき氷。見た目も可愛くて最高でした。

IKEA(イケア)やモリコロパークなどにお出かけする際の立ち寄り候補としてもオススメです。

参考ページ[食べログ]ヴァイスベーレン(WeiB BEEREN)
スポンサーリンク

受付日時のめやす:第2第4日曜日の午後

景行天皇社(長久手市)の御朱印(棒の手の写真入り)

神社だよりの「御祈祷のご案内」の項に以下の記載があります。

御祈祷のご案内

◎指定日

  • 毎月第二日曜日・第四日曜日
  • 受付…午後一時~同四時

出典:神社だより第33号

ですので、御朱印もコレに倣って、第2&第4日曜日の午後1時~4時にお参りするのがよろしいかと。

■ そのほかの日でもご縁があるかも

景行天皇社(長久手市)の狛犬

なお上記の日時以外にも、御祈祷の予約が入っている日は、適宜社務所を開けてくださるとのこと。

また僕自身、月次祭のある1日(ついたち)にお参りして御朱印を頂いたこともあります。

ですので、第2第4日曜に都合が付かない場合は、神社の祭礼日にお参りすると、御朱印とご縁があるかもしれません。

ぼく(なごやっくす)
とはいえ、祭礼日は神社の方もお忙しいと思いますので、「ご縁があれば幸運」くらいの心持ちで

ということで、神社のおもなお祭りの紹介を挟んだのち、ココまでに載せきれなかった景行天皇社の境内風景をお届けして記事を締めていきますね。

■ 景行天皇社のおもなお祭りなど

景行天皇社(長久手市)棒の手石碑

境内には棒の手の石碑も

  • 1月1日:元旦祭
  • 4月1日:豊年祈年祭
  • 7月16日:天王祭(津島社)
  • 10月第2日曜日:秋季例大祭
  • 12月1日:新嘗祭
  • 毎月1日:月次祭
スポンサーリンク

【写真5枚】景行天皇社の境内風景【フォトギャラリー】

景行天皇社(長久手市)旧社殿鬼瓦

1枚目は旧拝殿の鬼瓦。歴史が残されている感じがイイですね。

景行天皇社(長久手市)神馬

神馬に…

景行天皇社(長久手市)神楽殿

神楽殿。玉砂利も美しくならされており、非常に居心地の良い空間です。

残す画像はあと2枚!

景行天皇社(長久手市)末社(白山社・津島社・神明社)

4枚目は末社(境内社)

左から白山社・津島社・神明社と並んでいます。以下に御祭神を挙げておきますね。

【末社(境内社)の御祭神】

■ 津島社(中央)

  • 建速須佐之男大神タケハヤスサノオノオオカミ
  • 大穴牟遅大神オオナムチノオオカミ(大国主命オオクニヌシノミコト)

■ 神明社(右)

  • 天照大御神アマテラスオオミカミ
  • 豊受大御神トヨウケノオオミカミ

■ 白山社(左)

  • 菊理媛神ククリヒメノカミ
  • 伊弉諾尊イザナギノミコト
  • 伊弉冉命イザナミノミコト

景行天皇社・富士社(長久手市)参拝のしおり

最後は、鳥居前で撮った参拝のしおりを。

景行天皇社とともに富士社の文字が見えますね。

富士社(長久手市)全景(御旗山)

富士社(御旗山)全景

景行天皇社から徒歩5分の所に、小牧・長久手の戦いで徳川家康が陣を張った御旗山みはたやまがあり、その頂上に富士社があるんです。

ぼく(なごやっくす)
頂上と言っても、少しキツめのお散歩感覚でお参りできますよ。くわしくは以下をどうぞ
スポンサーリンク

景行天皇社の基本情報(アクセス・駐車場など)

■ 景行天皇社(けいこうてんのうしゃ)

・住所:愛知県長久手市西浦401
・電話:0561-63-8876
・社格など:九等級、旧指定村社

・アクセス:はなみずき通駅(リニモ)から徒歩5分

・駐車場:あり(無料・約70台)

景行天皇社(長久手市)駐車場

境内南と南東、2か所に駐車場があります


居心地の良い境内ですが、それほど広くないこともあり、参拝所要時間は20分ほど見ておけばOKかと。

白山宮と足王社(日進市)の御朱印

白山宮で授かった御朱印。全部で三の御朱印を拝受しました

そして景行天皇社の近くで御朱印を頂けるのは、白山宮(日進市)。車で10分ちょっとです。

境内社の足王社(通称サッカー神社)も人気です。お参りしたときの様子は以下からどうぞ。

■ そのほか景行天皇社の近くで御朱印を頂けた神社仏閣

猿投神社(愛知県豊田市)の御朱印と御朱印帳

猿投神社(豊田市)で授かった御朱印と御朱印帳

  • 岩崎御嶽社(車で11分・浅野祥雲作と思われる弘法大師像も近くに)
  • 猪子石神明社(車で13分・耳の神様”龍耳社”の御朱印も頂きました)
  • 覚王山日泰寺(車で18分・長久手に負けじと参道におしゃれカフェが多い)
  • 猿投神社(猿投グリーンロード経由で19分・かわいい”親子ざる”の御朱印帳も授かりました)

※神社やお寺の名前をタップすると、サイト内の御朱印記事に飛びます